FC2ブログ
2006.11.29 がけっぷち犬
徳島の野犬の救出劇で先日のマスコミは大騒ぎでした。
急斜面のコンクリの壁に6日間も飲まず食わずの上に
横から下から騒がれて、あのワンコも心身ともにさぞつらかったことでしょう。
つぶらな瞳に真っ赤な被毛のワンコは日本犬の血が濃そうで、
生中継までするマスメディアに少々疑問を感じつつも、
ハラハラしながらこの救出シーンについつい見入ってしまいました。
聞けば全国から30件以上も問い合わせや里親希望が押し寄せているそうで、
地元からも誰からともなく「ラッキー」と呼ばれているというこのワンコ。
推定生後6カ月ほどの女の子だそうです。
この「がけっぷち」が彼女にとって野犬と飼い犬との「結界」となって、
あの崖からわが身を放した瞬間に、彼女は人間社会へ取り込まれていったわけです。
これから虫下しの処置などして1月に譲渡会とか。これまた破格の扱いです。
この子は全国から押し寄せている里親希望者のどなたかに引き取られて、
これからしあわせになるのでしょうが、あの周辺には他にも野犬がたくさん
いるそうで、、、。
こういう「事件」でたまたま脚光を浴びたワンコだからという理由ではなくて、
今管理センターに収容されている、本当の意味で「がけっぷち」にたたされた
ワンコたちの誰かを、こころある里親希望の方々はこれを機会に引き取って
くださらないものか、、、などとは傍観者の身勝手な思いでしょうか。
そうやって引き取られたコがいるとしたら、それこそ「ラッキー」の名に
ふさわしいのかもしれませんが。
スポンサーサイト



2006.11.26 44444達成☆ありがとうございます
なんとまあ、予想外の早さで「44444」に到達いたしました。
踏んで下さったJUNKOさん、ありがとうございました。
そしてうちの4ワンコの暮らしぶりをたくさんの方々がごらんくださって、
恥ずかしいやらうれしいやら、、、感無量です。
うちのHPはなんといっても、メインはワンコ日記です。
ワタクシとしては、ありのままのワンコたちを等身大の姿で綴ることで、
かけがえのない大切な記録となっていくさまが、この一年半あまりの日記で
実感できるようになりました。
ほんの少しの方でも見にきてくださるのなら、、
いや、誰一人ごらんいただけなくても、
自分とこの子達のためにつけていこうと
楽しみながらほぼ毎日つけていた日記です。
思いがけなくたくさんのワンコ好きの方々にも読んでいただけて、
本当にありがたく思っております。
これからも4ワンコのお気楽生活を犬バカ飼い主の眼で、
精いっぱい書いていきますので、どうぞよろしければいつでも
ごらんになってくださいませ。

なお、実はただいまワタクシの愛用パソコンのモニターが故障して、
数日前に入院してしまいました。
この記事も娘の部屋に侵入して使い慣れないMacで書いております。
ワンコ日記ももちろんここからつけているのですが、
デジカメからの画像処理が???のため、やむをえず携帯画像を使って
おります。この携帯がまあ~ボロで不鮮明な画像しか貼れず、
心苦しいのですが、、、
なので、キリ番達成後の企画も少々時間が必要のようです。
というわけでお友達サイトへの訪問も遠のいてしまっておりますが、
また折を見て遊びに行かせていただきますね。

ここに遊びにきてくださるみなさん、ほんとうにありがとう!!




2006.11.21 ☆改めてキリ番のご案内です☆
お騒がせしましたこの「お庭番DIARY」の記事&コメントの消失。
どうやら最近の記事のものは復旧できない雰囲気です。
数えてみるとざっと7つはあるようです。
短いものはあらまし覚えてい(るような気がし)ますので、
時機を見て復元したいと考えておりますが、、、
せっかくいただいたコメントはどうしようもできません。
本当に申し訳ありません!

ところで40000HIT時の記事も消えてしまいました。
このときに「次回のキリ番は『44444』ですよ~」とお知らせして、
その前後の企画やリニュのことなどを書いておりましたが、
少々変更して次のようにしたいと思っております。

◯「44444」キリ番実施!

◯この後リニューアルに向けてイベント開催!
(といっても現在アイデアを練っている最中で、、、)

◯イベント終了後リニューアル
(まだ、、、ほとんど準備できていない状態、、、)

それぞれの間に若干時間が空くかとも思われますが、、、
年内にはリニューアルを目指しておりますので(大丈夫なのか?)、
皆様どうぞよろしくお願いしま~す!

なお、キリ番を踏まれた方はBBSかメールでお知らせくださいね。
心ばかりのカウプレを用意いたします。
数字の特性上そのものズバリのみを対象とさせていただきます。
ワンコ好きだからこそここに遊びに来てくださる皆さん、
踏まれた方はご遠慮なくどうぞ!

またあらかじめ申し添えておきますが、当HPはこれより
カウプレお返しはハートだけいただきます推進運動」
を実施させていただきます。
これはワタクシのオリジナル運動です。
こちらでご用意するものはホント気持ちだけ。ささやかなものですので、、、。
なのでそこんとこヨロシク!
※今までいただいてしまった方ごめんなさい、、、



2006.11.20 犬の歯
なおなおはディズニーが事の他お気に入り。
昨日もプルートという耳垂れ犬のDVDを、
ワタクシのパソの隣のテレビで見ていました。
なんとなく目をやると、ま!!
このプルートという犬、歯が全部人間みたいな歯やないの!
犬歯すらない、、、変!!
と思ってたら、何かを噛むシーンになると、
犬歯が左右上下に現れて、それぞれの犬歯の間に
とがった歯が4本ずつ出てました。
ほぉ~、変幻自在なわけね。
む~ん、、、
しかし普通は日本犬の成犬の場合この本数は6本です。
「プルート、欠歯やん。」
とワタクシが思わず言うと、
「またぁ~知ったかぶりして!お母さんうるさ~い!」
となおなお。

ま、展覧会に出る場合は不利ではありますが、
欠歯といっても普段の生活に支障があるわけではなし。
ただ、欠歯のある犬は繁殖させると子孫に将来的には
内臓に疾患が出てくる可能性もあるそうで、
そういうことで展覧会的に不可となっているらしい。

うちのワンコの場合はみんな一応歯は揃っていますが、
ぽんぽんしゃんの歯並びはちょっと悪い。
アゴの幅がやや狭いようです。
反対に一番歯並びがいいのはおさよ。
まだ若いせいもあってキラキラ。
キレイに一直線に生え揃ってます。

余談。
「おさよの歯、日ハムの新庄(もう引退したけど)みたいやね」
と言ってたらなおなお妹が、
「ああ、あれ全部抜いてインプラントしてるってウワサばい」
エッ、、ほ、、ほんとう???

1120gajipon.jpg
ぽんぽん「アタイの歯並びが悪いって?
性能はバツグンよ~ん!!フン!!」
2006.11.18 とんだお騒がせをいたしました
このお庭番DIARYをいたずらした犯人は、FC2プロバイダーそのものでした。
今、復旧作業も行っているようですが、完全復旧はむずかしいかもしれないそうです。
はぁぁぁ、、、とため息が出ます。

しかし、いやはや思い込みとは恐ろしいもの。
特にワタクシのような妄想癖のある者は、、、
以下簡潔に一部始終を。

悪いことに色んな要素が重なりました。
ひとつには先週末からHPのカウンターが爆発的に回り始めたことです。
以前柴ネットのお友達のHPでご紹介されたり、「世露死苦柴ドッグ特攻隊」に
入隊したときなどに同じようなことがありましたが、
今回はそれらをはるか上回る勢いに何かしら不安を覚えたワタクシは、
14日にカウンターをアクセス解析が出来るものに変えました。
正確に言うとHPをいじくれないワタクシなので、
仕事で疲れている娘・なおなお(当HP技術担当者)のお尻を叩いてやってもらいました。
ところがケチって無料のものにしたので、全然解析になりゃしません。
それで15日の夜、またまた娘の尻を叩いて有料のものに切り替えてもらいました。
そして16日午前。
突然お庭番DIARYが開かなくなりました。
必死に何度も開こうとしましたが変な警告が出たりして、とにかく異様でした。
それでやっと開いたかと思うと、なんとビックリ仰天!!!
記事が、コメントが、、、ないないない~!!!
悪夢を見ているようでした。
このこととアクセスの異常な伸びとを結びつけ、
ワタクシの妄想が始まりました。

「これは何者かがいたずらしているのに違いない」

この独断の下にBBSでとりあえずその旨のお知らせをしました。

でもこんなことってそもそも出来るものなのか?
もしかしてワタクシ自身がやっちゃいけないことをうっかりやってしまったのかも、、、
とあくまでも自信のないワタクシ。

そう思っていたところへ、ちょうど居合わせたなおなお妹がこう言い放ちました。

「そういうこと出来る人は出来るらしいよ」

、、そそそうなの?
そういえば警視庁のHPとかでさえ荒らされたことがあるよね。
でもこんな弱小ブログを攻撃するなんて。
弱いものいじめやん、、、

さあここからがワタクシの妄想はとどまる所を知りません。
通りすがりの未知の魔の手がたまたまこのお気楽ブログを
いじくってやろうといたずら心を起こしたんだ。
とすると、、、
「ワンコ日記」や「さくらの子育て日記」の運命は、、、
そう思うともう恐ろしくて涙・涙です。
そしてあまりの恐怖にもう、パソコンの前に座ることもできません。
16日は一日を悶々と過ごしました。
なので当然、FC2からのお知らせを見ることはありませんでした。
しかも悪いことにこの16日はなおなおは熊本出張で戻りません。

そして昨日17日。
一日悶々です。ワンコたちも心配そうでした。
午後からはお寺で聞法会です。
いつもあまり上手でないお坊さんのお話中もメソメソしていたので、
お坊さんはご自分のお話にちょっと自信がつかれたかもしれません。
さて、心労で早々と寝てしまったワタクシの寝室に夜遅く帰宅したなおなおが。

「お母さん、あれFC2の障害てばい!ちゃんと見らんね!!」

えええぇぇぇ~~!!

、、、、。

かくして、ワタクシの妄想はここでパチンとはじけ、
やれやれと安堵の眠りについたのでありました。

皆さん、本当にご心配をおかけいたしました。
きっと多くの方がこの障害に引っかかっておられることと思います。
FC2しっかりしてよ!!
といいたいところですが、一所懸命復旧作業をしておられるのでしょうね。
でも、記事やせっかくいただいたコメントまでもがもう戻らないとしたら、、、
それはちょっと残念でなりません。

また、アクセスの伸びの謎がわかりました。
あるワンコ好きな人気漫画家さんがご自分のブログで、
お気に入りのサイトとしてご紹介くださっていたためのようです。
とてもお褒め下さってうれしくなりました。
本当にありがとうございます。

たとえお庭番の記事は消えても主人公の4ワンコはあいかわらず元気です。
なのでこれからも楽しい日記がおのずと出来上がることと思います。
こんな思い込みの激しいおっちょこちょい飼い主のお騒がせHPですが、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。



2006.11.12 犬バカ主婦の「耳がダンボ」
いよいよ寒蘭の季節たけなわである。
毎日のようにおじいちゃん自身が寒蘭のことで出かけるか、
あるいは、おじいちゃんの寒蘭を見にお客さんが見える。
昨日もひとりおいでになった。
いよいよシーズンなので、咲きかかった鉢は家の中にもたくさん抱え込まれている。
展覧会に出して一旦戻ってきた出来のよいのや貴重なのは、
応接間の座卓に置かれている。
家に居る嫁の立場上、一応お茶をお出ししてから廊下に出て
ワンコたちの様子を見ていると、、、

おじいちゃんは元気がいいが、少々耳が遠いので話す声が大きい。
「、、んでですな、息子もこの部署からあの部署と異動したばってん、
大体が○○畑が長いので今の部署は慣れてますきな、、、」
あら、蘭の話からそれて得意の身内話になってる。
それにしても正しい知識である。
「ほいで嫁がアナタ、仕事もバリバリしよりましたとに、
家内の病気で思い切って辞めてくれたとですたい、、、」
おんや、私の話になった。
いや、「バリバリ」って、、、
「ヨレヨレ」だったでしょうに、、、

お話好きのおじいちゃんはますます舌が活発に動く。
「犬が4匹おりましょうが。これをまた嫁がかわいがるかわいがる。
自分の子供よりもかわいがりますきなぁ~
にゃに~!!
まったくおじいちゃんたら、初めての人に何てことをっ!
、、、と思ったが、まぁ~「子供よりも」とはいかないにしろ
「子供と同じくらいには」かわいがってるかな?かな?
「、、、一番入り口におるとがよぉ~番犬するとですが、これが。」
おお、ぽんぽんのことね。さすがはお気に入り。

かくして寒蘭とはまったく関係ない話を滔々とラジオのように一方的に話す
おじいちゃんであった。
お客さん辛抱強く聞いてくれて、、いい人でよかったね~、おじいちゃん。


2006.11.11 ワンコ言葉
テレビで「チャッコ、、、チャッコ、、、」と聞こえてきました。
「ん?」と見てみると、皇室での七五三の儀のことを
「着袴(ちゃっこ)の儀」と呼ぶのだそうで、
今日11日にこの行事が執り行われたということです。
言わずと知れた愛子様がこの当事者です。

この「チャッコの儀」には直接関係なくて恐縮ですが、
うちではワンコの飲み水のことを「チャッコチャッコ」と言っています。
ワンコ日記でもしょっちゅう出てきますね。
こういう愛犬特有のことばってどのお宅にもおありではないでしょうか。
うちでは、他に次のようなものがあります。

「チュッコチュッコ」、、、おしっこ
※なおなおが「チャッコチャッコとまぎらわしい」といいます
「ンコンコ」、、、(そのもの)
「オイシオイシ」、、、おやつ
「チャイチャイ」、、、お風呂
「ブブ」、、、自動車
「おしゃんぽ」、、、(そのもの)

他にもありそうですが、、思いつきません。
要するに赤ちゃん言葉ですね。

ここにあげた言葉はしょっちゅう使っているものです。
まきばでこぜりあいがオーバーヒート気味になって、
『こりゃあまずい!』と、
「チャッコチャッコ飲みなさい!」
と言うと、サァ~~ッとみんなで飲みに行きます。
おとんが連れて行ったときもそう言うと
確実に行くということですので、
わかっているのはほぼ間違いありません。
ことばの能力を侮れないやつらです。


2006.11.08 犬バカ主婦の遠出顛末記
犬バカ主婦は遠出がきらいである。
いや正確に言えば、きらいになった。
その理由はもちろんワンコがうちにいっぱいいるからである。
「私がいなくてご飯をきちんともらいだすのか、、」
「お散歩にちゃんと連れて行ってもらえるのか、、」
「逃げ出さないか、、」
「ケンカしてケガしないか、、、」
心配すればきりがない。
でも実は「デベソ」である。
身体的な出べそではなくて出て回るのがもともと超大好きなのである。
なので、どうしても遠くで開催されるイベントに行かなければならないとなると、
当のイベントも取り紛れるほどに前後にいっぱい自分の楽しみをくっつけるのが
常套となってしまった。
10月の関西行き然り、そして今回の関東行き然り。
最近の旅の楽しみといえばなんといっても「ワンコ巡り・ワン友巡り」で決まりねっ!

前回も今回も私のいない間ワンコの面倒を任されたのは「なおなお」だ。
関西行きのときにはふんだんにこづかいを握らせたので機嫌よくしていたが、
今回はこづかいをやり損ねてきた、、、。大丈夫か??
遠出の途中、折に触れてメールで4ワンコの状況を確認。
がっ!一向に返事が返ってこないっ!
不安の雲がムクムクと心を覆って、、、そわそわしてくる。
得意のあらぬ妄想が頭をよぎる、、、
さよが首輪をすっぽかして、「きゃあ~」となおなおがうっかり、
残りの3ワンのリードを手放してしまい、いっせいに逃げていくシーンとか。
いかんいかん!!
と首を振っていたらメールが!!
「まっ、、、まさか、、、」
ごくっとつばを飲み込んでメールを開くと、、、
『きょうのまきばで~す♪』
との一文とともに、お気楽ワンコのきゃっきゃと戯れあう画像が。
や、、、やれやれ~~、、、
しかし!そのうちに、
「散歩の時間だ」「ごはんはこれこれを」「どうしてる」etc、etc、、、、
次々届くワンコオンリーのメールに次第に拒絶反応を見せだすなおなお。
だんだん返事も「はい」などと極端に短くなり、、、
とうとう何も返事をよこさなくなる。
でも、この頃はすでに遠出も終盤。
ま、まぁいいや~。
かくして、帰路に費やす時間ももどかしく思いながら、
あたかもウルトラマンの胸のランプがピコピコするごとく、
はたまたヤクが切れ掛かった中毒患者のごとく、
転がり込むように家にたどり着くと真っ先に廊下に回り込み、
私にとっての「パワー=ヤク=ワンワン臭」を胸いっぱいに吸い込んで、
犬バカ主婦の遠出は無事ピリオドが打たれるのであった。
2006.11.07 アキとの再会
前日の華ちゃんとのご対面に引き続き、翌日は2年前に飛行機で旅立った
ぽんぽんの実姉・アキとの再会です。
お迎えの車から降り立つと、いたいた!

akiki5.jpg

狛犬かはたまた陶器の置物のように、玄関でちょこんと座っていました。
かねてより「さくら母さん」とウリ二つと噂の高いアキですが、、、


akiki3.jpg

にゃ、にゃるほど~!!
特にこのアングルからだと、さくらそのものです。
おそるべし!DNA。
しかも容貌・姿形のみならず性格も似ているらしい。

1022sakura.jpg

こちらは元祖さくら。いかがでしょう。


いつものお散歩コースに連れて行ってもらいました。

akiki.jpg

アキったらニコニコ~。やっぱりお散歩は大好きやね。
こういうお顔はまだ娘さんらしくて、少々うばざくら気味のさくらとはちょっと違うわ。
そしてまぁ~、途中で穴を掘る掘る掘る、、、

aakitotomo.jpg

めいの子供のともやんが埋め戻しても埋め戻しても、また掘り起こして、
こんな風にフガフガフガ!!
さすがはあっぱれ、さくらの子供です。

さらに進むと、、、
今度は憎き敵に遭遇!

akitoneko.jpg

みなぎる緊張、、、
でも何事も起こらず通り過ぎました。
冷静さを失わずこれまたさくらっぽい!
動きの俊敏さも母ゆずりのアキです。
しかし、うちの方と勝るとも劣らないド田舎ののんびり環境よね~

さてさくらと唯一決定的に違うのは、アキは知らない人がきたらガウガウ吠えるということ。
番犬魂ばっちりです。
うちの名番犬ぽんぽんと同胎犬のアキ。
この姉妹は番犬の素質が高かったのかも知れませんね。
とはいえ、ワタクシにはまったく吠えず、、、
やはり何かイヌっぽいものを感じているのでしょうか、、、
(家の車から飼い主と楽しく話しながら降りてきたので、即座に味方と判断した模様)

akimaigofudayou.jpg

それにしても、、、きゃわいいん!
これからも元気でいてね!

ところでワタクシは何しに関東遠征をしたかというと、、、
そ、そうそう!甥っ子の結婚式でした!
(ちなみにアキの飼い主「あっちゃん」はその姉)
いやいやいや、実によい結婚式でありました、、
そして楽しいワンコたちとのご対面の機会でした~!

☆おまけ
アキより秋の芸術展作品。

akikisakuhin.jpg
ワカメくま
すばらしく根気のいるいい仕事、してますね~!
2006.11.06 華ちゃんに会いました
千葉のおいっ子が結婚するというので久々の上京です。
もちろんこんなめったにないチャンスを見逃す手はないと、
以前から機会があればぜひお会いしたいと熱望していた
華ちゃんとhanamamaさんに感激のご対面!
hanamamaさんとは、うちのHPを立ち上げた黎明期(おおげさ~)からの
おつきあいという、お友達では最古参の間柄です。
華ちゃんは迷い犬だったところを心優しきhanamamaさんに養われて以来、
いまやむっちりまったりのマダム犬~!

1103hanatyan8.jpg
hanamamaさんと華ちゃんとともに
見えませんがワタクシの顔はニタニタ状態

ちょっと小柄の華ちゃん。体高はうちのさくら位ですが、
体重はさよ位、、、むむむ、お、美味しそうでした、、、。

1103hanatyan7.jpg
にゃはは~♪ごきげん華ちゃん

ヒト年齢で行くと大体ワタクシ位のお年頃の華ちゃん。
今はちょうど換毛期ということでシッポなんかはほっそりでしたが、
きれいな胡麻毛はあくまでも艶やか~!
とても同い年とは思えません、、、

1103hanatyan.jpg
おやつおねだりモードの華ちゃん
この若々しさ!

hanamamaさんとは、ネット上のお友達特有の昔から~のお友達感覚で、
楽しく色んなことを次々とおしゃべり。
ご実家でも日本犬を4頭飼っておられたそうです。
とってもきさくな、ワタクシのめいっ子に感じが似ているhanamamaさん。
さてこの日はご主人もごいっしょでしたが、ご主人は話ばかりしているワタクシたちの傍らで、
華ちゃんがヒマそうにしているのを見かねてグラウンドを華ちゃんと一周してあげたりと、
とても優しい方でした~!

1103hanatyan6.jpg
こんなきりりとした表情もいいね

2時間余りでしたが、あっという間の楽しい時間を過ごさせていただきました。
場所も連休中だというのに、人気のない川原の公園(サッカー場横)地帯だったために
華ちゃんもくつろげたし、人目を気にせずにゆっくりできてよかったです。

1103hanatyan4.jpg
帰りの車中で
ワタクシのひざの上に乗ってきた華ちゃん
きゃわゆい~!

いつもなら、初めてのヒトにはガウガウの華ちゃんだそうですが、
なんでかワタクシはまったく吠えられませんでした。
やはり仲間のニホヒがするのか、、、??

お土産のひとつに(他にもいっぱいいただいて、、申し訳ない~)、
なんと顔写真入りの迷子札をうちのワン全員にいただきました。
いつもまきばでガウガウ激しい取っ組み合いをしているうちの4ワン、
実は迷子札も次々と行方不明になってしまい、そろそろ揃って新調しようとしていた矢先。

maigofuda.jpg
左が表・顔写真 右が裏・名前と電話番号入り(ちょっとピンボケ、、)

もう、うちのワンたちの首にそれぞれぶらさがっております!
距離感のないワタクシに遠路はるばる横浜まで来ていただき、
まことに申し訳なく、その上お心遣いももたくさんいただいて、、、
hanamamaさん、本当になにからなにまでありがとうございました~!

<maigofudariki.jpg
りきの首にもほれこのとおり
りき「オレがぶらさげると決まるじぇ」
なんか気取ってるわ~