FC2ブログ
2005.11.25 日保全国展見聞記
もうちょっと時間が経ってしまいましたが、去る19日、広島は呉市にて日保全国展小型犬の部が開催されました。
一昨年の100回展で比較審査のずらりと並ぶ美犬の列の映像がクセになってしまったワタクシは、当然のことのように早い時期から行く気満々、準備万端です。
ただし今度はコブ、、じゃなかった、おとんつきの旅行ですが、「犬は自分ちの犬以外興味がない」という人なので展覧会当日は別行動です。へんな夫婦とお思いでしょうが、うちではよくあるパターンですわ。お互いでお互いを放し飼いの飼い犬とみなしているわけですね。

展覧会日和の素晴らしい秋空の下、ちょっとばかりの寒さはワンたちには絶好の気候だったことでしょう。オス・メス各年齢別のクラス審査がいっせいに開始されますので、ここぞというところを見逃すまいと必死に各リングを回ります。
柴ネットの友・香龍さんに北九州支部の「森の熊さん」、熊さんのお友達(兼、永遠のライバル?)で香龍さんのお師匠さんのK氏、さくらの元飼い主Y氏と顔見知りがゾロリ。それに加えて、日保の会報でも、つとに有名な超美犬たちはすでに人だかりが出来ている状態で、ワタクシも応援の合間を縫って、ひとめ実物を拝もうと出陳目録を握り締めてかけずりまわりました。なんだか人気俳優の追っかけみたいな感じです。
全国展に限らないことですが、展覧会フリークの醍醐味は一昨年から昨年そして今年と、若かった犬が次第に逞しく見事に成長していく過程を楽しむことができることがひとつあります。
逆に、昨年までがんばって出陳していた古参の名犬が、今年は姿を見せておらず、「ついに引退か」と思うとなにやら複雑な思いがこみあげてきます。
柴の良さは、艶やかなきびきびとした若犬時代ももちろん見ごたえのあるものですが、6歳も過ぎてずっしりと存在感のある、古武士のような風貌となった枯淡の境地をかもし出す年代の犬は、また格別のものがあります。
今年も成犬雄で9歳(!)という出陳犬がいました。
その年齢にもかかわらず、被毛は輝くばかりでしかも深みがあり、おそらくは沢山の交配経験もあると思われる堂々とした落ち着きぶりは、まさしく柴犬雄のひとつの完成した姿といえるでしょう。
今改めて歳を人間に換算してみると、うちのおとんとあまり変わらない、、、日頃の飼い主の手入れの問題なのでしょうか。
今日、日保のHPで全展の席次を確認してみると、なんとその成犬は4席入賞を果たしていました。さすがです。

お昼には一人で見に来てある方が、本部テント横付近で陽だまりに集う鳩のように固まっていらしたので、私もその群れに加わりました。
するとそこに居る人は、すでに「柴犬大好き」な人であることは自明の理ですので、マア、昔からの知り合いのように話のはずむこと、はずむこと。
中でも広島市内からというご婦人は、もうすぐご愛犬が出産ということで、さくらのときのことをお話したり、お互いのワンコの携帯画像を見せ合ったり、、、もう女子高生のようです。
この方、最後には「実は孫よりもワンコの方がかわいい」とまでおっしゃっていました。その気持ち、わかるわ~!
他にもあちこちで食事の内容~柴は脂肪を分解する力が弱いだとか~の情報を交換し合ったり、和気あいあいの世界でした。

さて応援した皆様の成績は悲喜こもごもといったところでしょうか、、。
香龍さんの珊瑚ちゃんも善戦したけど、お昼寝タイムが比較審査真っ只中だったのはきつかった!確かに眠たそうだったわ、、、。
たとえれば、周りはモデルクラブ所属の、日夜ウォーキングやアスレチックのトレーニングを重ねているような目いっぱい展覧会仕様に訓練されたワンコばかり。
でも、飛びきり魅惑的なダイヤモンドの原石のように、キラリと光る珊瑚ちゃんの魅力は、磨けば磨くほどにまぶしくなる可能性を無限に秘めていると私はその時改めて思いました。
森の熊さんのところのワンちゃんも、目やにがなかったらもう1席はあがったんじゃあないのかな~、なあんて、、。

来年は長野だそうで。へっへ~、さっそく計画しとこう!

★なお、カメラは持っていかずじまいで画像がまったくありません。
 あしからず~!
スポンサーサイト



2005.11.16 ご縁を呼ぶ花
kanran.jpg

写真/今うちの玄関を開けると寒蘭がお出迎えします

りきがうちに来てほぼ丸4年が経ちました。
実ははっきりと「何日だった」ということをおぼえていないのでちょっと情けないのですが、4年前の今頃だったと思います。
きりりっと目の吊り上った顔つきに、思わず「わるそう~!」「でも柴犬っぽい!」と、うれしさで色んな思いが湧き上がったことを覚えています。(本当にチビのケンイチはよく似ています。)
この予想をはるかに上回る悪そう坊主だったりきも、今や一家をなすリーダー(一応ネ)となりました。
このりきがさくらのご縁を呼んでぽんぽんを呼んで、今やチビワンがゴソゴソする姿を見るこの季節に、おじいちゃんの丹精を込めた寒蘭が次々と花開いています。
りきがこの家に来たのは前にも書いたかと思いますが、おじいちゃんが寒蘭を通じて知り合った方が日保の審査員だったからということで、まさに寒蘭が取り持つご縁ということになります。


kanranshiro.jpg

写真/おじいちゃんご自慢の白系統の蘭

また私事で僭越なのですが、去る11月14日は私達夫婦の満24周年結婚記念日でした。
私達は古風にもお見合い結婚で、そのお見合い当日のことは繰り返し思い出されるせいか、いまだ持って鮮明に憶えています。
おじいちゃんは、ばりばりの男前で大きな声で快活に話をされ、おばあちゃんは歳よりも圧倒的に若い、きれいで上品な奥様といった感じで(今思えばほとんど今のワタクシと同じくらいの年というのに驚愕するのですが)、おふたりともそれぞれ、おじいちゃんは「寒蘭・えびね蘭」を、おばあちゃんは「書道」を、家業に忙しい中にも楽しんでいるということでした。きびきびとさばけたおふたりの間にもじもじ座っている青年は、当時「早朝野球」に熱を入れていました。
今やおじいちゃんは花ならこの「寒蘭」1本に絞り、この季節以外は「鮎釣り」「川蟹獲り」などの川遊びに親しみ、主人はその後「ゴルフ」に入れあげて一財産使い果たした後は、ほとんど「囲碁」一本となり今日に至っていますが、この好きな趣味に打ち込む当家の家風は、24年の歳月のうちに嫁のワタクシにもすっかり根付き、ご存知のとおり「短歌・俳句」、そしていわずもがなの「柴犬の飼育」が目下ワタクシの生活の中核をなすものとなっております。
私達の結婚の頃も寒蘭まっさかりの季節だったのですね。
ずいぶんと後になって気がついたことでした。

kenichinennne.jpg

写真/この寝顔を見れるのもご縁のたまものです

実をいうと寒蘭が呼んだご縁はりきだけではありませんでした。
主人が25才を過ぎた頃から、お嫁さん探しに力を注ぎだしたおじいちゃんは、ある日寒蘭のお友達のお宅の縁側でその話を夢中でしていました。そこへ偶然立ち寄ったのが豆腐屋をしていた私の叔父です。
おじいちゃんの話を聞いて「うちの親戚にこんな姪がいますよ」ということになり、とんとん拍子に見合い、あっという間に結婚、、、。
いやあ、ことわらなければお見合いって結婚してしまうんだって気がついたのもずっと後のことでした。いやいや、あえて「あとの祭り」なんて野暮なことは申しませんが、、、。
ということで、実はワタクシもりきと同じレベルの、寒蘭が呼んだご縁のたまものだったわけですね。
いやはや、りきはさておきワタクシは「寒蘭のおかげで」というべきか?
「寒蘭のせいで」というべきか、、、?

ちなみに縁側で出来上がったこのご縁、これがほんとの「縁談」というものですな。

おあとがよろしいようで。

papupapu.jpg

写真/りき「おかんとオレはそういう仲間かい」
2005.11.11 10000達成しました!
DSC06217.jpg

写真/お庭にちらほらとつわの花が咲いています。

おとといの時点で、おそらく翌昼過ぎくらいになるだろうと大体の予想をつけていましたが、昨日午後2時30分過ぎ位に「刈谷在住さん」が10000番を踏んで下さいました。
ご本人のお話によれば、ワンコは飼っておられないそうですが、こんなへぼいHPに、日に3度も(!)遊びに来ていただいているとのこと。とても感激しました。
確かに柴ネットのお友達の数だけだったら現在の一日のアクセス数は多すぎると思っている今日この頃。
他にワタクシのワンコ友達以外のお友達や、おばあちゃんの実のお兄様、お義姉さんご夫婦、あっちゃん(姪です)の家族などの親戚もときど見てあるのはわかっているのですが、それでも数があわず、、、
うちのワンコを見て下さる未知の方がこうしていらっしゃるなんて、ほんとうにありがたいことです。へこたれずにがんばろう!と元気も出てくるものです。
ネットの世界は、巷ではとかく犯罪めいたことが表沙汰になっていますが、全世界、全国をリアルタイムで空間移動でき、知らない方ともこのように語れるようなすばらしい世界。
ほんとにすごいことですね。
刈谷在住さん、これをご縁にずっと仲良くしてくださいね!

うちは「画像ありBBS」だけしか設置していないので、これだけではワンコを飼っておられない方やご意見をいただける方、昔からのお友達の方々に気軽にカキコしていただけないと、常々なおなおには苦言を呈しておりました。
「画像なしBBS」も設置するように改めてなおなおに要望します。
「画像あり」はちょっと、、、と迷われる方はどうぞそちらへおいでくださいね。
といっても、なおなお様の課題がとみに気ぜわしいので(まるで受験勉強中みたい、、その割にはバイトもしっかりやってますけど)、いつとは言えませんが、、。またお知らせします!

刈谷在住さん、メール待っていますよ~!

DSC06408.jpg

写真/ケンイチです「またやるよ~!」