FC2ブログ
2005.10.28 初のキリ番企画
DSC05563.jpg

写真;チビワン『コンチワ~!みなさんお元気ですか?』

このHPを開設したのが今年の5月3日。
このまま行くと、約半年ちょっとで延べ10000人の方がリキたちの暮らしぶりを見て下さることになります。ほんとうにありがたいことです。
最初はなおなおと「自己満足でいいよね」ってな感じでふたりで細々と始めました。
今でも一応分担はあるのですが、娘が御学業で忙しかったり、私が家の行事で忙しかったりとどちらかがパソに向かえなくても片方でカバーして、いよいよ二人ともだめなときは、下の娘まで担ぎだしてなんとか更新してきました。
これをほとんどの方がおひとりでなにもかもやっておられるのですから、まったく頭が下がります。


DSC05562.jpg

写真:おじいちゃんの寒蘭

3ワンたちも、最初の頃とはずいぶんと状況も変わってきたような気がします。
特に今は臨時的に6頭もの柴犬が息づいている犬御殿となっており、勢いワンコ中心の生活ですが、HPの影響もあってワンコ中心というのは、これからもずっと続いていきそうな予感が、、、。
それはそれでワタクシ的には本望なことです!


DSC05633.jpg

写真:チビワンの足

さて、初のキリ番企画。
ワンコを飼っておられていつも見に来てくださる方はもちろんのこと、ワンコは好きだけど飼えない(いない)ので、ここの3ワンを見に来て下さる方も、おじいちゃんの状況を気にかけてくださる御親戚の方(この場合はワンコの親戚ではありません)も、なあんも別にどおってことないけど、なんとなくアクセスしちゃった方も、どなたでも、もし『トップのカウンターが「10000」だったよ~』という方は、ぜひBBSでお知らせくださいね。お待ちしております!

DSC05487.jpg

写真;りきとぽんぽん『ぜひお知らせくださいね!』
スポンサーサイト



2005.10.25 ラブバトン
このバトンをまりんママさんから受け取ったのですが、それからおっそろしく日にちが流れてしまいました。
遅ればせながら、今は新たに父になったことに酔いしれているりきさんに回答してもらいたいと思います。ではりきさん、どうぞ!

DSC05418.jpg


Q1.初恋はいつですか?
   それをオレに聞くのかい、、、言わずと知れた2年前の5月よ。
   今オレの隣に寝ている恋女房のさくらがオレの目の前に現れたときさ!
  (飼い主注;正確にいうと4m位離れて寝てるけど)
Q2.今まで付き合った人数は?
   ひとりっきりだぜ、、運命の糸に結ばれてんだぜ。
Q3.好きな人と行ってみたい場所?
   オレの小屋の後ろ側でいちゃつくのは最高なんだぜ。
Q4.好きな人と観たい映画は?
   「ハチ公物語」、、あの忠誠心、オレたち夫婦に見習えるかどうか議論しなきゃな。
Q5.好きな人に言われて一番うれしかったことは?
   「あなたって意外と頼りになるのね」。。。テレッ!
   (「アタシ、そんなこと言ったことあったっけ?」さくら談)
Q6.好きな人はいますか?その人のいいところは? 
   も、今さら聞くなよって!ヤツのりりしいところにホレボレしちゃうぜ。
Q7.こんな人絶対ムリって人は?
   ガウるだけならまだしも、しっぽに食い付いて来るようなヒステリーはごめんだな。
Q8.浮気は許せますか?許せるならどこまで?
   浮気されるってことはよ、オレに魅力がないってことだあな。
   許せないのはオレ自身だぜ。。(なぜか二枚目風に遠くをみつめるりき)
Q9.同棲してみたい?
   オレには該当しない質問だね。
Q10.あなたが愛を感じる行動は?
   いつもはクールなさくらがだな、別々に散歩させられててオレと出会う時に、
   オレに向かって一瞬,耳ペッタンするんだ。
   オレ、そのときのさくらがあんまり可愛くていつも惚れ直しちゃうよ。     
Q11.愛と恋の違いは?
   オレにとっちゃあ,延長線上にあるものさ、、(と、また二枚目気取り)。
Q12.一番長く続いた恋愛は?
   も、なんでオレにそんな質問するんだい!これからも永遠に続くのさ、、
  (またまた二枚目気取り)。
Q13.お付き合いしたい有名人・芸能人は?
   ???
Q14. 究極の選択!一生人を愛せなくなる or人に愛されなくなる、どっち?
   オレの人生に愛されなかったときはなかったからなあ。苦しい質問だね。
Q15.バトン5人は誰に?
   生まれて来た赤ん坊にかまけてて、これ答えるのが遅くなっちゃったもんで、
   なんか時期はずれだよね。オレ,アンカーにさせてもらいます。スンマセン!



2005.10.24 戌年の準備
DSC05373.jpg

先週の話になりますが、さくらのお産も無事終わってやれやれというところで、思い立って週末、久々に博多へ出ていきました。
来年のカレンダーや縁起物の置物の準備(ほとんど気晴らしのための口実に近いですが)と、それに柴友である香龍さんの陶芸作品の個展を見に行くためです。
そしてgetしたものの数々が上の写真。
カレンダーは、この5年来ずっと求め続けている岩合光昭氏の「ニッポンの犬シリーズ」。
かわいいかわいいだけではなく、日本犬固有の野性味をとらえたさすがの写真ばかりで、いつもめくるのが楽しみなカレンダーです。
それと柴犬らしきワンコの染めてある手拭い。何に使うのかって、、さあ(^^:)A。
そして香龍さんの個展で現物を見てひとめ惚れした赤柴の貯金箱。
実はこの数年来、縁起物の置物で干支のものを揃えているのですが、来年の干支である犬に関しては、柴犬を飼っている以上は他の犬種を置く訳にはいきません。
この日もいろいろ見たのですが、張り子の犬とか、日本狆らしき耳垂れの犬が鯛に乗ったのとかあったのですけれど、もちろんNG。
それで個展でこの赤柴に遭遇した訳で、、。
「これっ、干支の置物にいいわっ!」と私が抱いて興奮していると、
「えっ、これ置物じゃなくて貯金箱ですけど。。」と律儀な香龍さん。
いいのいいの!立派な置物になります。それにこれ、、、

DSC05379.jpg


逞しくてがっちりしたところが、りきに似ているもの!うれしいっ!

もちろん他にもすてきな作品がたくさんありました。これが軽くて上品で使い易いんです。
それになにしろ本流は格式高い「高取焼」ですので、本格的なお茶のお道具もなかなかのものとお見受けいたしました。ワタクシには庶民の使うものしか手に取ることはできませんが。
ビアカップは特にうちのおとんの絶賛したもので、今も毎日ご愛用の品ですわ。
気になる方は「柴と徒然」トップページの『香龍の焼き物』をチェックなさっては?

さて、もともと焼物大好きの私。これはだいぶ前に唐津で買った子犬の香合。
個人の女流作家の方の窯元に行くと、赤柴の小柄な雌のワンちゃんが看板犬のようにおりました。そのコがモデルだったようです。
これもお正月に使おうっと。なんかチビワンみたい。

DSC05393.jpg


実をいうと、カレンダーはもう購入済みだけど、、。4~5種類はないと満足しないんですよね~。

DSC05390.jpg


これを見たおとん、あきれかえっていましたが、いいじゃない!わたしのライフワークなんだから!わ~い、来年は戌年だ~、ばんざ~い!年賀状もうちのワンコで準備中!
(「その前に自分の部屋の片付けとか、要らないものの整理とかいっぱいすることがあるでしょ?」となおなおが冷ややかに言い捨てて、今バイトに出かけました、、、はい、、。)
2005.10.14 とらみに会いました
torami11.jpg
torami12.jpg
torami7.jpg


ご存知の方もおられることと思いますが、「とらみ」というのはぽんぽんの同腹のお姉ちゃんです。長崎の五島に「お嫁入り」しました。
この間、母子お揃いのバンダナをお送りしたところ、里親さんからお礼の電話がかかってきました。そして「ぜひ一度見に来てください」というお誘い・・・でも今月第3週はさくらの出産が控えています。「ええい!行くならその前の週じゃい!」と、あいも変らぬヘンな実行力。

船を下りたところで、しまった!迎えに来てくださるとのことでしたが、初対面だというのに目印も何も言ってませんでした。すると遠くにきれいな柴犬が・・・ややや、見覚えのあるバンダナだっ!
・・そばでニコニコされている里親さんは、とて純朴でおやさしいご夫婦でした。
家に帰ったとらみ、普段から家の中で飼われているので、のびのびと我が物顔です。私が自分の名前を知っているのがいかにも不思議そうでした。お土産の編み編みボールをパプパプ鳴らしてあげると、いきなり目をキラキラさせて「アクン!」と横取りしました。そして取り上げようとすると私の手を自分の手で払いのけようとしながら、「ヴ~~!」と鼻に皺を寄せて怒っています。ムムム、りきが緑のバウンドボールをくわえているときに似ている!これはかなり甘やかされている証拠ですわ。「しつけやらな~んもしちょらんもんで・・」と里親さんはニコニコ。かわいくてかわいくてたまらないらしく、朝夕の散歩も奪い合いだそうです。「うちの孫のごちゃる。」(うちの孫みたい)とおっしゃっていました。玄関にお客様が見えるとダッシュで玄関へ向かいます。お客様が大好きなそうな。
家で遊んだ後はお散歩へ出てみました。するといつも行かない時間帯なので、とらみは途中でエンスト状態。座り込み、挙句の果ては横たわりまったりする始末。相当あまえたれ・・。
途中、近所のおじいちゃんやおばあちゃんから「おや~どこにお出かけねぇ?」とか言われながら撫で撫でしてもらっていました。
ご近所には純粋の柴犬はいないそうですが、よその犬を見ても大体無関心だそうです。ただ、ちょっと遠くの居酒屋さんが飼っておられる秋田犬(雑種?)のオスとお互いに意識しあっているようで、たまに会うととらみの方から(!)そのワンコの鼻をペロペロなめに行ったりもするそうで・・。ぽんぽんなんか、よその犬を見るとりきの真似をして吠えまくっていますが、単独だとこういうフレンドリーなことをするのかもしれません。「環境」の違いなんでしょうね。

torami5.jpg

torami13.jpg

torami6.jpg


それにしても夏にすっかり無駄毛が抜け落ちてキツネみたいだったそうですが、大体今の毛の感じがぽんぽんに酷似していました。冬に向かって、ムクムクになればまたいっそう柴らしくなることでしょう。体重は9kg。ぽんぽんとまったく同じです。
顔の雰囲気もなんとなく似ていますが、とらみのほうが目がひとまわり大きく美人でした・・。(ぽんぽんも浜○あ○みみたいに目頭の手術をしたらもっととらみに近づくかも)


torami8.jpg
20051014085649.jpg



この里親さんの子供さんがなおなおと友達で、実はこの子が大の犬好き。
娘より年上で、なおなおの成人式のときにわざわざ立派なカメラで写真を撮ってくれたのですが、いつのまにか次第にりきの写真ばかりに・・。翌日電話してきて、
「きれいに撮れちょったば~い!」。てっきり娘の写真のことかと思ったら、
「毛の一本一本まで。」・・りきのことだったらしくなおなおを苦笑させた、ちょっと変わった子です。
そんなに好きなのに今まで犬を飼ったことがなかったそうで、(それはお母さんの反対があったからなのですが)いざ飼ってみると「こんなにかわいいとは思わんじゃった。」とお母さんご本人がおっしゃっていました。無口なおとうさんもそばでひたすらニコニコ。
しかし、とらみ、独壇場のせいか相当「女王様」状態でした。
でもかわいがられてこその、余裕やまったり感がよく身に付いていて、食生活にも気を使ってもらっているのでしょう、被毛もすばらしい光沢があり、ほんとうに大事にされていると思ったことでした。

あっという間の5時間の滞在でしたが、とらみはいつもの生活パターンが乱されて、最後はちょっぴりごきげん斜めに。
とうとううつらうつらし始めた頃、私は港へ向かうために腰を上げました。
山また山、海また海、、、潮の匂いがする澄んだ空気の中で、とらみは明日もあさっても、ずっとこうやって幸せに暮らしていくのでしょう。

torami9.jpg
torami10.jpg

2005.10.09 モデル採用顛末記
sakuratoponpon.jpg
採用された写真です

「ドッグ服のネットショップ『Shop Ting Cutie』の10月号表紙を3ワンちゃんで飾っていただけませんか」と、ショップオーナーの天ママさんよりメールをいただいたのが9月半ば過ぎ。
まったくのうれし~い「青天の霹靂」です!なにしろうちの3ワンは、ずっとお洋服やバンダナとは無縁の、外飼いの半野生児でした。
この頃までは正直、「うちのワンコにバンダナ」という発想はまったくありませんでした。それが、今年の御盆前後にどこからか出てきたバンダナハンカチを、娘が臨時の室内犬となっていたぽんぽんにしてあげると、あらら意外にいやがらない。
さらにさくらとりきにも試してみると、やはりあまり気にしないことがわかりました。
でもこのハンカチだと首の周りをぐるぐる回るし、プカッと肩が抜ける姿は、おばあちゃんがストールをしているみたい。
「そうだ!天ママさんとこのバンダナをしてみよ!」
思い立ったら即実行のワタクシ。
天ママさんは、ワタクシと同じ血液型B型で、超ド・ほがらかなはりきり屋さん。
そして「柴犬にもおしゃれしてほしい!」との強い信念の下、この6月末にネットショップをオープンされています。看板犬の天ちゃんとはうちの3ワンとも名犬「鈴光号」つながりのご親戚。
どおりでみんな美犬ぞろい!(ウヒャヒャ)
そして届いたバンダナ・・・か、かわいい~~!
つけてあげると・・・ヒェ~~、うちの犬ではないみたい!
というような次第でありまして・・・。

で、「こんなチャンスはもう二度とないだろう」と、モデルの要請を快くお受けして早速撮影開始です。
初日は庭で3ワンを激写・・・どころではありません。
あっちうろうろ、こっちうろうろ。
最低2頭はGOODでも1頭がダメダメ。
それに柴独特の習性なのか必要以上の接近をきらうのですね。
この日は汗だくだくとなり、まだ日にちがあるということで止~めた。

2日目。今度は天ママさんからの写真撮影の秘策をバッチリ取り入れ、高い台に乗せて写してみることに。
しかしなにしろりきがでかいので、3ワンが乗るような台がない!
そこでとりあえず女子2名でピアノの椅子に乗っけてみました。
おっ!2ワンおとなしいぞ!
バックのかな文字の衝立はおばあちゃんの遺作です。普段は玄関に飾ってあるのを、廊下の明るい所へ引っ張り出してきました。
そして、新たに仕入れたお気に入りの高級おやつで釣りまくって撮れた1枚が、今回晴れてショップの表紙に採用していただいたものです。このショットだけでも撮ること40枚余り。
しかもおやつで舞い上がっているいっときを狙って撮らなければなりませんので、ぼろカメラを酷使して連写!連写!
その後、お庭へ出て3ワンを激写!・・にやっぱりならな~い!
先の撮影でおやつをしこたま食べていた女子が、おやつを見せても笑わなくなってしまいました。りきははじめてもらうのでソワソワ。足並みが揃わず、やがて女子2名、やる気がなくなってあくびしだす始末。
ウ~ム、今日はこれまでかぁ。

3日目。もう後がないところまで追い詰められたスケジュール(おおげさ)。
さあ、はりきってお庭のステージへ!!
しかし、ワンコにも気分のノリというものがあるのでしょうか。それとも、飼い主側のあせりを敏感に感じ取っているのか・・・笑わない・・。撮ること30枚余り。しかし3ワンでは結局どうしてもこうしてもうまく撮れませんでした。
気を取り直してまた女子2名で岩の上に乗せてみました。
おお、借景の緑に映えて赤犬は美しい・・・と見惚れている場合ではありません。
でもなぜか、もう笑顔のない女子達。
3日間で単独で撮ったのも含めて総数150枚余り。ワンの写真って実にむずかしいと思いました。
今巷を賑わしているワンコの雑誌のプロの方に改めて敬意を表しますわ。そして雑誌のワンコたちも、確かに「プロ」のお顔ですわね。

しかし、せっかくのバンダナも油断するとすぐ汚してしまいます。
だからつけるときは、汚さないシチュエーションのときと、お客様のとき、祝日といたしております。
3ワンではうまくいかなかったけど・・本当にうれしい名誉なことではありました。
天ママさんよ、ありがとうね!

shippai.jpg
動きすぎ・手まで入ってます

waraisugi.jpg
笑いすぎ・アハアハアハ

2005.10.03 日保北九州展で珊瑚ちゃん大活躍
昨日は、我が家から最も近い会場で行われる北九州展ということで、朝からのんびりしすぎて、気がつくとなんと10時半!あわてて会場までぶっ飛ばして、それでも11時前に到着しました。
会場に入るとややや、真っ先に目に飛び込んできたのは見覚えのある美犬。そう、福岡県内唯一の柴ネット友、香龍さんの御愛犬珊瑚ちゃんの姿です!香龍さんとはお宅にお邪魔して以来の再会です。壮犬の部での出陳ですが、ヒート明けの珊瑚ちゃんは、もうピッカピカ状態でした。でもちょっと、ふ、太いかな・・・。
出番待ちの間、香龍さんが投げる小石で無邪気に遊ぶ珊瑚ちゃん。するといつしかその回りには、目をランランと光らせて珊瑚ちゃんを見つめるおじさんたちの群れが・・。
そう、珊瑚ちゃんは若犬時代(といってもほんの1年前なのですが)、15~6頭の中でぶっちぎりの第1席に輝いた話題の美犬で、このおじさんたちはもちろんそれを知っている方々ばかり。
「状態はよかよ。ばってんちょっと太りすぎばい。」あ、やっぱり言われちゃった。
「ついこの頃まで生理中で、きつかろうと思って運動を控えてたもんで・・。」
という香龍さんの一生懸命の説明に、
「ん、なぁ~~ん言いようと!!」とおじさんたちのどよめきのようなあきれ声が。
たじたじとなっている香龍さんの足元で、無心に土の匂いを嗅ぐ珊瑚ちゃんなのでした。

応援団として、香龍さんのお母様とリングの外で審査を見守るワタクシでしたが、なんと2つの大きな失敗をしでかしてしまいました。
ひとつめは第一審のとき。颯爽と立ちこむ珊瑚ちゃんとハンドリングがなかなかサマになっている香龍さんを、ばっちりカメラに収めなければ、と勇んでシャッターを押すと、
『ピカッ』・・・ひぇ~~!!フラッシュが!
これでは応援どころか妨害になってしまいます!
あわてて、スイッチをボスボス押すと・・アラ~、画面が真っ白になっちゃった。ワタクシはまっさお。カメラはお昼休みにどうやら復帰いたしましたが、後で香龍さんに謝ると、まったく気が付いていらっしゃらなかったみたい、ホッ。
かろうじて邪魔にはならなかったかな?はぁ~、でもだめだめなワタクシ。

一審の終わりがけから思いがけなく激しい雨が降り始め、午後の二審では下がべちゃべちゃに。でもこの悪環境の中でも立派な立ち込み姿で、なんと珊瑚ちゃんは壮犬2席に堂々の入賞です。1席のワンちゃんは九州の名門W荘の看板娘で、全国展でも入賞は確実視される貴婦人然とした美犬中の美犬。珊瑚ちゃんはそのコに決して引けをとらないあっぱれな立ち込み姿でした。
すごいよ~珊瑚ちゃん!!
ここで私が第2の失敗をやらかしました。
審査が終わった珊瑚ちゃんの足元を見るとドロで汚れていたので、私が思わず、
「珊瑚ちゃんもう休ませたら?」
と言うと、香龍さん、私のアドバイスに素直に珊瑚ちゃんを車へ。
ところがまもなく「では本部賞の審査に入ります」とのアナウンスが。
・・・・はっっっっ!!!!しまった!!成犬・壮犬上位で本部賞争いをするんだった!!!
なんということでしょう、そんなしくみは百も承知のワタクシですのに、舞い上がってしまって完全に忘れてしまっていました!珊瑚ちゃんを車に入れてルンルンと帰って来る香龍さん、
「すぐに連れてきて~!本部賞決定戦がある~!」と皆からいっせいに叫ばれ、あわてて珊瑚ちゃんを連れに戻るはめになってしまいました。ごめんね~~私が言ったばっかりに・・。
しかしそんなハプニングにもかかわらず、なんと珊瑚ちゃんは本部賞を受賞したのです!
ほんとにおめでとうです~~!!

ところで香龍さんは気づかれているでしょうか、作出者のK氏をはじめ、羨望とネタミの入り混じったあのセミブリーダーさんたちのヨダレを垂らさんばかりの珊瑚ちゃんを見る目つきを。
家庭犬でありながら堂々と本部賞に輝く、そう珊瑚ちゃん、
あなたは『家庭犬の金星(スーパースター)』です!
聞けば全国展へも出陳されるとのこと。香龍さん、なかなか意欲満々です。
夫婦で広島に旅行に行く私達、おとんとお好み焼きを食べるのもそこそこに呉の会場へ馳せ参じますので、珊瑚ちゃん今度は全国展入賞だよん!でもその前にちっとばかり痩せようね~・・。(って、「オバサマ、あなたには言われたくないわん!」と、珊瑚ちゃんからうなられそうネ)
でもとにかくなにがなんでも、おめでとう!
そして、いまや名ハンドラー香龍さん&気さくでおきれいなお母様、お疲れさまでした!

目指せ日保完成犬!(本部賞6本取得した犬に与えられます)
成犬になったら今度は「内閣総理大臣賞」だ!


sangotyantachikomi.jpg

bijinsanngocyan.jpg