FC2ブログ
2007.04.30 第3回経過報告!
いけないいけない~!
毎日経過報告する予定だったのに、、、
最新の参加状況がわからないと参加しにくいですよね!

と、今のところこのようになっております。

4月30日午後10時00分現在 16名ご参加

①「おとこまえ・りき」  5名

②「さくらいのち・りき」 6名

③「甘えたれ・りき」   5名

いい感じになってまいりましたね~
ほぼ互角といったところです!
本音は②か③だけど、特に②だけど、、と思われている方が
多くいらっしゃるには違いありませんが~、、
さてさてりきはどのボールを選ぶのでしょう??

ご参加いただく方がもっと多くおられますと、
りきたちもたくさんのオヤツ(チーズを予定)にありつけます。
(余ったオヤツはその後等分してあげるつもりですので
これをごらんの方でまだご参加いただけていない皆様!
日頃限られた量しかありつけていない、恵まれない柴ワンコたちに愛の手を!!
(ええ、ときどきはおじいちゃんからカワハギを結構たっぷり
もらってはおりますが、、ときどき、、ですネ。)

今日も出かけておりましたのでとりあえず経過報告を。
では

0406lionsayo.jpg
おさよ「ちーずなんだってさ、ちーず!
あ~、たらふく食べたいよ~ん」

なお、イベントのお知らせはこちらをどうぞ!
※当日のコメント返しは後日まとめてさせていただきま~す^0^/
スポンサーサイト



2007.04.28 第2回経過報告!
しまった!
昨日は不覚にも寝てしまいました、、、!

イベント参加者最新情報です。

4月28日午前7時00分現在 12名ご参加

①「おとこまえ・りき」  3名

②「さくらいのち・りき」 6名

③「甘えたれ・りき」   3名

おお!
②は早くも4名を上回り目標達成です!
(『わんこ365カレンダー』みたいですね←知る人ぞ知る)
やはり、「さくらいのち」ってりきのイメージなんでしょうね~。
もちろん、②が締め切ったということではありませんから、
「アタシはインスピレーションで②!」という方、②でどうぞ。

と、いうことで、、、
より多くの方のご参加をおまちしております!!
ワタクシはよく、お友達のイベントに参加する意欲があったにも
かかわらず、、、締め切りに間に合わなかった常習犯です、、。
なので、5月2日夜までにはどうぞお忘れなくご参加くださいね。
また、、、
いつもご覧になっておられるという方からご参加いただくのも、
すっごく嬉しいことなのですわ!お気軽にどうぞ~!

なお、イベントのお知らせはこちらをどうぞ!
※当日のコメント返しは後日まとめてさせていただきま~す^0^/

ちょっと昨日はヤボ用が多くて記事が出来ませんで、、、
まきばでかっこつけるりきをどーぞ。

0412kattyoman.jpg
りき「オレの華麗なボールキャッチで選んでみせるじぇ!」
~おとといはだいぶん落としてたやん?
2007.04.26 ☆第1回経過報告☆
2周年記念イベントクイズ、告知してから1日経ちました。
早速エントリーしてくださいました皆様ありがとうございます。
取り急ぎここでひとまずお礼申し上げますネ!

4月26日午後11時30分現在 9名ご参加

①「おとこまえ・りき」  3名

②「さくらいのち・りき」 4名

③「甘えたれ・りき」   2名

と、このようになっております。
ふむふむ~、好調な出だしですわぁ♪
うれしいです!

数を公表していくことで、ほぼ均一になっていく傾向が
あるとは予想されますが、インスピレーションも結構大事かも。
今からエントリーしよっかな~とお思いで、
注意深く動向を見守っておられる方、
まったく対岸のことのようにご覧になっておられる方、
色々だと思われますが、、、。
このイベントはたくさんご参加いただくことで、
どんどん盛り上がっていきますわ!
お迷いの方、ぜひぜひ飛び込んでください!

りきたちは元気元気で鼻息も荒く体を鍛えています!!
どうぞお気軽にご参加くださいね~!!

なお、イベントのお知らせはこちらをどうぞ!
※当日のコメント返しは後日まとめてさせていただきま~す^0^/

本日は経過報告のみの記事ですが、
明日以降は他の記事にくっつけて経過報告いたしますね~♪
うわ~、なんとなくソワソワ!  

0426suwaripon.jpg
ぽんぽん「アタイが選ぶのはアナタよ!ア・ナ・タ!」
2007.04.25 ☆開設2周年記念イベントです☆
開設2周年記念イベント~わんこが選ぶアナタは誰?


おかげさまで「りきとさくらとぽんぽんのお庭」も5月3日で満2才。
スタート時はりきが3才、さくらが4才、ぽんぽんがまだ10カ月。
おさよちゃんはもちろん影も形もありませんでしたが、
スタート時のぽんぽんよりももうお姉ちゃんになりました。
めまぐるしい成長ぶりも毎日見ているとわからないものです。
春夏秋冬同じようなことを繰り返すばかりですけれど、、、
つつがない日々が何よりのこの4ワンコと飼い主です。
こんなささやかなサイトですが、
お訪ねいただいてありがとうございます。
ほんとうに感謝感謝です

さて!
そこで2周年記念イベントを開催しま~す!
過去のイベントはいずれも「むづかしかった」という声が多くて反省。
そこで今回はいたって単純明快です!
うちのワンコたちにご参加いただいた方を選んでもらうことにしました。
題して、
「ワンコが選ぶアナタは誰?クイズ」。
ご参加いただいた方は最初に番号を選ぶだけ。
後はワンコに任せてね!!


実施要領は次のとおりです。


参加者の皆さんは次の3つの、りきを典型的に表すものの内、
お好きなものをお選びください。

① 「おとこまえ・りき」(ちょっと図々しいけど)

② 「さくらいのち・りき」(それはまぁわかる)

③ 「甘えたれ・りき」(やっぱこれよね)

あの、、、特に意味はありません。
要するにグループ分けということです。
同じグループで「運命共同体」ということに(ちょっとおおげさネ)。


第1次予選~まきば戦

それぞれの番号をつけた3個のニコちゃんボールを使います。

締め切り後、この3つのボールをまきばで同時に投げ、
お庭のリーダー・りきの唯一のとりえのボールキャッチで、
1個のボールを選びます。

このボールの番号を選んだアナタ!
第1次予選通過者です!!
おお、超簡単に決まってしまいます


第2次予選~室内戦

第1次予選を通過された方のお名前を書いた小袋を、
それぞれ個別に用意します。
この小袋にオヤツを仕込み、お部屋の中にさりげなく散らかします。
それぞれのワンコが1頭ずつ入室し、ひとつの袋を選んでおやつにありつきます。

ただし、、、
電光石火で次々食べられてもあくまでも最初の袋が当選です。
(仮に2つ目以降を食べられたときはそのつど補充します。)

最初にオヤツを食べられた袋のアナタ!
見事栄えある入賞者です!

そう!今回は、、、
りき賞・さくら賞・ぽんぽん賞・おさよ賞
4本の賞を用意いたしました\^0^/

(なので、かなりささやか~なものになると思いますが、、)
それと、、、
第1次予選通過者で惜しくも各ワンコ賞を逃した方にも、
気持ちだけですが(さらにささやか~なものになると思いますが)、
残念賞を差し上げたいと思います!

賞の中身は、、見てのお楽しみということに!


決まりごとを一応設定しておきますね。

①エントリーはHNとボールの番号をこの記事のコメント欄にどうぞ。
匿名コメントでもOKです。
なお、エントリー時点でファイナルアンサーとさせていただきます。
コメント返しは締め切り後にまとめてさせていただきますね!

②各ボール毎の集計を締め切りまで毎日表示します。

締め切りは5月2日夜12:00とします。

④第1次予選・第2次予選ともに5月3日・2周年記念日当日に実施予定!

参加資格はこれを読んでいるアナタということだけ。
ワンコの居る方も居ない方も老若男女すべての方々が対象。
過去のキリ番ゲッター・イベント入賞者ももちろんOKですよ

⑤受付開始はこれをお読みになった今から!

ワンコは4頭いますので1次予選通過者は4人以上が必要です。
なので、たくさんのご参加をお待ちしています!!
よろしく~\^0^/\^0^/(←ワタクシ&4ワンコ&なおなおのつもり)

さあ、アナタが選ぶりきは何番??



2007.04.21 犬バカ主婦の体力づくり
最近めっきりと体力が落ちている&でぶでぶ~なことが気になる私。
ある日、新聞にM市の文化サークルのチラシが入っていて、
「ダイエットエアロビクス講座」、、、??
こ、これだっと、飛びついた。

夜のコースなので、ワンコの散歩もサクサクッとこなし、
夕ゴハンをちゃっちゃと作って張り切って出かけたのはいいが、、、
20名近い人数の参加者はほとんど20~30代、、若い、、、!
ウェストのキュウッと締まった若鮎のような肢体のインストラクターが、
早速ノリノリのステップで、キャッホキャッホ~~♪と右に左に飛び回る。

この年でエアロビでもやろうっていう位だから、
あたしゃそりゃあ踊りは好きよ。
でも一番好きなのは盆踊りよ。
へ~へ~へ~。
しかし、、こりゃあ、ついていけん、、、!
ステップも右・左の足がしばしば狂う、、、
しかもだんだん動きが激しくなってきて、
途中でなんだか意識が、、、もうろうと、、、
い、いかんいかん~。
汗が滝のように流れるのを拭き拭き、
気を取り直せ~!

しかし、極めつけは足と同時にハキッと手を上げる動きだ。
右手をヤッ!とあげると、
『ぎゃっ!!』
ご、五十肩がギコッとうずくではないか~~、、
つ、つらい、、、。

と、こんなことを繰り返しつつ、はや3カ月経過した。
五十肩もこの荒療治のせいなのか軽快した。
なんとかもっている。
週に1回汗をたっぷりかくのは気持ちいいものだ。
先週、教室が終わると若鮎インストラクターがニコニコして、
「お上手になられましたね」
と言ってきた。
「あらっ」
とうれしかったが、総鏡で生徒の動きが一目瞭然の中で、
一人だけ動きが異様に狂っているオバサンを、ハラハラして
心配していたに違いない。

そしてさらにこの若鮎はこう言った。
「ダイエット講座ですから3カ月後にはお腹を割りましょう!」

、、、??!!

お、お腹を割るとは、、、
星飛雄馬のお腹のようになるってこと?

超無理、、だ~。

目標は週1でスッキリ汗を流して、
ワンコのお散歩につきあってもヘーコラ言わないような
体力を今後もずっと維持していくことだ。
それとお教室の統一感を乱さないようにすること。

犬バカ主婦はあくまでも謙虚なのである。




2007.04.20 もうすぐ2周年!!
4月もほぼ2/3が過ぎましたね。
気がつけば、、、来月3日は、当サイトの2周年記念日ですわ。
いやはや光陰矢の如しなどといいますが、
こうなると「矢」なんて奥ゆかしいものじゃ間に合わないような早さ。
あっという間ですが、、、よくも続いたものとも思います。
特に昨年後半は、ワタクシがパニックに陥った「恐怖のブログ記事消失騒動」に続き、
マイパソコンの故障で、しばらくは娘の使い慣れないパソコンでしのいだりと、
まさに山あり谷あり。
それでもなんとかやってこれたのも、うちの粗野なワンコどもの日常をご覧くださったり、
『変な犬オバサン』のワタクシにもかかわらずお付き合いくださったりと、
このHPをお訪ねくださる方々がおられるからこそ!
ほんとうにありがとうございます。

昨年の1周年のときには「開設1周年記念イベントクイズ・おれらの好きなおやつはこれだ!」
という企画をやりました。
なんか主催者が一番はしゃいでいたみたいなんですが、、、
でもすごく楽しかったですわ(←はしゃぎ様がよみがえってきます)!
そこで、また何かやりたいなぁ~という気持ちがムクムクと湧き上がってまいりました。

さらに、、、
このHPをリニューアルすると言いつづけていったいどれだけ経つのでしょう?
まるで『ピーターと狼』のウソつき少年のようです。
なんと昨年末には、「プレリニューアル記念・ワンコクイズ」 というのまでやってるというのに。
とにかく現状は、管理人はあくまでも娘のなおなおということですので、
「新しくするまではキミの仕事だよっ」
と、お願いしたりなだめたりすかしたり脅したりと、いっしょうけんめい
笛を吹いて踊らせようとするのですが、ちっとも踊らないなおなお。
う~~む、、、。
しかも他所に出て行ってしまい(仲良くはしているのですけどね)、
計画はなしくずし~。

「ブログ2本だけにしようか?」などとも一時は考えていましたが、
ワタクシ的には、いつも見慣れたカタチを変えるということがなんとなく億劫。
最小限の変更にとどめたい気持ちが強くなっています。
「最小限」というのは、可哀想におさよちゃんがHP名にもプロフィールにも
載っていないので、まずはそこのところを。
それと、メインのワンコ日記とお庭番(これは名称が変わるかも)と、
この辺はコンテンツを少し編成し直すかもしれません。
ワタクシの希望は管理人に伝えてありますので、今後いつまでも変わらないのなら、
それは現行管理人の怠慢であります!
えっ、ワタクシにしなさいって??
そ、それはワンコのお世話等々で忙しいので無理です、、、ふにゃふにゃ~~。
未だにまったく訳わからぬままに更新しているヒトなので、、ス、スイマセン。

さくらの具合が思わしくなければイベントのようなお祭りも見合わせようというつもりでしたが、
今のところは無事のようです、、、ほっ。
ともかく、、、とりあえずは2周年記念に焦点を合わせて、
今度も、主催者&ワンコがいっしょにはしゃげるような企画(ちょっと変?)を
現在考案中ですので、これをお読みの皆様、
何卒あきれられずにぜひご参加くださいませね(←4ワンコのつもり♪)







2007.04.17 こんなんなりました
りきの抜け毛は迅速。
なにしろしょっちゅう、ワタクシとおじいちゃんに
入れ替わり立ち代りむしられていますからね~。

ボコッ、ボコッ、と抜けるのでおもしろくてたまりません。

これは約3週間前の三越のライオン風りき。

0320mikumukuriki.jpg

頬毛がむっちり。
ほんとうにライオンのたてがみみたいでしょ?

で、、、これが今日のりき。

0417sukkiririki.jpg

すっきりさっぱり。
こわもて風からやさオトコになりました。
なんだか表情も違いますね。



でも、、、



0417waoriki.jpg
ガオ~~~!!
たてがみなくなってもオレは強いんだ~い!

いえ、
雄叫びではなくて、、、
あくびでした。

あ、わかってました?


2007.04.16 さくら病院へ行く
0416uruurusakura.jpg
病院から帰って一段落のさくら

昨日まきばでさっちゃんが『グエッグエッ、、』とえづきはじめました。
たま~に黄色い胃液をベッ!と吐いて後はケロッとしているものなのですが、
昨日の吐しゃ物を見てビックリ仰天!
ピンク、、血が混じっているようです。
その直後はまたなんともなかったかのようにウロウロ。
すぐに病院に連れて行きたかったのですが日曜日で病院はお休みだったため、
今朝さっちゃんだけ行きつけの病院へ。
食欲は普通にあるしウンピーもご立派なのですが、
こんな異変は素人が様子を見るというレベルではありませんよね。

スッとケージに入って走行中もずっと静かなさっちゃん。
本当にお利巧さんです。
待合室で抱っこして順番を待っていましたが、他所のワンちゃんネコちゃんにも
じっと見つめるだけで口をギュッと引き締めたまま、とにかく大人しい。

診断の結果は、、、
触診異常なし。
体温38.6℃(ワンコでは平温)
血液検査、生化学検査すべて正常範囲内。

犬の胃酸は強烈なのでなんらかのことで自身の胃壁を荒らすこともあるということで、
要するに深刻なことではなさそう。
ひとまず安心しましたが、あくまでも油断は禁物ですね。
消炎などの注射をしていただき後は投薬で経過を見て、もし悪いようであれば、
内視鏡を使ったりなどの精密検査を行うとのこと。
ワンコは我慢強くて体に変調を来たしてもそんなそぶりをなかなか見せません。
特にさくらのような、普段からもの静かなワンコは要注意です。
しばらくは注意深く観察することにします。

ついでにフィラリアも陰性。
と、ここまではよかったけど、体重がなんと7.7㎏になってました!
昨年より500gも多い!
こればかりはまずいや~~。
りきぽんさよは、まきばで存分に走り回って運動量はそこそこあるのですが、
さっちゃんはウロウロ気ままにうろつくだけが多いもの。
もっとしっかり道散歩させなければなりませんね~、反省。


さて、、、さくらの容態は以上のようなことなのですが、
先生とお話していて、重大な思い違いをしていたことが判明。
4月末に狂犬病の予防接種を受ける予定なのですが、
狂犬病ワクチン接種から混合ワクチン接種までは1カ月以上、
逆なら2週間空けなければならないと思い込んでいたワタクシ、
先生のお話によれば、
狂犬病は不活化ワクチン(死んだ菌で作られている)、
混合ワクチンは生ワクチン(生きた菌を弱らせたもので作られている)。
当然生ワクチンの方がこたえるらしい。
なので、狂犬病の後混合ワクチンは1週間空ければ接種可能で、
逆なら1カ月開けなければならないということ。

思いっきり逆に覚えていてしかも期間も違う、、、
い、一体どこでどう間違っちゃったのか~~、ふにゃふにゃ。
知ったかぶってどこそこに書き散らかした覚えあり。
申し訳ありませんがそういうことですのでここに謹んで訂正いたします。
失礼いたしました!




2007.04.15 五感
昼下がり。
今日もおだやかな天気だわ~。
、、、とゆったりしていたら三重で地震がありました。
震源地で震度5強。
かねてより懸念されている東海地方もかなり揺れたようですね。
関西圏はすっぽり、さらに東西広範囲に影響は及んでいます。
この間の石川県北部といい、まさに日本は名実共に
堂々たる地震列島の相を呈してきました。

2年前の福岡西部沖地震の余震はその後1年以上続きましたが、
たまたま庭でりきたちの世話をしていて余震がありました。
ワンコたちがいっせいにハッと耳をそばだてて集中しますので、
「また鳥か?それとも猫か?」と思う間もなく、
それから『ゴォォォ~~』と低い地鳴りがして地面が揺れたのです。
パニックになるほどではありませんでしたが、
感覚の鋭い彼らは人間よりはるかに、
察知する能力に長けているとわかる一瞬でした。

やっぱり各地に被害が出ているようですね。
でも本当に日本全国、これからどうなるのでしょう。



2007.04.14 日本犬と桜
暖かすぎて開花が異常に早まるのでは、、、と心配されていた今年の桜も、
ちょっと早目位で落ち着いたようですね。
入学式もちょうど桜吹雪を浴びながら、という方もおられたことでしょう。
ネット上でもいろんな地方の、綺麗な花盛りを見せていただきました。
うちの方では不思議なことにド田舎の割には桜の木がほとんどありません。

昔々のこの国で「花」といえば桜のことでした。
ついこの頃知ったのですが、ソメイヨシノって江戸時代に人工交配してできた、
比較的新しい種類なんだそうですね。
へ~っ、てっきり昔の和歌に歌われた「花」とばかり思っていたのですが。
それで、自然交配では増えず挿木や接木で増やすのだそう。
寿命も一般には60年説が有力だとか。結構軟弱なのですね。
確かに、、、おさよの兄弟のケンちゃんが住む近くのY峠は桜の名所ですが、
ここのソメイヨシノは最近軒並み寿命を迎えたということで、
新たに若木の植樹が行われていました。
聞きかじりばかりですが、いわゆる桜前線の目安の桜は
この「ソメイヨシノ」なのだそうです。

昔の「花」と歌われた桜は日本古来の山桜だったようです。
今でも樹齢数百年以上といわれる古木も各地にあって、
怪しげな魅力をかもし出しています。

日本犬保存会から出ている昔の日本犬の名犬写真集をめくると、
「悍威・良性・素朴」を絵に描いたような、精悍な風貌と引き締まった体躯の
野性味あふれる犬たちが載っています。

この犬たちはまさに粗野だけど逞しい「山桜」のイメージです。
今の名犬たちは綺麗だけどちょっと「ソメイヨシノ」みたいな感じ、、、
っていったら怒られちゃうかな。

でも桜と日本犬は、ほんとよく似合いますわ。
下の写真は岩合光昭氏の「ニッポンの仔犬カレンダー」4月。
大元は約10年前に出た知る人ぞ知る「ニッポンの犬」の流れです。
このシリーズ、未だに大きなカレンダーも毎年出ていますね。
で、もちろん毎年買っております^0^

0412karenda-.jpg

この母子の裏白がうちのワンコたちのようにちょっと汚れていて、
妙に親しみを感じます。

おっと、もう4月も半ばですね。




2007.04.12 縄張り争い
ある日のお庭の1シーン。
塀の小窓から撮りました。
左からぬぅ~んとぬびぬびのぽんぽん、
スフィンクスさくら、だら~んおねんね中のりき。

0410osayohadoko.jpg


あら?おさよちゃんの姿がない!
リードは廊下の中に消えています。
「おさよ~!」
呼んでもちっとも出てくる気配なし。
ちょっと心配になって、急いで上がると、、、

居ました!
りきのベッドに悠々と居心地よさそうにくつろいでいました。
不敵の笑みを浮かべています。

0410ousamabedosayo.jpg


なぜか、りきのベッドはこのように大人気です。
女子組と同じ素材なのですが、
なにせりきがドタッと横になっても
なお、ゆったりしているようなドでかいもの。
さっちゃんも隙あらばこうやって入っています。

0324bedryakudatsu.jpg


自分のよりも大きい。
大小を判別できるらしいワンコは、この大きなベッドが
よほどいいものに見えるのでしょうか。
というより、、、りきに守りきる力がない、、、。

りきは、さくらに乗っ取られようがおさよに乗っ取られようが、
争ってまでベッドを奪い返すようなことはしようとしません。
でも、心中は穏やかならぬようで、、、
その証明がこの間驚くべき行為で明らかになりました。
ふと見てみるとりきのベッドの脇に液体のシミが。
廊下にも少々こぼれています。
そう!!
なななんと、
おしっしーです!
あのキレイ好きのりきが、、、
自分のベッドにおしっしーを引っ掛けて、「これはオレのものなんだ!」と
一生懸命アピールしているらしいのです。
なので、これはりきにとってよほどのことなんだということで、
夜寝るときにちゃんとりきが自分のベッドで寝るのを確かめているのですが、
朝になるとさっちゃんが乗っ取っているときも結構あって、、、
困ったもんだ。
こういう主張はいつもいつもではありませんが、
りきの精神衛生に(もちろん本来の衛生上も)少なからず悪い影響がありそうなので、
桶ベッドはそろそろ引き揚げようとは思っているのですが。
まだちょっと寒いのでね~。

このようにりきのベッド乗っ取り争いは盛んなのですが、
不思議なことにお互いにぐちゃぐちゃにからみあいそうな長めのリードは、
さくらがヒート真近いときにりきとさくらのがからみあったり、
おふざけの激しいときにりきとおさよのがときどきからみあったりはあっても、
静かなときにからんでいることはまずありません。
お互いの聖域をゆるく守りあっているのがよくわかります。
この点は安心しているのですがねぇ~。




2007.04.09 進化バトン
まーく40さんからの「進化バトン」。
大昔(冬真っ盛りの頃)に受け取ったまま、、隠匿していました~。
日本列島に桜咲き乱れるこの季節、やっとお答えの準備完了!
なななんと、ずっしりと歴史の重みを感じさせるような
第183代目ということです。
では、、、いってみま~す。

Q愛犬と居ることで、幸せを感じる瞬間は?

そりゃあ、単純明快です!
健やかにお腹を空かせてガツガツ喰らう。
そんな姿を見るときですね。
昨日の晩ゴハンのときも、ごはんとわかっただけで廊下が大賑わい!
さよちゃんが飛び切りの「あ~う~節」を唸れば、
さっちゃんまでが「ろろろ~~♪」と歌う。
りきは毛布を引っ張り出すし、ぽんぽんは廊下と下を行ったり来たり。
もう、元気いっぱいの子供たちを見る保育園の保育士さんみたい。
めろめろめろ~~となる気持ちを懸命におさえつつ給餌。
幸せのバロメーターの針が一気に振れる瞬間です。

当たり前のことかもしれませんが、どんなシーンにしろ
ワンコが幸せそうな顔をしているとき。
コレですね~。

家族同様とはいっても、彼らには彼ら独特の世界があります。
ワタクシもついつい擬人化してしまうのでいけないのですが、
彼らの日本犬としての『矜持』みたいなものは尊重してあげたいのです。
イヌはイヌらしく、ということですね。
誤解を招いてはいけないので言い添えますと、
「イヌらしく」とは穴掘りしたり、世の中の色んなニホヒを嗅いで廻ったり。
そういう取るに足らなさそうなワンコのフツーのことが
彼らにとってはすごく大切なことなのですね。
また、日本犬という犬種の特性、、
「自立性が強い」「常に勝ちたい」(←これはうちのワンに極めて強い)
ような性質も、無理に矯正するよりは上手につきあっていけるよう、
うまく誘導してあげたいものです~。
人間社会に共棲みしている以上は、色々と自由を制約させて、
それは心苦しい面もたくさんあるのだけど、、、
太古の昔から受け継いでいるDNAをそこそこ満足させながら、
心身ともに健康で楽しい毎日を送って幸せなお顔を見せておくれ。
お母さんはそれだけを願っています。

それと、これは蛇足かもしれませんが、
ワンコが幸せなら飼い主家族みんなが幸せ。
そして飼い主家族が幸せならワンコが幸せ。
この幸せキャッチボールが犬飼い家族の醍醐味というもの!
だからおとんとも、オチオチ喧嘩もできましぇんわ。

Q愛犬のココを撫でると喜ぶところは?

一口にワンコと言っても四者四様です。

まずぽんぽんしゃんは、総じて体に触られるのが好きではありません。
嫌がりはしませんが「耐えている」といった感じです。
なので、触られていると素知らぬ顔をしていますが、
ときどき「ゴクッ」とツバを飲み込んだりしています。
やっぱり、いやなのよね~。

りきは首の辺りですかね。
思いっきり甘えて、あの骨太の体を猫のように摺り寄せてきます。

さっちゃんは肩の周辺を、撫でるというよりマッサージしてもらうのがお気に入り。
おシッポダラーンと虚脱状態になります。

おさよはお腹です。「アハーン」と目を閉じて恍惚の表情をするのがおもしろいので、
おとんがよくやっています。
大体においてマッサージするのが好きな者がやるとワンコは喜びますね。

Qワンコを家に迎えたきっかけは?

これは遠因から述べると長々~となってしまうので、直接の要因だけにしますね。
今居るワンコの中ではりきが一番古株なわけですけど、その1カ月ほど前まで「マル」という、
それはそれは賢い柴♀がお庭に放し飼いされていました。
(このことはこのHPの色んなところで書き散らかしております)
うちにいっしょに住んでいながら、ワタクシはずっとフルタイムの仕事をしており、
マルは主として、おじいちゃんがめんどうを見ていました。
当時その半年ほど前に激多忙な職場を異動してちょっと余裕の出来ていたワタクシは、
3カ月ほどずっと、マルと朝散歩に行く習慣になっていました。
ある日の朝、急に大好きなはずの散歩に行きたがらなくなり、、、
観察しているとオシッコもしておらず、触ると熱が!
病院で肝機能・腎機能に異常値が出て即入院しましたが、、、
ついに回復することは叶いませんでした。
あまりにも打ちひしがれているワタクシのために、
おじいちゃんが知り合いの人に頼んで柴の♂をもらってくれました。
この悪そう息子が言わずとしれたりきです。
マルとのわずかな期間の散歩は忘れていたワタクシの犬道精神に火をつけ、
りきが来たとき意を決して「管理はワタクシがします!」とハッキリ宣言しました。
それ以降のワンコの管理は完全にワタクシの責任下にあります。

先住犬のマルが稀にみるほどのあまりにも気高く賢い柴犬だったために、
りきはどうしてもおバカに見えてしまうという運命的なハンディがありましたが、
庭先でクタッと物悲しそうに寝そべっているりきを見かねてお嫁さんを呼んだのが、
もうオトナになっていたさくらでした。
さっちゃんは小柄ではありますが、マルを彷彿とさせる気高さと芯の強さがあるしっかり者で、
りきはつくづくお嫁さん運が良かったと思います。
実は2頭目を迎えるというときでもすでに、おじいちゃんは
「犬の毛が増えて汚い」などと難色を示していたのですが、、、。

それからは、、、
1頭~、、、2頭~、、、3頭~、、、4頭~、、、
「きゃあ~~~!!!」

ワン町イヌ屋敷状態、、、へへへ。 (←「番町皿屋敷」がモチーフ)


Q突然魔法使いがやってきて、一日だけ飼ってるワンコに変えてくれるとしたら、
どの子と入れ替わりたい? 


これはもう!
さっちゃんと入れ替わってみたいです!!
りきからニタニタ笑いでお尻を追いかけまわされたり、
ウフウフよだれをベタベタつけられながら、
耳やシッポを甘噛みされてみた~い。
んで~、CMで「速水イマイチ」が「速水もこみち」に変身するように、
さっちゃんの顔からワタクシの顔にパッと変えて、
そのときのりきの驚く顔が、、、み、みたいっ!!
手にはデジカメ、忘れないようにしないと^0^

Q魔法使いがやってきて、ワンコと同伴でどこへでも入れるという
幻の許可証『プラチナワンワンカード』をくれました。
さあ、まず一緒に入りたい場所は?


う~む、これはですね、、、
特定の場所でしょ?
するってぇと、現存する、とてもじゃないがワンコを連れて
いけそうにもない場所。

そう~、アレアレ。
世界遺産のまぼろしのドッグラン(と勝手に決め付けている)!
京都の名刹・龍安寺に4ワンコとともに静々と入場し、
あの枯山水のお庭を駆け回らせたり、穴掘りさせたりしたいですなぁ。
ははは、、、何考えてんだか。

でも、厳かなただならぬ雰囲気に圧倒されて、
意外と大人しく4ワン、『柴わんこ和のこころ』よろしく、
廊下から眺めるだけかもしれませんぞ。


以上、ワタクシのバトンは完了!

この答えっぷりでなんで1カ月以上もかかるんかい!と
つっこまれそうですが、、、。
このバトン、答えた者が今度は新規の質問を4つ考えて、
次の走者が上記の質問2つを新規の質問の中から入れ替えて
答えないといけないんですね。
それで「進化バトン」というわけなんですね~。

これがなかなか出来なかった!!
それでしどろもどろやっとこさこしらえたのが次の4問です。

Qあなたの飼い犬を他の動物に例えると?
 それはどういった理由ですか?
Qあなたの飼い犬のチャームポイントはなんですか?
 それに対する思い入れを一言どうぞ。
Q「思い出の犬」(飼い犬でも街で見かけた犬でも)は
 いますか。
 どういう思い出かそのエピソートをどうぞ。
Q理想の飼い主像・理想の犬像。
 あなたにとってどういったものでしょう。

どーでしょう?
1カ月引っ張った割には、、、さっき立て続けに出来ました~。

そしてバトンタッチはおふたりだそうです。


栄えある「進化バトン」第184代走者は、、、。

りきまる母さん、

香龍さん、

お願いしますわ~ん♪




2007.04.07 おとんの質問
おとんがお休みなので4ワンコを連れて夫婦でまきばへ行きました。
ワンコの遊ぶ姿をベンチで並んで眺めながらおとんがこうたずねます。

「アンタ、今何が一番大切と思う?」

ふふん。

それではキミの期待する答えを与えましょう。

「いぬ。」

あんまり即答したので、というか、
予想通りの答えだったからなのか、
おとんは別段怒りもしません。
「やっぱりね~。オレは5番目か、、、。
いや、子供がオレより上だからな~」

このヒトはこういう、いかにも子供っぽい質問を
昔っからするのが好きです。
「オレと子供が溺れてたら、どっちを助ける?」
なんてのも訊ねてきたことがありました。
どっちも助けませんよ。
助けれないの。
だって私はカナヅチだもの。

一番大切なモノ。
それはヒトの家族もワンコもみんなです。
みんなひっくるめて一番大切。
それがワタクシの本心からの答え。


2007.04.03 たまには美人でしょ☆
ふだんギャフギャフやりあうときのすごいお顔からして、
「美人」には全然ほど遠いシスターズ。
でも写真の撮りようでは「美人」に??
先日のバトル風景ばかりではとてもじゃないが
ボーイフレンドなんて無理だけど、
ここでの写真ならお見合いに使えるかも~

このぽんぽんは、美人というよりもカワイコちゃん風。
その天使のような優しい表情
妹のおさよをいじめたり、りき父を威嚇したりする
鼻しわ顔とはエライ違いです。
フラッシュは焚いてないのですが、
何かの拍子でハレーション気味のため、
白っぽく優雅に見えますね。

0329ponbijin.jpg
うにゃ♪

お次はおさよちゃん
おおっ、きりっとしたいいお顔!
廊下の反対側に居るぽんぽん姉しゃんに、
なにか文句をつけたそうな場面です。
おでこのシワシワもめだってないし~、
おさよだって決めるときは決めるのよね

0328sayobijin.jpg
ふふふん♪

「美人」とよく言っていただくさくら
ありがたいことです。
2年前のおさよたちの出産育児以来、
少々涙目の目立つようになったさっちゃん。
これからアンチエイジング策を講じていかねば。
3月初めのヒート中のショットですが、、、
いつもの鋭い眼力もこのときばかりは、
静かに訴えるようなきらめく瞳
飼い主ながら、思わず
「きれいやね~、、、」
と口から洩れてしまいます。

0302buromaidofuusakura.jpg
うるうる♪




え~、美人風の女子ばかりを登場させましたので、
いつも男前をきどっているりきが怒っています


わっ!!


0320maruriki.jpg
ぶすぶす






2007.04.01 三越のライオン
今日は博多にお出かけしてきました。
昨日からなおなおがワンコ会いたさ見たさに帰って来たのですが、
ついでに薬箱とか何やかや細々したものを持って行くというし、
他にもタマゴやらゆでタケノコやら食料品も持たせると、
荷物がてんこ盛り。
そこで今日はなんとなく機嫌のいいおとんをうまくおだてて、
車で送らせる作戦が見事成功!
なおなお姉妹の棲家に行ってまいりました。
引越し直後から2度目ですが、まだなぁんもない、、、。
有り体に言えば見事なボロアパートなんですけど、
古いモノ好きのなおなおは異常にお気に入りです。
都会の只中からちょっと離れたロケーションで、
裏には四方を取り囲まれたちょっとしたお庭まであり、
犬を放したらいい感じ。
こっそりワンコ連れで遊びに来ても、
おとなしいコならバレないかも、、、
なんてぼんやり考えたりしていました。

それから、またおとんに送ってもらって今度は一路福岡市美術館へ。

0401bijyutsukannnosakura.jpg
市美術館の桜

ここでは柴友・香龍さんのご出身大学OB展があっておりまして、
やっと最終日に拝見しに参りました。
HPで見覚えのある大蓮のお皿や本格的な高取焼の茶道具の数々。
素晴らしい~。

ここでなおなおが耳元でささやきました。
「大学で油絵習った先生がおんしゃる!」
「ま!ご挨拶ぐらいしてきなさい」
「でも~、私のことやら忘れちょんしゃあよ~」
と尻込みするなおなおのお尻を叩いて挨拶に行かせました。
何やら色々と話しているなおなお。
戻ってきて、、、
「やっぱ、覚えられてなかった~」
そんなことはいいんよ。
センセってのはたくさんの学生を
相手にしておられるんだから、
無理もないっしょ。
「で、あのセンセー、お名前は?」
するとなおなお、
「わ、、、忘れた、、、」

こんなムスメです~

それから、なおなおさんご用達のおっされ~な
雑貨屋さんに行って、色々とおごらされて帰路に。

帰りに福岡三越の中を通っていると、
とても赤の他人とは思えぬ三越のライオンが。

mitsukoshilion2.jpg


で、うちの茶色い「三越ライオン」はこれ

mitsukoshilion3.jpg


一度しっかり検証してみたかったのですわ~(←やっぱりアホ)。