FC2ブログ
2008.02.16 プチ柴わんこオフ会
さっむいさむ~~~い昨日。
かねてよりまきば遊び日和を狙って、
親しい柴ワンコちゃんのプチオフ会をやりたいなぁ、、、
と願っておりまして、ついに実現いたしました。

参加者は昨年10月に初まきばの伊佐蔵クン。
うちを『第2のふるさと』と慕っている(らしい)ゴンちゃん。
それに最近ゴンのパートナーとなったリンちゃん。
そして野蛮犬揃いの当家のホステス役は、少しはマシなおたよです。

「ウワ~~ッ」と獲物のように追いかけられているのはリンちゃん。
まだ生後6カ月ちょっとの少女です。一生懸命なのがかわゆい~~!
続いて余裕しゃくしゃくのおたよ、奥はドスドスと聞こえてこんばかりの骨太なゴンちゃん。

0215makiba1.jpg


「あら、伊佐蔵クンは何してるのかな??」とお思いのお方もおられるでしょう~~。
実はいっちゃん(=伊佐蔵クン)とゴンちゃん、実に柴オスらしいといいますか、
壮絶極まりないオトコの闘いを繰り広げてしまい、、、そりゃあもう、すんごいド迫力!!!
もちろん、カメラどころの話ではありませんで。
いやぁ~、やっぱり健やかに育った柴オトコならば『オトコの沽券』にかけて、
負けちゃあおられないのでしょうね。
ゴンちゃんはまだ生後8カ月ながら、その堂々たる体躯とゆうゆうとした態度は、
(『ただ単にボォ~~としているだけ』とは飼い主様のご謙遜』)ただならぬものがあり、、
片や最近3歳になったばかりのオトコ盛り・伊佐蔵クンも黙ってはいられなかったのでしょう。

かくして、一時とらわれの身になってしまった伊佐蔵クンでありました。
いや、ゴンちゃんたちがまきばに到着する前にひとしきり、
おたよとかけっこを楽しんでくれてはいたのですけれど。

でもごらんのとおり、少女のリンちゃんにはやさしく接してくれている伊佐蔵クン。
オトナの男の表情をしております。
リンちゃんは即座にひれ伏して、
「あ、あ、あたしはあなたのシモベでございます~」
これを、おたよにもやってました。
自分の実力を知っているというか、天然の護身術を身につけています。
みんなからは「世渡りじょうずなリンちゃん!」などと言われておりました!

0215makiba2.jpg


ゴンちゃんの立ち姿。
ううう~~ん、これでヒトでいえば14~15才?
すっごい骨の量!
でも性格はたしかにおっとり・おぼっちゃまタイプ。
ガツガツした感じがありません。

0215makiba9.jpg


こちらはリンちゃんの立ち姿ですが、、、美しいですね~。
『リンちゃん(正式名称:凛)』のお名前がピッタリ!
ちなみにリードはしておらず本人の自然なポーズです。
お散歩をしているとよその人から、
「京風美人ね!」などと言われるそうです。わかるわかる。

0215makiba8.jpg


パートナー同士で仲良く遊ぶふたり。
おたよから追っかけられたりしても、
すぐにゴンの元に逃げ帰って隠れようとするリンちゃん。
「うちでは食べ物争いしたり、よくケンカして険悪なときもあるのに、、、
やっぱり仲良しなんやね~」
と、感心する飼い主さん(ワタクシの高校時代の友人)。
なかなかお似合いのふたりです。
先々楽しみです!

0215makiba3.jpg



そしてこちらは、オトナのおふたりさん。
いやいや、やっぱりおたよ、伊佐蔵クンとゴンちゃんに対する態度が全然違うのが、
このときにハッキリわかりました。
なにしろ、伊佐蔵クンに対しては、
『歯向かう』・『鬼夜叉顔をする』・『ワニのように口をシャア~~』
いずれもまったくなし。
それどころか、ときおり「ひとりの世界」に浸ろうとする伊佐蔵クンに
ついてまわったり、、、。
いっちゃんの方も、おたよにはデレデレした感じではないものの、
「オマエなんかフン!!」なぁ~んて雰囲気でもなく、、、。
要するに相性はまんざらでもなさそうなのです。
ところがおたよ、ゴンちゃんに対してはとたんに手厳しくなって、
ガウガウ連発で寄せ付けようとしません。
「こんなものなのかなぁぁぁ~~~、、、、」
と、柴ワンコの相関関係に感心しきりの飼い主一行なのでした。

0215makiba5.jpg


どこに行っても堂々と決してへこたれないゴンちゃん、
一時捕獲されるところ。
おたよから威嚇されても威嚇されても、まとわりつくものだから~。
おたよが、
「この若造め!」
って感じで後を追っております。

0215makiba4.jpg


いやはや~、あっという間に時間は流れ、、、、
もちろん、追いかけっこやケンカ騒ぎだけではなくて、
それぞれ思い思いにマイペースでうろつく、
柴ワンコ特有の行動も見られました。
また、時折り大騒ぎのまきばの声が届くので、
お庭の連中が、
「オマエら、ワシたちのまきばで何楽しくやっとるんか~~!」
と文句タラタラの吠え吠えも聞かれて、まぁ~楽しかったこと!

柴ワンコは奥が深い。
そしてかわいい!!
これが昨日の結論で~す!









スポンサーサイト



2007.10.30 伊佐蔵クンが来た
今年の春先、一度お約束したまま流れてしまっていた伊佐蔵クンご訪問計画。
伊佐蔵クンとは知る人ぞ知る同じ福岡県下の犬馬鹿ネット友達・香龍さんのご愛犬です。
フレンドリーで素直ないっちゃん(=伊佐蔵クン)なら、同じような環境
(両親たちと暮らしている生え抜きワンコ)で育ったおたよと仲良くしてくれるに
違いないと信じていたワタクシ。
ぜひ、うちの自然に恵まれた素晴らしいまきば(あ、ちょっとはずかしー、、、)で、
このふたりが思う存分駆け巡る姿が見たい、、、
この夢がとうとう叶ったのでございますよ。

初対面ではいきなり『ガウガウ!!』の嵐!
「うひゃ~、、こりゃあ大丈夫かいな」
とふたりの飼い主が一瞬青ざめたのもつかの間、
まきばでは一転して急激に打ち解けていくいっちゃんとおたよ。
よ、よかった~~。

追われたり、、、

1030isazouto.jpg
追ういっちゃん・追われるおたよ
おたよ「きゃーーーー!!!」(喜びの心の叫び)

追ったり、、、

1030isazouto3.jpg
追うおたよ・追われるいっちゃん
おたよの眼前にはいっちゃんの弾むタマ○マが

ところが、まきばのうずたかく積もっている枯れ草の山に興味津々のいっちゃん、
途中で虫さん探しに夢中になってしまい、しばらくはそれぞれ思い思いの単独行動に。
この辺がやっぱり柴犬らしいところですね。

と、、、
しばらくすると、おたよお得意の獲物を狙う体勢。

1030isazouto2.jpg
いっちゃん「キミなんしよん」
手前:おたよ 奥:いっちゃん

で、またどっと走って、、という感じでした。

いっちゃんもおたよも共に標準体高上限近いので、
こうして見るとなかなかの大型カップルです。
、、って、当事者たちは「カップル」などという意識はなさそうだけど。

1030isazouto4.jpg
左:おたよ 右:いっちゃん
なんとなくいい感じ

さらにプロレスごっこに発展。
いずれも左:おたよ・右:いっちゃんです。

1030isazouto5.jpg

1030isazouto6.jpg

1030isazouto9.jpg


画像にはなってませんが、さすがは男の子のいっちゃん、
おたよを転がしはしても決して転がることはありませんでしたよ。
おたよは日頃転がされ慣れしているので、『受身』は上手です。
初対面なのでお互いに幾分遠慮気味だったとはいえ、
なかなかよい雰囲気で遊んでおりました。

途中、いっちゃんがアヤシイ行動。
土の一部をうっとりと舐めあげるいっちゃんを、
後ろからいぶかしそうに見守るおたよ。

1030isazouto10.jpg
おたよ「おいしいと?」

かと思えば、鳥の気配を感じてアカメの茂みを見上げるいっちゃんに、
なんだかわからないけどついて回るおたよ。

1030isazouto11.jpg
おたよ「どしたん」
矢印のところに鳥がいます
左:いっちゃん 右:おたよ

おたよにすれば、いつもの慣れたまきばなので何のこともないのですが、
いっちゃんにしたら初めての世界。
といっても普段は同じような田舎の田んぼなどを日々遊び場にしているそうですが、
また違った新鮮さがあるのでしょうネ。

一休みでおやつタイム。
いっちゃんは『お手』や『お代わり』、『タッチ』(立ち上がり)など、
多彩な技を披露。
対するおたよは『おすわり』『待て』の地味~な技のみだけど、、。
対等におやつはいただきました~。

1030isazouto13.jpg
偶然出来た『タッチ』でおやつを狙うおたよ(手前)
思わずペロリと舌なめずり・いっちゃん(奥)

ワンコともども楽しみながら過ごしたまきば。
ワタクシたち飼い主は、まるで公園で遊ぶわが子を見守る
お母さんたちのような感じだったでしょうか。
気がつけばなんと2時間経過!

この後はうちの2階でしばし休んでいただきました。
「ワンコといっしょの時間が一番幸せ、、、」と、
至福の時間を過ごせたことをお互いに喜ぶ我々飼い主でございました。
その間、いっちゃんはウトウト。
お庭ではいっちゃんが家の中に入っていったことを知っているおたよが、
『ウォォォ~~』とひとしきり絶叫。
きっといっちゃんがオヤツのテンコ盛りでももらっているに違いないと、
やきもちを焼いていたんでしょうね。
そうそう、お土産に香龍さん特製のすてきなヘルシーワンコクッキー
(バナナ&きなこ&チーズ)をいただきました!
たしなんでいただきま~す、ありがとうございました!

1030isazouto12.jpg
左:おたよ 右:いっちゃん
若いフレッシュなふたり、、キャッ☆

いっちゃん、またおたよと遊んでね!
いつでも待ってるよ~!!

2007.05.31 優ちゃんが遊びに来ました♪
久々の姉妹再会!
2月にドッグカフェで遊んで以来です。
けれど、どうやらまったく覚えてないらしいおふたりさん、、、
最初はすんごい形相で威嚇&ガウガウガウッ!!!
、、こりゃあ、とてもじゃないけどリード放せないよ~
と、NAOさんご夫妻と見守っていたら、、、
おさよがスキを見て優ちゃんのお尻を『フンフン!』
するとたちまち、おふざけモードに急転換!
わかるんでしょうね~、お尻のチカラってすばらしい。

もうすっかりなごやかムード。
大きさはおさよの方がひと回り大きくて、
毛の色が優ちゃんの方がより赤いのですが、
こうしてみるとよっく似てますね。

05306.jpg
左:おさよ 右:優ちゃん

おさよが「アハハハ~、久しぶりじゃん!」
っていってるみたい?

05301.jpg
前:優ちゃん 後:おさよ

追いかけっこで遊ぶよりも、パンチを交えながらの
取っ組み合いがもっぱら。
で、ときにははずみで本格モードのガウリあいも。
ケンカ慣れしたおさよはもちろんお手のものだけど、
『お嬢様』の優ちゃんだって『昔取ったきねづか』、
負けてはいませんよ。

これはこぜりあい中。
おさよの表情がかわゆい。

05305.jpg
前:優ちゃん 後:おさよ

こんななごやかほのぼの風景も。
いかにも姉妹らしい感じ。

05308.jpg
左:おさよ 右:優ちゃん

待っていました、おやつタイム!
おしとやかな優ちゃんもおやつには目がありません。
でも、寄り添って待つというのはしないようです。
かなりの間を取って待っています。

053010.jpg
前:優ちゃん 後:おさよ

優ちゃんの後ろ姿。

053011.jpg

あっ、何かなつかしい、、、
そう、これこれ!
『子育て日記』に出てくる優ちゃん(幼名:ヒメちゃん)の後姿。
この幼い背中が↑のレディーの背中になりました。

0530111.jpeg

かわいくておもわず撮った一枚。
お宝映像ですね。

さて、ひとしきりまきばで遊んだ後はおうちで一旦休憩することに。
おさよはお庭に返して、ワタクシたちはワンコの気配を
お庭のご一行に感じさせないようこっそりと2Fへ。

優ちゃんお得意のカエル式リラックス。

053015.jpg
疲れたよね~

一時はうつらうつら状態。

053014.jpg
なんとかおめめを開けている優ちゃん

観葉植物と記念撮影。

053020.jpg
モデルワンコ風に決まっています

一休みの後、ぜひさくら母さんとツーショットをということで、
作戦を練り、公道で偶然を装い会わせてみることにしました。

さっちゃん登場!
優ちゃんを見るなりさっちゃんったら、「なによっ!」
う~む、、、やっぱり娘ということはまったく頭になさそう。
なので一定の距離があると素知らぬ顔で行きますが、
優ちゃんが近づこうものなら、激しい威嚇で追っ払います。
あ~あ。
でも優ちゃんはおさよと会ったときとはちょっとひと味違った反応。
どうやらお母さんだとわかっているみたい。

053021.jpg
左:さくら 右:優ちゃん

いっしょに散歩。
おお~、歩き具合が似てますな。
耳をはじめ、全体の雰囲気がやっぱりさっちゃんに
よく似ていました。
ツーショットはこれが限度、、、とほほ~。

053022.jpg
前:さくら 後:優ちゃん

お庭に帰るとおじいちゃんが門扉を開けていたので、
優ちゃんをりきやぽんぽんがまっぽうしで見てしまいました!
で、優ちゃんが門扉に近づいてくると、
急にリアクションの激しくなるぽんぽん。
でもりきは興味深そうだったので、りきを近づけてみることに。

ここから吹き替え漫画風。
左:優ちゃん 右:りき

053024.jpg
りき「あの~、この若いねーちゃん、だれよ?」(デレデレ)
~アホやね、オマエの娘だよ!
優「なんだ、イケメンかと思ったらオッサンやん」

053025.jpg
優「あっ!そうか、りきパパだ!お父さん、アタシよ、ゆ・う!」
りき「なんか言ってるじぇ~。オレに気があるのか?」(デレデレ)

053026.jpg
りき「でもオレ、散歩かと思ったんだよね。
ちょっと!早く連れてかないの?」
優「あ~あ、だめだこりゃ、、、」

てなことは言ってないでしょうが、、、
結構友好ムード。
やっぱり♂と♀はよほどのことでない限り、
ケンカにはならないのかな。
これなら次はりきと遊ばせてもいいですね。

優ちゃんの毛の赤さは、りきに一番近いようです。
というよりも、真っ赤で綺麗な毛をしていたりきの母犬の毛色に
そっくりなのを思い出しました。

そんなこんなで優ちゃんのお里帰りは無事終了。
特によそのワンコに手厳しいぽんぽんは、
以前訓練したけど時間が経っていることだし、
今回接触はなし。
でも他の家族にご挨拶できたので大収穫ですね。

優ちゃんのまきばでのベストショット。

053012.jpg
しあわせな笑顔ですね
かわいがられているワンコのお顔です

優ちゃんはNAOさんご夫妻のお店でもお利口さんで、
お客さんから、
「優ちゃんがほしい」
などと言われたりするそうです。
柴犬の評判を高めるのに一役かっているのね。

これからも元気で!!
また会いましょう~~!




2005.07.14 3ワンのお庭へようこそ珊瑚ちゃん
左上:りきごろにゃん
右上:撫でられながらガンを飛ばすさくら
下:少しリラックスする珊瑚ちゃん



きのうは福岡県下唯一の柴ネット友達、香龍さんが愛犬の珊瑚ちゃんを連れて遊びに来てくださいました。展覧会フリークの私は、ベテランのブリーダーさん達を驚かせた、若犬時代のすばらしい珊瑚ちゃんを展覧会で目撃しています。その後偶然にもネット上で珊瑚ちゃんの日頃の姿を拝見するようになり、展覧会での厳しくも凛々しい立ち姿と、おうちでのかわいらしい姿のギャップがどうにもピンとこなかったのですが、香龍さんと御本人(犬)に実際に会って合点がいきました。どんな場面でも、香龍さんという全幅の信頼を寄せる後ろ盾があってこその珊瑚ちゃんなのだなぁと。
以前、私の友人の愛犬をうかつにお庭の門から入れたとき、あまりにも激しいガウガウ攻撃にそのコの腰が萎えてしまったことがあるので、珊瑚ちゃんは今回、家の中から3ワンとご対面です。
それでも予想通り3ワン、われらがなわばりに何者ぞ!と言わんばかりに吠えました。中でも反応がすごかったのはやはりお庭の女王として君臨するさくらです。めったに見せることのない鼻皺を寄せて、鬼夜叉顔で吠えまくり。一度はスフィンクス座りをしたりきも、その剣幕に思わずびびって立ち上がる始末。キミはこのお庭の王様なんだけどね~。
だけど、ほんわか癒しビームが後光のように差しておられる香龍さん。そのたおやかなお手でよしよしされると、うちの3ワンはもうゴロニャンコ状態。突然現れた美犬が気になって吠えるんだけど、香龍さんのマジックハンドにもううっとり。でもやっぱり美犬の存在が気になる。吠える・うっとり・吠えるの繰り返し。香龍さんにはワン達だけではなくあらゆる猛獣も手なずけられるような不思議なオーラが漂っていました。
さてしばらく吠えていたぽんぽん、吠え止んでまもなく私達が話し込んでいると廊下をカリカリさせて気を引こうとしました。
「ぽんぽんだめよ!」と私が大声を上げると、香龍さんから離れなかった珊瑚ちゃんがパッと私に近づいて来て、「オバチャマソンナニオコラナイデ~」と私の口をペロペロペロ!
かっわいいわ~~!!うちのワンはこんないじらしいことしたことありません。あ~でもさっき、香龍さんにもペロペロしてた・・・あらら、間接キスしちゃった!
香龍さんがうちのワンを撫でているときは「アタチハ?アタチハ?」と心配そうにしていましたが、だんだん慣れてきた珊瑚ちゃん、プリプリの桃尻を見せながら、あっちこっちおそるおそる探検したり、ワッと突然吠えられてびびったり。でもとても従順でお利口さん。
やがて疲れてしまったワン達、いつのまにかみんな眠りの国へ。静かになった中で、楽しいワンコのお話は尽きることはありませんでした・・・。

お土産にいただいたタラの干物とピーピーボール、ありがとうございました!ピーピーボールは、りきがひとしきり噛んで笛のキャップがどこかへ行ってしまっていましたが、後で見つかり「よかったね~」もつかの間、すぐに「スカ~スカ~」と怪しい音。取り上げてみるとすでに無数の裂け目が・・・。り~き~~!

今日はワン達、最後までお友達にはなれなかったけど、これに懲りずに我が家のドッグランが出来たらぜひぜひまた遊びに来てください!!私も平蔵君達男子に会いに行かせていただきますよ~!
今日は近年まれにみる、実に楽しい一日でした!

左上:珊瑚ちゃん吠えられてお疲れ
右上:左から香龍さん珊瑚ちゃんなおなお母(笑)
下:おみやげのピーピーボールを破壊