FC2ブログ
2006.11.06 華ちゃんに会いました
千葉のおいっ子が結婚するというので久々の上京です。
もちろんこんなめったにないチャンスを見逃す手はないと、
以前から機会があればぜひお会いしたいと熱望していた
華ちゃんとhanamamaさんに感激のご対面!
hanamamaさんとは、うちのHPを立ち上げた黎明期(おおげさ~)からの
おつきあいという、お友達では最古参の間柄です。
華ちゃんは迷い犬だったところを心優しきhanamamaさんに養われて以来、
いまやむっちりまったりのマダム犬~!

1103hanatyan8.jpg
hanamamaさんと華ちゃんとともに
見えませんがワタクシの顔はニタニタ状態

ちょっと小柄の華ちゃん。体高はうちのさくら位ですが、
体重はさよ位、、、むむむ、お、美味しそうでした、、、。

1103hanatyan7.jpg
にゃはは~♪ごきげん華ちゃん

ヒト年齢で行くと大体ワタクシ位のお年頃の華ちゃん。
今はちょうど換毛期ということでシッポなんかはほっそりでしたが、
きれいな胡麻毛はあくまでも艶やか~!
とても同い年とは思えません、、、

1103hanatyan.jpg
おやつおねだりモードの華ちゃん
この若々しさ!

hanamamaさんとは、ネット上のお友達特有の昔から~のお友達感覚で、
楽しく色んなことを次々とおしゃべり。
ご実家でも日本犬を4頭飼っておられたそうです。
とってもきさくな、ワタクシのめいっ子に感じが似ているhanamamaさん。
さてこの日はご主人もごいっしょでしたが、ご主人は話ばかりしているワタクシたちの傍らで、
華ちゃんがヒマそうにしているのを見かねてグラウンドを華ちゃんと一周してあげたりと、
とても優しい方でした~!

1103hanatyan6.jpg
こんなきりりとした表情もいいね

2時間余りでしたが、あっという間の楽しい時間を過ごさせていただきました。
場所も連休中だというのに、人気のない川原の公園(サッカー場横)地帯だったために
華ちゃんもくつろげたし、人目を気にせずにゆっくりできてよかったです。

1103hanatyan4.jpg
帰りの車中で
ワタクシのひざの上に乗ってきた華ちゃん
きゃわゆい~!

いつもなら、初めてのヒトにはガウガウの華ちゃんだそうですが、
なんでかワタクシはまったく吠えられませんでした。
やはり仲間のニホヒがするのか、、、??

お土産のひとつに(他にもいっぱいいただいて、、申し訳ない~)、
なんと顔写真入りの迷子札をうちのワン全員にいただきました。
いつもまきばでガウガウ激しい取っ組み合いをしているうちの4ワン、
実は迷子札も次々と行方不明になってしまい、そろそろ揃って新調しようとしていた矢先。

maigofuda.jpg
左が表・顔写真 右が裏・名前と電話番号入り(ちょっとピンボケ、、)

もう、うちのワンたちの首にそれぞれぶらさがっております!
距離感のないワタクシに遠路はるばる横浜まで来ていただき、
まことに申し訳なく、その上お心遣いももたくさんいただいて、、、
hanamamaさん、本当になにからなにまでありがとうございました~!

<maigofudariki.jpg
りきの首にもほれこのとおり
りき「オレがぶらさげると決まるじぇ」
なんか気取ってるわ~
スポンサーサイト



2006.10.10 関西へ行ってきました~京都編
大阪に着いたその日の夕方、京都に場所を移して同窓会。
東山は石塀小路の細い通りに入ったお店で、ひっそりと3人(!)だけの
チマチマした同窓会でありました。

そして、翌日の朝、、、

nishihonganji.jpg
西本願寺総本山・これは午前7時撮影です

まだ薄暗い朝5時50分頃。西本願寺御影堂前。
あらっ、こりゃまたかわいい柴ワンコがお散歩にやって来る、、、

seikun.jpg
「ボクの行く手をじゃまするこのオバハン、誰や??」
~まだ薄暗いのでフラッシュが。

なんちゃって、実はこのワンコ、りきとお父さんがいっしょという
異母兄弟の星(せい)君(飼い主:星の母さん)です。
りきの弟に当たります。
待ち合わせ、というよりもほとんど待ち伏せ状態ね。
この日はなんと息子さんの小学校の運動会だそうで、、、
ただでさえお忙しいというのがわかっているのに、ごり押しで
お散歩途中に会ってください!とお願いしてしまったワタクシ。
いくら星君のお散歩コースとはいえ、星の母さん、
よくぞ快諾してくださいました。
星の母さんは、小中・子育て真っ最中の元気バリバリのお母さん。
お散歩姿も快活で気合が入っておりましたよ!

seikun2.jpg
りき兄いを彷彿とさせる座り姿、やっぱり似ています
胸板が逞しい!

星君は以前に首輪がすっぽぬけて大通りに逃げてしまったことがあるそうで、
安全をより確実にするためにダブルリード装着という徹底ぶりです。
日頃のワンコへのガウガウぶりや、人にはあまり吠えず番犬にはならないというところなど、
な、なんだかりき兄と傾向が似ている星君なのでした。
星の母さん、お忙しいのにこんなオバハンの強引なお願いを受け入れてくださって、
ありがとうございました。

この後ワタクシは、敬虔な浄土真宗門徒として(その割には教本も数珠も忘れましたが)、
朝の勤行に1時間参加させていただきました。

さて、お昼前。
今度はサイママさんとサイちゃんにお会いできました。
場所はご自宅に比較的近いこじゃれなカフェ「PRINZ」。
テラスのみワンコOKということです。
ここでサイママさんとランチをしながらたっぷりとワンコ談義。
サイママさんってとっても気さくでお優しい方でした!
そしてサイちゃんは大人しくお利巧さん。

1008saimamasannto.jpg
2人と1頭で記念撮影

サイちゃんたら、、、なんというカワイ子ちゃんなのでしょう。

saityan2.jpg
おやつに釘付け・サイちゃん

やがておやつをもらうのにちょっと意欲が出てきたサイちゃん。
こんな風におやつをおねだり。
しかも、「クォ、クォクォ~~」
などと、これまた色っぽいようなおねだり声を発します。
しかも、、、

20061008231253.jpg
悩殺・濡れた瞳~サイちゃんビーム

こんな目で見つめるのですから、、サイママさんがメロメロなのも
わかるわ~!
しかもレディーのお年をいうのもなんですが、、
サイちゃんは今年で12才の熟女ワンコなのです。
女優さんたちはお化粧やエステでなんとか若さを保つのに、
サイちゃんはすっぴんでこの美貌~!
サイママさんの管理の良さ。それにつきますね。

さて、この後のワタクシの希望は「甘いもの」。
はて?昨日も同じような食事のコースをたどったような、、、
サイちゃんを一旦おうちに連れて帰って詩仙堂近くの和菓子屋さんへ。

saityan4.jpg
「このボールはワタシのものだワン」

玄関前で、サイちゃん素早く落ちていたボールをくわえました。
ボール、好きみたいね。

shisendo.jpg
詩仙堂前で記念撮影

これ、実は中に入らずに前だけでおさらば。
ワタクシは昔、中を見たことはあるのですが、サイママさんはまだ一度もないということで、、、
観光地を生活圏にしている方って意外とそうですよね。

shisendoinu.jpg
「なんだ、コイツラは」

これは、詩仙堂から和菓子屋さんの喫茶へ降りていくときに遭遇した柴ワンコ。
ちょっと機嫌が悪そうなのでズームで撮影。

この後で和菓子屋さん経営の喫茶でお茶&ケーキ。うきゃきゃ。
またまた色んなお話で盛り上がりました。

そしてサイママさん宅に舞い戻って、サイちゃんを撫で回りながら、
帰りの新幹線に乗るまでの時間、ずうずうしくもご自宅に上がりこんでお話することに。

saityan5.jpg
置物のようなサイちゃん

おうちに早々あげてもらったサイちゃんはごきげんです。
腰をさわったりしても別に怒らないサイちゃん。
ワタクシが、
「サイちゃん、かわいいね~」
を連発するとそのたびに、
「サイ、うれしいなぁ」
と、はんなり柔らか~い京都弁で返されるサイママさん。
サイちゃんへの愛情がヒシヒシとよくわかりますね~。
なにぶん熟女のサイちゃんなのでこれから体のことなど色々とご心配なこともおありですが、
サイちゃん、サイママさんがきっちりと守ってくださるわ。

かくして楽しい2日目もたちまちのうちに終わってしまい、、、
夕方の新幹線に乗るために、サイママさんが叡電の駅までサイちゃんを連れて、
お見送りしてくださいました。
このこじんまりしたホームでも、椅子に腰掛けている人々に
「かわいい~」と言われているサイちゃん。
媚びる風もなく堂々としています。
きっと言われ慣れているんだわ~。
色々とお気遣いいただき、本当にありがとうございました。

さてさてやっとたどり着いた我が家。
いの一番で廊下に出てみると、、、

abarepon.jpg
ぽんぽん「アタイさみしかったよ~ん!」

4ワンコがいっせいに大歓迎の嵐、嵐。
よかった~!シラ~ッとされてたら、、、やっぱ寂しいわ。

おまけ。
ワタクシが高速バスの降車場から迎えのための電話をすると、
なおなお、
「あれっ?明日帰ってくるんやなかったん?」
え~~~っ、そ、そんな!
、、もう一泊してくればよかったぁ~、、、
2006.10.09 関西へ行ってきました~大阪編
大学の同窓会が急に関西で開かれることになりました。
絶好のチャンスと言うことで、いつも仲良くしていただいている関西周辺の
ワンコネットのお友達とお会いすることに!

まずは新幹線でJR新大阪駅へ。
連休の初日とあって、待ち合わせの改札口界隈は人、人、人、、
うっへ~、わかるかなぁ~とやや不安、、、
とっ、ところが!!!
この横断幕をやや控えめに広げるおふたりのお姿が、、、!

oudanmaku.jpg
りきまる母さんのお嬢さん特製です

熱烈歓迎~!恥ずかしうれしや~!!
お出迎えはりきまる母さんとたなやんさんです。
この横断幕はお土産にいただきました。
家宝にさせていただきますね!

大阪周辺にお住まいの通称<ふんどし隊関西支部>の皆さん。
この方々は皆さん、女だてらにふんどし愛好者で、、、
じゃあありませんっ!!
BBSでトピを長~く延ばして盛り上げてくれる協力者の総称を、
いつからか、誰からともなく「ふんどし隊」と呼んでおります。
(どうやらワタクシが言い出したという噂、、、??)

fundoshitai.jpg
左からJUNKOさん・たなやんさん・りきまる母さん・
蘭ママさん・ふくまる母さんと愛息子の豆ちゃん。
手前真ん中が不肖ワタクシ、なおなお母です

大阪のど真ん中の素敵な中華レストランで、おっしゃれ~なランチをいただきながら、
おうちのワンコの近況やワンコのお食事などのワンコ談義や、
お子達の話など色んな楽しい話題に花が咲きました。

rikimarukaasannjunkosan2.jpg
左:JUNKOさん 右:りきまる母さん

JUNKOさんはもうすぐ1才になる慶汰君のお母さん。
ご愛犬のチコちゃんと慶汰君のツーショットが
最近NHKの育児番組で放映されました。
チコちゃんは活発で明るいスポーツウーマンですが、
JUNKOさんはまさにお似合いの飼い主さんという感じです。

りきまる母さんは、唯一ワタクシと同世代の頼もし~いお方。
「ふんどし隊関西支部」の総元締めであり、
この歓迎の宴を取り仕切ってくださいました。
バリバリさばけておられ、ワタクシのようなスローモーな
オバハンとはえらい違いです。
ご愛犬のりきまる君はキアヌ・リーブス似ともっぱらのウワサの男前。

fukumarukasanranmama2.jpg
左:蘭ママさん 中:豆ちゃん 右:ふくまる母さん

蘭ママさんは「ふんどし隊」にはあまりご参加されたことはないものの、
蘭ちゃんが2匹の赤ちゃんを育てる育児日記はとっても温かく楽しくて、
「さくらの育児日記」の参考にさせていただきました。
今はまったりマダム風の蘭ちゃんとお転婆の鈴ちゃん母娘を育てておられます。
ごく最近お庭付きのおうちに越されたとか。
蘭ちゃんたちのことを考えられてのことのようでした。

ふくまる母さんはなんと男の子3人を抱える超多忙な身です。
この日は末息子の豆ちゃんとごいっしょでしたが見るからに優しい優しいお母さん。
ふくまる君は昨年、余命1週間の腸ガンと診断されましたが、
いちかばちかの手術を受けて命を取り留めた奇跡のワンコです。
お食事も消化のいい生食を心がけられ、お忙しいのに、、、と
頭が下がります。

お食事後、都会の真っ只中にある観覧車に乗ることに。
いつものワンコとのお散歩とは毛色の違った「お空のお散歩」ですね。

kanransya.jpg
この景色、いかがでしょうか、、、?
たっか~い!
遠く流れる川は淀川です。

1008kanransya.jpg
左:オバハンのなおなお母 右:お嬢さんのたなやんさん

最後に、もうほとんどワタクシの娘と言ってもいいような年代のたなやんさんです。
ワンコのバンダナや着やすそうな浴衣もとても上手に作られる手先の器用なお方。
人間のアクセサリーもお得意とか。
ご愛犬の雷君は遊びごころ真っ盛りの若者ワンコ。
最近みるみる青年らしく逞しくなってきてますね。

そこから今度はスィーツをいただきに。
ここでも中心はワンコの話!
ワタクシ、喫茶の荷物預かりの番号札が「11」(ワンワン)だったので
これがまたとてもうれしかった、、、!(←アホ)

皆さんのそのお話ぶりから、それぞれの方の日記と同じように、
活き活きとした愛ワンコとの生活ぶりや、
その愛情がひたひたと伝わってきて、
「仲間なんだ~!」と、今さらながら思ったことでした。

そして楽しいときは、あっという間に時間が経ってしまいますね~。
「ふんどし隊」の皆さん、たくさんのお心遣いもいただき本当に色々とありがとうございました!
また、機会(=何かの言い訳)を見つけてぜひ再会したいものです!!

1009rikitomaku.jpg
横断幕の左端がりきです。よく似てます!
りき「おかん、これ何?オレ、アムアムしてもいいん?」
ああ~、ダメダメ!!

☆続いて翌日は京都へ。京都編、乞う御期待!!

2005.08.03 おんや、この美犬は・・・!



この右側の美犬、見覚えがあるでしょうか、先月13日に遊びに来てくれた珊瑚ちゃんです!その隣に「この人たち誰なん?」という表情をしている骨太のコは・・・?

昨日はなおなおと、福岡の柴友・香龍さんのお宅へおじゃましました。
お会いしたばかりなのになぜ?かというと、香龍さんは陶芸家で、これがまぁ実にさりげなく品のいいものをお作りになるんですね~。私は焼き物が大好き。
で、今回はお願いしてあった焼き物のお受け取りを兼ねて他にもお届けものもあり、それにかこつけて香龍家のワンコ達にご対面を計画!要するに得意の押しかけ訪問です。
この間はうちの猛獣達にガウガウ攻撃されて災難だった珊瑚ちゃん。でも昨日はうってかわって超リラックスの雰囲気。だってそばに天下無敵の旦那様、平蔵君がついていらっしゃるものね。
平蔵君はおん年5才の、いまや花も実もある円熟期を迎えた渋い黒柴サマ。新参者のわれわれを即座に敵ではないと判断し、穏やかなやさしい眼差しを向けてくれます。ほんとにもの静かなんだ~、忍びのものみたいよ。でも、香龍家のワン達の、押しも押されもしないリーダーなんだよね。
あ~、りきに平蔵君の黒爪の中のアカを煎じて飲ませたい。実はなおなお、以前から平蔵君の大ファンです。で、念願のツーショットをせがんだり、もうウハウハ状態。平ちゃんのファンの方々から妬まれそうよ・・。
そしてそして、このふたりの愛息子、伊佐蔵君!
香龍さんのHPでうすうすわかっていたつもりだけど、実物は、なんて、り、立派な・・これで子犬?!そして男前ですやん!
香龍さん、うちの3ワンをご自分のHPに載せてくださったとき、「これがうちの3ワン?」と思う位垢抜けて撮ってくださるほど、写真のセンスがすごくいいんだけど、その腕をもってしても伊佐蔵君は、写真写りが悪いみたい。香龍さんも、私のこの言葉が相当気になったみたいですが、私って思ったことをすぐに口に出す「正直者」なんですよ。
いや~、どこをどう見ても、男らしい!太いマズル、並外れた骨太の骨格、それも伸び伸びとまっすぐ。それに粒の太い光沢のある被毛、若々しい○○タマ。そして、なによりもキラキラ見つめるその純真無垢のつぶらな瞳!オバちゃんは、君が展覧会の幼犬の部で出てたんを見てたんだぞ!そのときに印象深かった左右の白足袋は今もしっかり健在です。ソファーの陰に寝そべってても、白足袋だけがぼ~っと浮き出てる。
伊佐蔵君はさきざき筋肉がついたら、こりゃ楽しみよ~。オバちゃん、す~~っかりファンになっちゃいましたよ!

うちのワンも連れていければいいのですが、まずりきは×。門外不出の秘密犬ですから(実はただひたすらのガウガウ犬)。さくらも・・・何が起こるか見えませんな。一番連れていける可能性があるのは、パンパカパン娘のぽんぽんかな?両親のもとでスクスク育っている環境が、伊佐蔵君とぽんぽんは同じなので、しぐさや表情がちょっと似ているところもあるし。
ハッ!!!な、仲良くなったら、恋人になる可能性があるかも???なんちゃって。

下左:「ポーズ取らされてボクいやん」by伊佐蔵君
下右:ホントのお顔はにやけきっているなおなおと憧れの平蔵君




2005.06.16 美犬犬舎覗き見記
この間から腰を痛めて2~3日我慢していましたが、よくなるどころかますますひどくなるばかりで犬の散歩も危うくなったため、とうとう隣町のN整骨院にかかることにしました。
この整骨院の駐車場のまん前に、知る人ぞ知る美犬を輩出するK犬舎があります。この道はナフコ(量販店)への近道で、ナフコへ行くときには、この犬舎の前を車を最徐行させて覗いていくのが私の習性となっています。
道から見えるケージには、普通の飼い犬ではめったに見られない、素晴らしく鮮やかな被毛におおわれた美犬たちが無造作にくつろいでいます。左側の建物の中には子犬や若い犬がケージに入っているのが窓から確認できます。

この犬舎にまつわる私らしい話(?)があります。
ある日、いつものように徐行していたら、敷地内にたくさんの袋が置いてあるのが見えました。どうも犬用の餌の空き袋のようです。
『ど、どんなもん、食べさせよんなさるんかな?』
よくみるとチワワ専用のドライフードの袋でした。
『・・・ハハーッ!!ウッフッフッ、美犬の被毛の秘密見つけたり!!』
そうか、これだったのか!犬の被毛作りはやはり主として食事内容によるところが大きいといえます。うちのワンコたちももっときれいにならないかな?とドライフードをあれこれ試していたところでした。チワワのフードの内容なんてどういうものか詳しくは知らないけれど、あれだけ大量に袋をだしてあるんだからここの美犬たちが常食しているのは間違いありません。
『よし、今あげているフードがなくなったら、早速変えよう!』
まもなく展覧会の時期に入り、ある地方展にいつものように出かけました。顔見知りになった愉快なおじちゃん、大分のFさんといろいろ話していると、
「K犬舎、オタクにちかいんじゃないん?」
と聞かれました。この展覧会にはたまたまK犬舎の主は見えていませんでした。
「行ったことないと?」
・・実はこの犬舎の主、なんかこわもてで近寄りがたい感じがするので、話はおろか挨拶したこともありません。
「あ、前を通るだけで、行ったことないんですよ~」
「ふ~ん、いっぺん行ってみたらおもしろいよ~、あそこはチワワも育てよんなさるから」
「へ??」
・・・チワワが食べるためのチワワ用フードだったんだあ・・・

で、今回、整骨院から帰るときにせっかくの機会だからよく見ておこうと思って、徒歩で美犬ワンコたちに近づきました。
いっせいに集まる鋭い視線・・・「ウ~~~・・・」
緊張感みなぎる静寂・・・そして「グァウグァウグァウグァウ!!!」
「ヒエ~~すいましぇ~~ん!」
腰の痛みも忘れて、すたこらさっさと尻尾をまいて帰りましたとさ!(リンクのお仲間、いつも楽しいhanamamaさんの口癖をお借りしました!)




2005.05.30 美犬犬舎訪問記
昨日は娘と二人で、車で30分位のところにある
日保のベテラン会員さんのお宅をお訪ねしました。
いつも展覧会で、私のような素人に気軽に話しかけてくださる、気さくでやさしい紳士です。
要するに展覧会のときだけの顔見知りなのですが、
「遊びにいらっしゃい」とのお言葉に、図々しく本当に出向いてしまいました。
ご自宅は丘の上の見晴らしのすばらしいすてきなお宅!
まずは犬舎へ直行です。
入った途端、美しい赤柴がゾロリ目に飛び込んできました。
聞けば日保本部賞を6回取得した雌犬を中心に、その血統を残してあるとのこと。どおりでみんな良く似ています。
6歳になるというそのリーダー格のワンコはさすがの貫禄で、
語りかけるような鋭い瞳の目力はやはりピカいちでした。
まだ目も開いていない子犬や奥様の飼ってあるキャバリエもいて、まさにワンワン大ファミリーといった感じでした。

その後、海の見渡せるベランダで、おきれいで感じのいい奥様もご一緒にしばし犬のお話に花を咲かせて、楽しい楽しいときを過ごさせていただきました。

もう少しすると裏山には姫ホタルが現れるという、抜群の自然環境の中でヒトとワンコとの健やかな暮らしぶりを羨ましくおもいました。
猪、猿、雉も出るとのこと、このあたりまではうちの周りにも出没しますけどね。

帰り際には美味しい枇杷までいただいて、
本当にありがとうございました!!











ku9.jpg

お宅のベランダから海が見えます。


ku8.jpg

こんな美犬が9頭も!



ob2.jpg

さすが立派な立ち込みです

ta2.jpg

リーダー格の雌犬。日保の完成犬だそうです