FC2ブログ
2007.01.31 りきの正体
0130hausutoriki.jpg


オッサンなのにニコニコ笑うと
なんてかわいいりき君でしょう。
お天気で気分いいんやね。

と、、、

まぁっ!
りきの左側の影にご注目ください!!
こっ、これは!
なんと恐ろしい、、、
怪しすぎるそのカタチ、、、

さてはオマエ、
宇宙人が世を忍ぶ仮の姿か??

なぁ~んちゃって。
ちょっと変な影になっちゃったけど、
それでも三角お耳がかわいいなぁ。


スポンサーサイト



2007.01.27 雪の夜
夜おそく門の傍(そば)にて吾を待つ犬ペルの背に雪積みており

こころに沁みる歌です。
もちろんワタクシの作ったものではありません。
姉がメールで「こんなのがあったよ」と教えてくれました。
犬ペルは雪降る中をぼぉ~っと突っ立っていたわけではありません。
さっきまでは小屋の中で丸くなっていたんですね。
ご主人様は今日も残業で帰りが遅いのでしょうか。
まどろみながらもペルは大好きなご主人様の帰りを待ちわびています。
すると、、、あの角のタバコ屋さんを曲がって近づいてくる聞き慣れた足音。
それにいち早く気づいたペルは、うれしくなって寒いのも構わずに小屋から出てきました。
折りしも降りしきる雪がペルの背中にたちまち白く降り積もります。
でもペルはそんなことは構わずに、近づいてくる足音の主を待っています。
ペルはもう初老に差し掛かった「すいもあまいもわきまえた」犬。
年若い犬のように大騒ぎすることもなく静かに静かに、
けれど喜びに満たされながらつつましくたたずんでいます。
このペルの姿を自宅の門で見つけた作者は、
残業の疲れも真冬の寒さも瞬く間に忘れ去ったことでしょう。

と、以上はあくまでもワタクシの空想でありますが、、、
昭和30年代の、冬が冬らしく、犬の外飼いがごく当たり前だった頃。
時代を支えた勤勉な小市民の暮らしぶりも感じさせる佳品。

何度読んでも泣けてきます。

今はおうちの中にいるワンコが多くなりましたが、
ご主人様を待つ気持ちは今も昔も変わらないのでしょう。


※自作絶不調のため、しばらくはワタクシの好きな
 ワンコに関する秀歌をご紹介したいと思います。
2007.01.26 犬のいる風景
私の実家から博多に行くときはJRが一番便利だ。
この便利なS線が敷設されたのは私が小学校5年生位のときだった。
最寄駅から数えて2つ目の駅の沿線沿いにやがて真新しい家が建った。
その家は見るからに新婚さんのそれで、
少女に結婚への憧れをかきたてさせるような愛らしさだった。
博多などそうめったに行くことはない。
それでも年に何度か電車の窓からその家を眺めるのが楽しみだった。
まもなくオムツが風に翻っているのを見かけ、、、
いつのまにか芝生の庭には小さな三輪車が現れ、
すみっこには青い屋根の犬小屋が出来ていた。

それから進学・就職・結婚とあわただしくなり、
私の記憶からこの家はほとんど薄らいでいたが、
数年前に仕事の出張で珍しくJRを使うことがあって、
久しぶりにこの家を目の当たりにした。
はじめて見たときからかれこれ30年は経っていただろうか。
もうかなり老朽化していたがそれでも家は建っていた。
犬小屋はもうなかった。

この家の家人を私は一度も見たことはない。
犬の姿もない。
けれどこの家で若い夫婦と子供と犬の暮らしが
確かに営まれていたときがあった。

この家に憧れて眩しみながら見ていた少女にも
あっという間に歳月は流れて、
堂々たるオバサンとなってしまったが、、
もう成熟期を迎えた家族と4頭の犬達とのつつがない日々。
ここにも家族のステージを違えながら、
犬との暮らしが確かにある。




2007.01.24 皇室の犬
0123pippitomari.jpg
皇太子ご一家とご愛犬達

実家の母が「カレンダーを買ってあげてたのを渡し損ねたから」といって、
もう1月も後半なのですがプレゼントしてくれた皇室カレンダー。
母の世代(大正生まれ)は皇室が妙に好きです。
わざわざ高いお金を出してまでね~、、、
ワタクシは特に皇室に思い入れはありませんけれど、
せっかくですのでめくっていたら、「アラッ」と手が止まりました。
皇太子ご一家の御愛犬「ピッピ」と「マリ」が載っていました。
知る人ぞ知る皇室の飼い犬です。
去年テレビでチラチラッと映っていたのを見ましたが、
写真でマジマジと見るのはこれがはじめて。

ご存知の方もおられましょうが、このコたちはある日ふらりと
皇居に迷い込んできた野良犬なのだそうです。
日本犬の血が濃いのはまちがいなさそうな姿です。
2頭ともすごく賢そうで落ち着いていますね。
雅子様もご実家ではショコラという名前の小型犬(ヨーキー?)を
かわいがっておられました。もう亡くなってしまったようですが、、、
ご結婚された清子様も若い頃は、
「盲導犬の育成の仕事をしたい」などとおっしゃっていました。
みなさんワンコがお好きです。

あるネットショップのワンコのおやつで、『宮内庁ご用達』と
いうのを見かけたことがあります。
オーガニック素材の高級おやつでした。
このコたちがもらっているのかな?
いずれにしても野良ワンコの中ではおそらく、
日本一出世(?)したしあわせワンコでしょうね。

話はまったく変わりますが、例の『がけっぷち犬』、
今月28日に譲渡会が行われるとか。
最終的には100件以上の申し込みや問い合わせがあったそうです。
係員から散歩に連れて行ってもらったりとすっかり落ち着いて、
もう飼い犬として十分スタンバイの状態だそう。

このコたちが特別に努力をしたというわけではないんですよね。
運のいい悪いって本当にあるんだよなって、つくづく思います。

ところでこのカレンダー、どこに飾ろうかしら。
1階の主要な場所は、おじいちゃんの日本蘭のカレンダーがハバをきかせているし、
ワタクシのお部屋は、、、言わずと知れた柴ワンコカレンダーだらけですわ~。


2007.01.22 ペコちゃん
不二家さんどうしちゃったんでしょう。
お菓子業界では老舗中の老舗です。
そりゃあミルキーを噛んでて『ガリッ!!』と、
虫歯の詰め物が取れたりもしましたけど、
物心ついた頃から不二家のお菓子は大好きでした。
今でこそケーキもフランチャイズの店舗が
あちこちに見られるようになりましたが、
昔、不二家のケーキと言えば博多でしか買えず、
憧れの的だったのです。
こういう業界も技術の刷新がめざましく、
過当競争気味なのでしょうけどね、、、
ただ不二家といえばすぐに思い出すのが、
あの、舌をぺロッと出したペコちゃん。

おやつをあげるときとか、
ゴハンをお皿によそってあげている最中に
ワンコが思わずぺロッてやるのとまったく
同じです。
「ペコちゃんみたいやね」と言ってたのにね。

あの強烈にかわいいキャラクターのペコちゃんが
いたからこそ、不二家はここまで生き抜いて
こられたのじゃないでしょうか。

新聞の諷刺欄で「今度からはペコペコに変えます」
なんてのがあって思わず「うまいっ!」と
思ってしまいましたが、、、寂しいです。

0111ponsayo.jpg
ぽんぽん「アタイたちはミルキー食べさせてもらえんの~?」
~ジャーキーで充分です
左:ニコニコさよ 右:舌ペロリぽん
2007.01.20 50000HITに感謝☆
うれしいわぁ~
50000番を踏んでくださったおたこさん。
お知らせくだすってありがとうございます。
この記事を書くのがちょっと遅れてしまいましたが、
おかげさまで昨日の午後3時過ぎに達成いたしました。
カウンターはほぼいつものように自然体で進み、、、
たくさんの方がごらんになるだけでお帰りになられていると
思われるのですが、そういう傾向も、
「どんな方がごらんになっているのやら?」
と、ワタクシの妄想癖をかきたてて至極楽しみなものです。
もちろん、ワタクシのような犬馬鹿主婦とおつきあいくださる
少数精鋭(!)のワン友様方、いつもどうもありがとうございます。
この場を借りて改めて御礼申し上げますね。

日頃ワンコ日記を気に入ってくださってごらんいただいている
みなさまに感謝感謝。

0101ri-da-riki.jpg
りき「オレからもありがとうだぜっ」
~さすがはリーダーやね
2007.01.18 明日50000HITなるか??
きゃ~~
この分だと明日(1月19日)がXデーです!
「50000」を踏まれた方は迷わずに教えてくださいね~!!
我が家の女子たちからもお願いです。

0111jyoshitachi.jpg
「ぜひお知らせくださいね!アタシたち待ってます」
~左からさくら、さよ、ぽんぽんで~す


あら、りきは何してるの~?

0116kumakami.jpg
「オレはくまを噛むのが忙しいんだよ。
あ、でもヨロシクな!」
2007.01.16 チャッコチャッコの効用
まきばで遊ぶのに必要なもの。
それはさまざまな意味で「水」です。
水道はここまで引かれていないので、ペットボトルに井戸水を詰めて持参します。
もちろん一番の目的は「飲料」用。
走り回った後の喉のかわきを癒すのには欠かせません。
うっかり忘れたりしようものなら、からっぽのお皿を何度も舐めに来ては、
「あらっ?」というような顔をします。

このお水(=チャッコチャッコ)、実は飲料用以外にも
他に3つのことで役に立っています。
ひとつには「お口洗浄」。
穴掘りのときやスコップ土かけ遊びのときに異常興奮して、
お口の中までドロドロになるときもありますが、
このときに水を飲ませることによってお口をゆすぐ効果があります。
土中には得体の知れないばい菌がうじゃうじゃいそうで止めさせたいのですが、
言っても言うことを聞いてくれるようなヤカラではありません。
汚い公道上ではなく、ほとんど自分たちしか遊ばない場所なのが救いですが、
土に親しませること自体は免疫力の向上につながると、
いつかのShi-baで書いてあったような気がするし、
後はフォローするしかありませんネ(回虫の検査とか)。
ま、少しでも早くお口をゆすげれば、、ということで「水」は有効です。
ふたつめは「ケンカの後の気分転換」。
特に激しいぽんぽんとおさよの勢力争いですが、
ひとしきり闘って一段落したかなという場面ですかさず、
「チャッコチャッコ飲みなさい」
とうながすと、ササッとふたりで飲みに行きます。
「オマエ、さっきアタイの首をよくも思いっきし噛んだわねっ!」
などと恨む様子もなく頭を並べて仲良く飲む光景は、
さっきまでワニみたいな顔をし合ってギャウギャウいっていたのが
ウソのようです。
みっつめは、やはりケンカでの場面ですが、
いよいよ興奮の度合いが増して手をつけられそうもないとき、
(ここまでならないうちに気をつけなければならないのですが)
ペットボトルの水を当事者同士の間にピャ~~!!と撒きます。
(直接振り掛ければもっと即効性あり)
「ケンカの仲裁」ですね。
うちのワンコたちの場合、ホイッスルやスコップの叩く音などの大きな音も
ある程度実効性がありますが、なんといっても「水」です「水」!!
絶大なる効果があります。
ハッとわれに帰る感じですね。
きゃつらは学習し、最近はペットボトルを持って駆けつけるだけで、
ハッとケンカを止めるようになりました。

お水って生活の一部になりきっていて普段ありがたみをおぼえないものですが、
ワンコライフにもとぉ~~っても大事&重宝なものです。

0105kenkashimai.jpg
向こうのベンチの上にありがたきお水の姿が
~見にくいわ
左:ぽんぽん 右:おさよ



2007.01.13 犬バカ主婦の年頭所感
今年に入ってどうもいけない。
年明け早々、娘がかかっていた風邪にいとも簡単にやられた。
頭痛で頭が重く微熱あり。喉の痛み少々。
でも他にこれといった症状はないので、まあ性質が良いほうではあった。
これは2日ほどで回復し「やれやれ~」と思っていたら、
お歳暮の解体セールに意気揚々と繰り出したあくる日、
今度は喉が突然おかしくなった。で、咳・痰・のどに龍角散状態である。
おそらく町で別の風邪の菌をもらってきたのに違いない。
やれやれ~今年は初っ端から風邪三昧、、、。
最近まきばばかりで、道散歩をおさぼり気味なのが、
体の抵抗力を無くしている原因のひとつだと思う。いけない。

声がかすれてハスキーボイスになったので、なんとなく
森進一の『港町ブルース』を唸ってお皿洗いをしてたら、メールが届いた。
開いてみて愕然とした。
高校の同級生で私の元の職場の同僚の男性が出張先で亡くなったという。
朝起きて来ないので見に行ったらすでに死後硬直が始まっていたそうな。
口の悪い男だった。母一人子一人で独身。
ものすごい偏食で一見痩せていたが、実は「隠れ肥満」だったのを知っている。
仲がいい方ではなかったがやはり悲しくなった。
どうか安らかにと願うのみである。
それに残されたご高齢のお母様がお気の毒でならない。
それにしても出張先でのそういう話はちょいちょい聞くが、
もっと年上の世界での話だと思っていた。
これはショックである。
年齢的にも、もはやその範疇に入ってきたのだなぁとしみじみ思う。
私には職場という場はもうないのだが、家庭という場での仕事はたっぷりとある。
おじいちゃんだって、今はまだ元気でイノピピ罠をまた今年も仕掛けて、
毎日偵察のお仕事に余念がないが、なにしろもう80才だ。
いつ突如としてどんなことが起こるかわからない年齢だし、寝込んだりすることがあれば大変。
私がもし急に突然先にどうかなっちゃったら家の中が非常にまずいことになる。

それに、、、それに第一、可愛い可愛いワンたちはどうなる?
私がいなくて4ワンコをこのまま飼い続けるのは極めてむづかしい!
同級生の死を聞いて己が身に置き換えたとき、まず最初に頭をよぎったのは、
正直ワンコたちのことである。

風邪なんて引いている場合ではない。
もっと体を鍛えて、せめてこのコたちが天寿をまっとうするまでは、
決して死ねない。
(家族のことはそれはそれで別の話)
これが犬バカ主婦のちょっと遅めの年頭所感となった。





2007.01.10 Tバック犬
忘れてた忘れてた、、、
昨年のワンコクイズで超難問としてご参加の皆様をあざむいた
さよちゃんの晴れ姿=「Tバック犬さよ」。
いや~、まさかって思われたのね。



myパソコンが帰ってきたので画像を探して、、、





あったあった!




じゃ~~~ん!




osayoTback.jpg
さよ「どおかしら?」
~ちょっとお澄まし


それがミョウにぴったりだったのよね。


0sayoTback2.jpg

まさに「T」の形でジャストフィット。
おさよもなぜかいやがりませんでしたが、、、


もうとっくの昔に餌食になってただのボロぎれになりました。





2007.01.08 これが「スコップ土かけ遊び」だ☆
まきばでの追いかけっこや勢力争いが一段落し、ちょっと4ワンコがだらけてきた頃に
「スコップ土かけ遊び」の始まり始まり~。
これはその形態を正確に言い表せば、「スコップ土なげ遊び」と言うべきものなのですが、、、
その辺は大目に見ていただきましょう。

お正月中に撮った「スコップ土かけ遊び」はこんな感じでした。

さあ~、スコップに土が盛られたぞ、、、
4ワンコ揃ってワクワク状態!

0101tsuchikakeasobi3.jpg
集中・集中!
左からさくら、ぽんぽん、りき、さよ

左方向へ、どりゃ!

0101skoptsuchikakeasobi6.jpg
りきとぽんぽんの動きが素早い!
おさよ、ぼぉ~ 
さくら、集中力欠損状態
左からりき、さよ、ぽんぽん、奥にさくら

右方向へ、どりゃ!

0101tsuchikakeasobi4.jpg
やっぱり、りきとぽんぽんのサシの勝負か
おさよ、変わらずぼぉ~~
さくら、「アタシどうでもいい」状態
左からさよ、奥さくら、りき、ぽんぽん

スコップをもったいぶっているおとんに、、

0101skoptsuchikakeasobi7.jpg
りきとぽんぽん・一心不乱
さくら「アタシあっちで遊ぶ」 行っちゃったよ~
おさよ、一応参加・おすわり
左からりき、奥さくら、ぽんぽん、おさよ

りきとぽんぽんが夢中になり興奮していくにつれて、
大体さくらが途中でリタイア。
おさよは参加意欲満々なものの、おふたかたの迫力に
びびり気味。
りきが走って土を追うのを次第にさぼりだすのに対し、
おしまいまでしっかり全速力で土を追うぽんぽんの
生真面目さにはいつも感心!!

今年に入って、おすわりをさせてから投げるようにしています。
おすわりのコマンドにも、即座に反応するのがぽんぽん。
ほんとに素直な性格!
ワンワンうるさいりきが次にすわって、おさよは最初なかなか
座りませんでした(オヤツがないとまだ即効力なし)が、
昨日あたりから反応よくなってきました。

0101skoptsuchikakeasobi8.jpg
「はやくなげてなげて」
左からぽんぽん、りき、おさよ

土が投げられる瞬間、、、
グゥンと体がついていきます。
完全にハマッています。

0101skoptsuchikakeasobi9.jpg
釣られたお魚のよう
左からぽんぽん、りき、おさよ

りきがいたずらに異常興奮するのがちょっとうっとおしいですが~

0101okoruriki.jpg
りき「あのスコップもまきばの土もみんなみんなオレサマのものだ!」
~よしよし

一方、途中リタイアのさくらは、、、

1231sakuramitsumeru.jpg
さくら「あの連中と仲間だと思われたくないのよネ」
~無駄な争いは極力避けたい「君子」のさっちゃんなのです



2007.01.07 やっとやっと復活☆
昨年のFC2ブログ不具合による記事及びコメントの消失事件。
狼狽したワタクシのオロオロした見苦しい様子をお見せして、
まことに申し訳ありませんでした。
1/10位に減っていた記事は、FC2側のバックアップで、
ある程度は復旧したものの、直前の記事はとうとう戻ってこないまま。
簡単なものはある程度復帰できるものの、半分以上は、
「もうあきらめるしかないか、、」
と覚悟しかけていたところ、なんと、
「記事が残っていますよ」
という天からの思し召しのようなメールが!

10月に実際にお会いしたこともある星の母さんからのメールでした~!
もう感謝感激の嵐です!!!
星の母さん、やっと復旧することができました。
本当にありがとうございました、、、ウルウル。

送っていただいた記事の中で画像がいくつか飛んでいたのですが、
FC2の管理者ページの画像取り込みの場所にも何枚か不具合があったため、
折悪しくもその直前に入院したワタクシのパソが復旧するのを待って、
やっと復旧完了いたしました。

10/18 さよ1才☆
10/20 おからケーキ
10/21 しばわんこ家との共通点
10/22 りきとさくらのある昼下がりの会話
10/24 秘蔵品展・秋の大公開
10/26 40000HITに感謝☆
10/27 電柱
11/6  華ちゃんに会いました
11/7  アキとの再会

以上9点です。
けっこうなくなってましたよね~。
なお、せっかくいただきながらなくなってしまったコメントは、
これらの記事以外にもなくなっているものを含め、
戻ってきませんことを誠に申し訳なく思っております。

でもこれでなんだかホッとしました。
もうこんなことがないように、今年はFC2さん、よろしく頼みますよ。

2007.01.04 そういうとこが好きだよ
いつも一番お腹がすいていそうなぽんぽんとさよ。
運動量が両親よりはるかに大きいからね。
朝散歩の後に遅めの朝ごはん。
りき、さくらの後でやっと姉妹の番が来る。
ぽんぽんは吠えもせずに一所懸命ガマンして
ひたすら待っている。
「おすわり!」のコマンドに即座に反応。
「よしっ!」で速攻お皿に突進する。
おさよはぽんぽんとは違って声を上げている。
ちょっとうるさいが要求吠えではなくて、
のどを高らかに鳴らしながら、もっぱら、
もらえる喜びを表しているらしい。
おさよのごはんは最近はコングを使う。
大きいのをひとつと小さいのを2つの中に、
カリカリとレバーペーストをちょっぴりサービスした
なんてことはない朝ごはん。
もったいぶって見せると、コマンドもかけないうちに
もうおすわり。
ワクワクした目つきで次の「よしっ!」を
待っている。
そして許しが出たのが早いか、コングのひとつに
早速むしゃぶりつく。
『こんなめんどうなのに入れないでよ!』
なぁんて文句めいた表情は一切しない。

与えられたものに向かって素直に、
健やかな食欲を満たすために食らいつく、
ひたむきな姿を見るのがとても好きだ。

2007.01.01 今年もよろしくお願いいたします!
昨年末(といってもおとといの夕方)、
待って待って待ちくたびれたワタクシのパソコンが
やっと帰ってきました。
「うわ~い!」と喜んだのもつかの間、
なんかちょっとするとフリーズするんですけど~~、、、

なん??
ちっとも正常になってないやん!!

元旦の今朝も立ち上げてみましたが、やっぱり、、、
どうもまた差し戻しになりそうです、、とほほほ。
(ということで、とりあえずこの記事はまた、
娘の部屋に忍び込んで書いております)

このHPの整理を旧年中にしたかったのですが、
なかなか計画どおりにならずにやきもきしています。
PHOTOやMOVIEなどの長らく開店休業状態なものが、
蜘蛛の巣の張った隠れ部屋のようなここちがして、
どうも気になるのです。
もともと娘のなおなおがヒマな学生で、これらの担当
だったのですが、忙しいお仕事に就いたおかげで
すっかりこのHPから遠ざかっています。
ワタクシとしては、ワンコ日記とときどきこのお庭番を
ちょこちょこつけるので精一杯。
体力的にもあまりタフな方ではありませんし、
家事の他にはなんといっても4ワンコのお世話や
それにまつわるワンコ本の読書などが大切ですので、
パソコンの新たな勉強にいそしむ時間がなかなか
取れません(もうおぼえるアタマがない、とも言う)。
ならばスッキリとワタクシが出来る範囲で
やっていきたいと思うのですが~、、、

年の最初っからずっこけておりますが、
近い将来に計画は実現すると思います。
特にワンコ日記はたわいもないものですが、
娘が「毎日つける必要はないんやない?」とも
言いますけど、毎日つけるのが自分でもおもしろく、
ワタクシの生活のリズムとなっているのです。
日々同じ生活習慣やスタイルを好むワンコ的性格なのです。

なので~、今年も頑張ってこれからも4ワンコの生活を
赤裸々につづっていくつもりですので、
サイト刷新といってもあまり変わり映えはしないかも知れませんが、
どうぞ見てやってくださいませネ!!