FC2ブログ
2008.06.19 お好みディナー♪♪♪
さぁ、本日のお楽しみ・ディナータイムだよ~ん!
おとんの手からつぎわけられるモノを、
食い入るように見守る食いしん坊・ぽんぽん。
ヨダレを垂らさんばかりです。
フラッシュ炊かずに写していますのでちょっと見にくいですね。

2horeborepon.jpg


今日のトッピングはワイルドにこのモノだけにしてみました。
4ワン、予想通り目の色を変えてひたすら黙々黙々黙々、、、、
わき目もふらずに一心不乱に食べてますなぁ~。

2gatsugatsu.jpg


さて、このトッピングは、、、、?

ジャーーーーン!!

この缶詰の絵に魅かれて、
思わず手を取った鶏頭水煮です。
国産若鶏ですって。
缶詰だから保存料や発色剤みたいな、
ヘンな添加物もなくて安心♪

2keitoukan.jpg


さすがにワンコはこの手のワイルド系、お好みですわ。
ただ、缶を開けるのも怖くて怖くて、、、、、
結局おとんに手伝ってもらっちゃった。

あら??こんなの好きなのは、うちのワンコだけ???
、、、じゃあないですよね?

機会あればお試しあれ!!
スポンサーサイト



2008.02.24 突然ですが
0224ninpusakura2.jpg


今朝のさっちゃんです。
え~、なんと言ったらよいのやら、、、
実はさっちゃん、今「おめでた」です。

「は?」
と驚かれる方、多いでしょうね~。
なにしろ、つい最近までは、
「りきとさくらにはもう仔犬を設ける予定はありません」
と言い続けておりましたから。
ところが、まさに『予定は未定』。
世の中、何が起こるかわかったものではありません。

さっちゃんの直前のヒートは、ワンコ日記で克明に
つづっておりますので、そちらで確認できるのですが、
初見は12月9日。
いままでの経験によれば、年末には一段落するだろうと
思い込んたのが間違いの元でした。
後でいろんな人から聞いたところによると、
「ダラダラ長く続いた後で最後に『かかる』ことがある」
とのこと。

たった一度の『あやまち』でしたが見事(?)出来ました。
管理者としては、ただただ反省するのみですが、、、
こうなれば前向きに考えていくほかありません。

ということで!!!
予定日3月8~9日。
さっちゃんには苦労かけるけどサポートがんばりますので、
これをお読みのみなさま、楽しみにしていてくださいね!
ただ、、、おたよたちのときの「さくらの子育て日記」みたいには
レポできるかはわかりましぇんけれど~。

0224rikichichi.jpg
りき「さくら、すまないな」
、、、とは思っちゃいないだろうな





2007.10.18 おかげさまでさよ2才
お天気のいいまきばで自分のお誕生日なんて知る由もないおたよが、
存分に暴れまわりました。

1018hashiruponsayo.jpg
ぽんぽん姉しゃんとかけっこ
シッポで舵取りして走る走る
右:おたよ 左:ぽんぽん

1018tachisayo.jpg
立ち止まれば、、、
なかなか均整のとれたスタイル
胸から腹にかけての線がシャープ!!

1018ashiwonerausayo.jpg
りきがさっちゃんを塀に追い込むと、
すかさずさっちゃんの肢を噛みに行くおたよ
なんて悪いヤツ

1018tobusayo.jpg
さっちゃんをベンチ下に追い込むおたよ
飛んでいます

1018wanitayo.jpg
『ギャース!!』
おたよお得意のアリゲーター顔(右)
ぽんぽん姉しゃん(左)もタジタジ

1018kutsuroguotayo.jpg
暴れた後はちょっとひと休み
やっぱりまだまだお子ちゃまなお顔

と、こんな感じでいつもと変わらぬ元気バリバリのおたよでした~!

ずっとずっと元気でいておくれネ☆
2007.07.30 長らくごぶさたいたしました!
 0730rikitosakura.jpg
手前:りき 奥:さくら
りきは早くもムクムク・対するさっちゃんは丸裸状態

7月9日、突如としてパソコンが立ち上がらなくなってしまいました。
昨年秋のトラブルのときは、まだなおなおのMacがありましたので、
HP更新は引き続き出来たのですが今回はお手上げでした。
修理に出すこと3週間を経過して、やっと昨日昼過ぎ戻ってきましたが、、、
ハードディスク入れ替えのため今までのデータは、、、
見事になくなってしまいました~~~、、、ふにゃふにゃ~

BBSでも星の母さまより助言いただいているように
途中で携帯からの日記更新を試みようとも思いましたが、
折りしもある研修を受ける期間と重なってしまい、
あっという間に怒涛の忙しさに巻き込まれて、、、
気がつくともう(というか『やっと』と言うべきですね)、
パソコンが戻ってきた、、という次第です。

0730makibanopon.jpg
まきばのぽん
換毛も一段落したけれだなぜかムクムク(お肉??)

この間、4ワンはあいかわらずとっても元気でした!
朝夕のお散歩は涼しい時間帯に行っていますのでもち元気はつらつ!
日中の暑さにはハァハァ状態ですが、、、。
ワタクシが今しばらく研修期間中ですので、
お昼のワンたちはおじいちゃんにお任せしています。

200707171428.jpg
ごきげんおたよ
りきとはあいかわらず『ケンカ友達』

3週間、、、たかが3週間されど3週間。
この間もちょこちょこ色んなことがありました、、うふふ。
『お掃除大作戦』は6月から少しは進展したものの、、、、
当初の予定を大幅に遅れて現在は研修のため頓挫状態ですが、
一段落したらまた再開する予定です。

そして、、、、
おおお!この仔犬は??

0730gonhashiru.jpg

後は、、、次の「お庭番」で!!

お待たせした上にもったいぶって申し訳ありません!
2007.04.17 こんなんなりました
りきの抜け毛は迅速。
なにしろしょっちゅう、ワタクシとおじいちゃんに
入れ替わり立ち代りむしられていますからね~。

ボコッ、ボコッ、と抜けるのでおもしろくてたまりません。

これは約3週間前の三越のライオン風りき。

0320mikumukuriki.jpg

頬毛がむっちり。
ほんとうにライオンのたてがみみたいでしょ?

で、、、これが今日のりき。

0417sukkiririki.jpg

すっきりさっぱり。
こわもて風からやさオトコになりました。
なんだか表情も違いますね。



でも、、、



0417waoriki.jpg
ガオ~~~!!
たてがみなくなってもオレは強いんだ~い!

いえ、
雄叫びではなくて、、、
あくびでした。

あ、わかってました?


2007.04.16 さくら病院へ行く
0416uruurusakura.jpg
病院から帰って一段落のさくら

昨日まきばでさっちゃんが『グエッグエッ、、』とえづきはじめました。
たま~に黄色い胃液をベッ!と吐いて後はケロッとしているものなのですが、
昨日の吐しゃ物を見てビックリ仰天!
ピンク、、血が混じっているようです。
その直後はまたなんともなかったかのようにウロウロ。
すぐに病院に連れて行きたかったのですが日曜日で病院はお休みだったため、
今朝さっちゃんだけ行きつけの病院へ。
食欲は普通にあるしウンピーもご立派なのですが、
こんな異変は素人が様子を見るというレベルではありませんよね。

スッとケージに入って走行中もずっと静かなさっちゃん。
本当にお利巧さんです。
待合室で抱っこして順番を待っていましたが、他所のワンちゃんネコちゃんにも
じっと見つめるだけで口をギュッと引き締めたまま、とにかく大人しい。

診断の結果は、、、
触診異常なし。
体温38.6℃(ワンコでは平温)
血液検査、生化学検査すべて正常範囲内。

犬の胃酸は強烈なのでなんらかのことで自身の胃壁を荒らすこともあるということで、
要するに深刻なことではなさそう。
ひとまず安心しましたが、あくまでも油断は禁物ですね。
消炎などの注射をしていただき後は投薬で経過を見て、もし悪いようであれば、
内視鏡を使ったりなどの精密検査を行うとのこと。
ワンコは我慢強くて体に変調を来たしてもそんなそぶりをなかなか見せません。
特にさくらのような、普段からもの静かなワンコは要注意です。
しばらくは注意深く観察することにします。

ついでにフィラリアも陰性。
と、ここまではよかったけど、体重がなんと7.7㎏になってました!
昨年より500gも多い!
こればかりはまずいや~~。
りきぽんさよは、まきばで存分に走り回って運動量はそこそこあるのですが、
さっちゃんはウロウロ気ままにうろつくだけが多いもの。
もっとしっかり道散歩させなければなりませんね~、反省。


さて、、、さくらの容態は以上のようなことなのですが、
先生とお話していて、重大な思い違いをしていたことが判明。
4月末に狂犬病の予防接種を受ける予定なのですが、
狂犬病ワクチン接種から混合ワクチン接種までは1カ月以上、
逆なら2週間空けなければならないと思い込んでいたワタクシ、
先生のお話によれば、
狂犬病は不活化ワクチン(死んだ菌で作られている)、
混合ワクチンは生ワクチン(生きた菌を弱らせたもので作られている)。
当然生ワクチンの方がこたえるらしい。
なので、狂犬病の後混合ワクチンは1週間空ければ接種可能で、
逆なら1カ月開けなければならないということ。

思いっきり逆に覚えていてしかも期間も違う、、、
い、一体どこでどう間違っちゃったのか~~、ふにゃふにゃ。
知ったかぶってどこそこに書き散らかした覚えあり。
申し訳ありませんがそういうことですのでここに謹んで訂正いたします。
失礼いたしました!




2007.03.28 草食み食みの謎
0329kusahamihami.jpg
まきばの食み食み光景
手前右:ぽんぽん 左:さくら 奥:りき

この頃まきばではふざけっこや追いかけっこが一段落すると、
柵の周辺にモコモコ生えている、ある特定の雑草をみんな盛んに食べています。
まきば内には他に、ハコベやペンペン草、カラスのエンドウなども生えていますが、
それらの草は見向きもしません。
この雑草を勝手に「食み食み草」と呼んでいます。
ワンコたちがこの草を食べている顔つきを見てみると結構楽しそうで、
なんだか一心不乱です。

0329mosyamosya2.jpg
さくら食み食み

0329mosyamosya.jpg
おさよ食み食み

そもそも、ワンコが何で草を食べたがるのか?
しつけの本やお医者さん、或いは諸先輩方のお話では、
「胸焼けのため」「虫がいるため」「胃腸の調子を整えるため」
「お腹にたまった毛を吐き戻すため(これはネコちゃんのことでは?)」
はたまた「ただ単に遊んでいるだけ」、、、。
諸説紛々ですね。
道散歩しているときも食べようとしますが、やはり闇雲に食べるのではなく、
箇所と種類が限定されています。
道散歩の場合は、例え害のない草でもこの季節は除草剤の危険もあるし、
他のワンコのウンピーから寄生虫の卵なんかが飛散してくっついている
可能性もあるので、できるだけグイッと引っ張って食べさせないようにはしていますが、
まきばの食み食み草はそういう心配はほとんどないので
(厳密に言えば農薬が風に乗って、ということも少しはあるかも、、、ですが)、
制限はしていません。
というか、まきばでは自由なので、草を抜いてしまわない限り制限のしようがな~い!

今日も偶然、除草剤散布光景に遭遇。
最近はあちこちで見かけます。
やっぱり風の具合ではかすかに臭います。いやだなぁ~。

0329jyosousagyou.jpg
あちらに見えまするは除草剤散布光景
作業中のおじちゃんと右手には農薬がたっぷり入った容器搭載の軽トラ
ワンコはおさよです

「犬には草を食べささんがいいよ」
という話は聞きますが、、、食べたがります~~、、。
草の種類によってはニラ系のものも普通に生えていますので、
ワンコにとっては体によくないものも確かにありますよね。
しつこいようですが、除草剤や寄生虫の心配もありますし、、。
なので、食べたがってもあまり歓迎はできなさそうですが、
生理的な欲求みたいなので少しはしょうがない感じ。
実際見ていたら、ものすごく大量には食べないようです。

0329syokuyoukusa.jpg
これが食み食み草だ
道で食べるのは細く長いのが多い

最近のわんこ日記の方にもチラリと書いたのとダブりますけれど、
一年中草を食べてはいるのですが、確かに春先から初夏にかけて、
特に盛んに食べているような気はします。
さくらが最もよく食べていますが、りきがこの季節、よくモシャモシャしています。
娘たちも少しは食べていますので、どうかしたらのどかな「牧場風景」になります。

0329rikiegao2.jpg
食み食み草に囲まれて笑顔のりき

試しに今日、ワタクシもこの草を食べてみました。
う~~ん、モシャモシャしてて、、、苦っ!!
お世辞にも美味しいとはいえませんな。
この苦味からして、やっぱり健胃作用のためなのかもしれませんね。
ワンコの胃酸は強烈だそうですし。

、、、よく考えてみると、りきがアットランダムにおっしっしーをかけ散らかしているけど、、、
アタクシの食べた葉っぱの辺りにももしかしたら~~、、、ゲゲ。

0329oshisshi-.jpg
りき「オレ様のおしっしーで食み食み草は育ったのさ」



2007.03.24 一年前は秋田犬?
さよちゃん近影。
あいかわらず堂々としています。
飼い主が言うのもなんですが、、、とってもいいコです

0320sayookutsurogi.jpg
見るからに大物の風格

ちょうど1年前のおさよです。
おうちをはさんでお庭の反対側にあるぽんぽん用の犬舎にて。
主に夏に使用する別荘(?)です。

2006kosayo.jpg
小屋を使う練習をしていました
ムックムク~!!

このムックムク。
立ち姿はこんなでした!
「でぶよ」「ぶたよ」と口の悪いなおなおから、
ののしられてもいましたね~
「さよ、あきたいぬじゃないの?」なぁ~んて言われたり。

akitakensayo.jpg
気分いいお顔をしています

秋田犬といえば、、、
岩合光昭「ニッポンの子犬」卓上版カレンダー(平凡社刊)。
キッチンのカウンターに置いています。
で、今月3月がこれ。

0308akitakoinu.jpg
仔犬のときのおさよかと思っちゃった

こんなお顔で初めて見るちょうちょを追いかけてましたよ。
1年経つのは早いものですね。
ほんとに。
ほんとに。
今年の3月も、もうあっという間に終盤です。


2007.03.11 菱形ファミリー
ちょっぴり寒いけどお天気なのでお庭でくつろぐ4ワンコ。
しみじみ見るとみんな冬の間によくもここまでお顔が菱形になったもんだ。
自分の体で防寒(になっているのか?)って、たいしたもんです。

0311rikiomen.jpg
上左:りき 右:おさよ 下:さくら
りきなんて側面から見たらお面かぶってるみたいだ

こうやって見ると、、、やっぱり。

0311rikihisugata.jpg
ドッシリ

さっちゃんもいつのまにかしっかりムクムク。

0311sakurahishigata.jpg
うふふ

ぽんぽんも気がつけばこんなにムクリ。ちょっとたるんでる?

0310ponhishigata.jpg
だり~ん

おさよもいっちょ前の菱形でしょ?

0311otayohishigata.jpg
エヘへ♪

でも、体は早くも脱ぐ気配が。
この菱形がスッキリと消えたとき、季節は確実に変わっています。




2007.03.07 おさよ十八・番茶も出ばな
0307gtomeosayo.jpg
こうしてみるとすっかり柴娘のおさよ

おさよ18というのは、もちろん人年齢に換算してのことですが、、、
今1才4カ月ですから大体その位ですね。
そういう暗示もあるのかもしれませんが、最近ぐっと娘さんらしくなったおさよ。
とっても気分のいいヤツ。
「あ~う~」と隅っこの自分をアピールして知らせる。
そこで「おさよ!」と声を掛けられると、
ニパッ!!とうれしそうに笑います。
体格もすごくスマートでスポーティーです。
被毛も1頭引きのとき「どういう手入れをされているのですか?」などと、
ニューさくらちゃんの飼い主さんから言われたほど。
なぁんもやってませんけどネ。

でも、、、。

おでこの「小」の字のしわしわ。
随分目立たなくなったとはいえ、やっぱりあります。

0206rikisayo.jpg
左:おさよ 右:りき
~おさよのおでこに「小の字」がクッキリ

愛犬の友社刊「柴犬」という書物では、展覧会的観点から柴犬の各部位を
容赦なく批評する章があるのですが、額のシワについては、
「皮膚がゆるい証拠」だそうで良くは書かれていませんけどね、、、

いいんだもんね~。
なにか生きていく上で支障があるわけではなし。
これも個性ですから。

なおなおが最近、
「遠山の金さんが『金の字』って呼ばれてたみたいに、
おさよも『小の字』って呼ぼうや」
などと訳のわからないことを言い出して、
「おいっ、小の字~!」と、おさよを呼んだりしているのですが、
おさよは何のことやらわからずきょとんとしております。
そりゃあ、無理もないよね。

では、この間まきばでなおなおと作った替え歌、
題して「小の字の歌」を「しょじょじの庭」の節でどうぞ。
※しょじょじ=證誠寺(千葉県木更津市/浄土真宗)だそうです。

原曲「しょじょじの庭」

♪しょう しょう しょうじょうじ
 しょうじょうじの 庭は
 つ つ 月夜だ
 みんな出て こいこいこい
 
 おいらのともだちゃ 
 ぽんぽこぽんの ぽんぽん ♪

 
♪小 小 小の字
 小の字のシワが
 お お おさよの
 おでこにゃ あるよ

 おさよのねえちゃんは
 ぽん~ぽん ぽんぽん ♪

ふぁ、、、
前半部分と後半部分の脈絡については、
大目にみていただくということで、、、

ちょ、ちょっと!
あきれてここを閉じないでくださいまし~。