FC2ブログ
2007.05.31 優ちゃんが遊びに来ました♪
久々の姉妹再会!
2月にドッグカフェで遊んで以来です。
けれど、どうやらまったく覚えてないらしいおふたりさん、、、
最初はすんごい形相で威嚇&ガウガウガウッ!!!
、、こりゃあ、とてもじゃないけどリード放せないよ~
と、NAOさんご夫妻と見守っていたら、、、
おさよがスキを見て優ちゃんのお尻を『フンフン!』
するとたちまち、おふざけモードに急転換!
わかるんでしょうね~、お尻のチカラってすばらしい。

もうすっかりなごやかムード。
大きさはおさよの方がひと回り大きくて、
毛の色が優ちゃんの方がより赤いのですが、
こうしてみるとよっく似てますね。

05306.jpg
左:おさよ 右:優ちゃん

おさよが「アハハハ~、久しぶりじゃん!」
っていってるみたい?

05301.jpg
前:優ちゃん 後:おさよ

追いかけっこで遊ぶよりも、パンチを交えながらの
取っ組み合いがもっぱら。
で、ときにははずみで本格モードのガウリあいも。
ケンカ慣れしたおさよはもちろんお手のものだけど、
『お嬢様』の優ちゃんだって『昔取ったきねづか』、
負けてはいませんよ。

これはこぜりあい中。
おさよの表情がかわゆい。

05305.jpg
前:優ちゃん 後:おさよ

こんななごやかほのぼの風景も。
いかにも姉妹らしい感じ。

05308.jpg
左:おさよ 右:優ちゃん

待っていました、おやつタイム!
おしとやかな優ちゃんもおやつには目がありません。
でも、寄り添って待つというのはしないようです。
かなりの間を取って待っています。

053010.jpg
前:優ちゃん 後:おさよ

優ちゃんの後ろ姿。

053011.jpg

あっ、何かなつかしい、、、
そう、これこれ!
『子育て日記』に出てくる優ちゃん(幼名:ヒメちゃん)の後姿。
この幼い背中が↑のレディーの背中になりました。

0530111.jpeg

かわいくておもわず撮った一枚。
お宝映像ですね。

さて、ひとしきりまきばで遊んだ後はおうちで一旦休憩することに。
おさよはお庭に返して、ワタクシたちはワンコの気配を
お庭のご一行に感じさせないようこっそりと2Fへ。

優ちゃんお得意のカエル式リラックス。

053015.jpg
疲れたよね~

一時はうつらうつら状態。

053014.jpg
なんとかおめめを開けている優ちゃん

観葉植物と記念撮影。

053020.jpg
モデルワンコ風に決まっています

一休みの後、ぜひさくら母さんとツーショットをということで、
作戦を練り、公道で偶然を装い会わせてみることにしました。

さっちゃん登場!
優ちゃんを見るなりさっちゃんったら、「なによっ!」
う~む、、、やっぱり娘ということはまったく頭になさそう。
なので一定の距離があると素知らぬ顔で行きますが、
優ちゃんが近づこうものなら、激しい威嚇で追っ払います。
あ~あ。
でも優ちゃんはおさよと会ったときとはちょっとひと味違った反応。
どうやらお母さんだとわかっているみたい。

053021.jpg
左:さくら 右:優ちゃん

いっしょに散歩。
おお~、歩き具合が似てますな。
耳をはじめ、全体の雰囲気がやっぱりさっちゃんに
よく似ていました。
ツーショットはこれが限度、、、とほほ~。

053022.jpg
前:さくら 後:優ちゃん

お庭に帰るとおじいちゃんが門扉を開けていたので、
優ちゃんをりきやぽんぽんがまっぽうしで見てしまいました!
で、優ちゃんが門扉に近づいてくると、
急にリアクションの激しくなるぽんぽん。
でもりきは興味深そうだったので、りきを近づけてみることに。

ここから吹き替え漫画風。
左:優ちゃん 右:りき

053024.jpg
りき「あの~、この若いねーちゃん、だれよ?」(デレデレ)
~アホやね、オマエの娘だよ!
優「なんだ、イケメンかと思ったらオッサンやん」

053025.jpg
優「あっ!そうか、りきパパだ!お父さん、アタシよ、ゆ・う!」
りき「なんか言ってるじぇ~。オレに気があるのか?」(デレデレ)

053026.jpg
りき「でもオレ、散歩かと思ったんだよね。
ちょっと!早く連れてかないの?」
優「あ~あ、だめだこりゃ、、、」

てなことは言ってないでしょうが、、、
結構友好ムード。
やっぱり♂と♀はよほどのことでない限り、
ケンカにはならないのかな。
これなら次はりきと遊ばせてもいいですね。

優ちゃんの毛の赤さは、りきに一番近いようです。
というよりも、真っ赤で綺麗な毛をしていたりきの母犬の毛色に
そっくりなのを思い出しました。

そんなこんなで優ちゃんのお里帰りは無事終了。
特によそのワンコに手厳しいぽんぽんは、
以前訓練したけど時間が経っていることだし、
今回接触はなし。
でも他の家族にご挨拶できたので大収穫ですね。

優ちゃんのまきばでのベストショット。

053012.jpg
しあわせな笑顔ですね
かわいがられているワンコのお顔です

優ちゃんはNAOさんご夫妻のお店でもお利口さんで、
お客さんから、
「優ちゃんがほしい」
などと言われたりするそうです。
柴犬の評判を高めるのに一役かっているのね。

これからも元気で!!
また会いましょう~~!




スポンサーサイト



2007.05.30 お掃除大作戦~序章
昨年の秋、久しぶりに高校時代の友達と会ったとき、
立て続けにご主人のご両親が亡くなったという友達の話に、
同席した誰もがとても興味深く耳を傾けたものでした。
彼女の話によれば、
「残された家の後片付けをしようとしたら、
もう~~、ゴミが出てくるわ出てくるわ!!
ここまで溜めるか??、、って、あきれるほど。
何十年来の紙袋から何からどっっっさりで、
どこから手をつけたらいいのか、
わからなかったんよ。
それで、私思った。
早いうちからすっきり身軽がいいって。」
彼女は自分の思ったことを早速実行し、さらには、
『だだっぴろい家は老後に必要なし』
と、ご両親のおうちを処分してコンパクトな平屋を新築し、
『シンプル イズ ベスト』の暮らしを送っております。

私たちの親世代は戦中戦後のモノのない時代を生き抜いてきた世代。
『勿体ない』が口癖の世代です。
彼女の話を聞きながら、
『ここに居る友達の誰よりもうちのゴミが一番多いに違いない』
と、私には妙な確信がありました。

築70余年の我が家。
薄暗い稲屋には、恐らく建築当初の農作業用の道具
(民俗資料館行きみたいなの)もありそう、、、
おじいちゃん・おばあちゃん共にモノを粗末にすることを
しない人でした(です)ので、壊れた電化製品もおいそれとは
捨てられることなく、土間には壊れた大型冷蔵庫が都合3台(!)、
モノ入れとして活躍しているし~、、、。
で、うちの場合『勿体ない』というセリフの次に、
『置くとこはナンボでもある!』というのが続くのです。
私たちの新婚時代からの本なんかも、置けることをいいことに
まだしっかりと残っていて、、、。

なので~、気が付けば、、、、
あっちにもこっちにもゴミの山。
前をむいてもゴミの山。
振り向いてもゴミの山。

、、、。

『捨てない精神』(=実態はただ単にほったらかしているだけ)は、
次第に居宅の方にも影響を及ぼし始め、モノにあふれた部屋が
ひとつ、、ふたつ、、みっつ、、。
だんだん、人の居場所がなくなりそうな勢いなのです。

そこで尻の思い切り重いこのワタクシが決心しました!

『よし!この家の大掃除大作戦を敢行しよう!!』

、、、そして、この壮大な(!)計画には、ワンコのためのある野望が。
それはまるで「風が吹けば桶屋がもうかる」にも似た、
「大掃除をすればワンコがもうかる」ことなのです~!

さて、、ではどのような??

続きは『お掃除大作戦~第1章フリーマーケット編』へ~!!
(ただし多分2~3日後、、)

0529afuafuriki.jpg
りき「おかん、なん考えちょん?
どうでもいいけどヒマ~」
~おかんの行動はすべてお前たちのためさ



2007.05.25 犬バカ主婦と『スーダラ節』
しつこいようだが、お寺の事務的な役を終えて、
未だボォ~~ッとなっている。
(いつもボーなのをかこつけているだけかもしれないが)
しかし何にでも頭はつっこんでみるものだ。
世の中はどこにでもなんにでも勉強のネタは転がっている。
最後の方の御法話では、この3月に亡くなった植木等氏の話だった。
彼の生家は浄土真宗大谷派(東本願寺系)のお寺で、父上は戦前、
人権運動を展開し、投獄も経験された筋金入りの熱血僧侶である。
そんなお寺の息子が芸能畑に入り、次に歌う予定の歌を父に見せた。
彼自身、芸風とは似ても似つかぬ生真面目なお人柄だったようで、
ふざけた内容のこの歌を歌うのには相当ためらいがあったようである。
しかし、くだんの父上は、
「この歌には深い真実がある」
と言われたそうな。
これが大ヒットとなった『スーダラ節』。
父上が言われた「深い真実」とは、最後のフレーズの
「わかっちゃいるけどやめられない」
というところだったそうだ。
わかっちゃいるけど止められないのが、我々煩悩凡夫の姿そのもの。
だからこそまた、多くの共感を持たれて空前の大ヒットとなったのだろう。
「『スーダラ』とは『修陀羅』のことなのですよ。」
とうちの御隠家は言われていたが、作詞は故青島幸男氏。
ネット上でも検索してみたが、そこのところは未確認である。

さて、ここは犬バカ主婦の日記であるのでそれらしく、
ドカンと替え歌いってみましょう!!(またかよぉ~~)

(元歌)
♪ちょいと 一杯のつもりで飲んで
 いつのまにやら ハシゴ酒
 気がつきゃホームのベンチでゴロ寝
 これじゃ体にいいわきゃないよ
 ア わかっちゃいるけど止められない


♪ちょいと いっぴきのつもりで飼って
 いつのまにやら ヨメが来て
 気がつきゃ廊下で4ひきゴロ寝
 これじゃ 犬バカになるっきゃないよ
 ア わかっちゃいるけど止められない


最後、「わかっちゃいるけどやめられない」
というよりも、
「わかっちゃいるからやめられない」
とすべきか。


それにしても『4わんこ廊下にゴロ寝の図』は、
極楽浄土に踏み込んだようだ。

ワンコは本当に、、、かわいい。



2007.05.24 お尻☆コレクション
「おばかだねぇ~~、、」
と自ら思いつつも、いっしょうけんめいに4ワンコのお尻を
追いかけるワタクシ。
その成果をごらんになってくださいまし~。

モコモコモコ!
未だ抜けきっていないぽんぽんしゃんのおチリです。
ぽんぽんの場合、コーモン様がお上品にまあるくちっこい。
これがすごくキュートなんです。

0523ponshiri.jpg


おさよのお尻。
かなり抜けたのでぽんぽんと比べるとスマートでしょ。
おさよのコーモン様は、すらりシャープな縦長です。

0523sayoshiri.jpg


お次はさくらといきましょう。
換毛半ばでちょっと太ももの毛が見苦しいですが、、、
さくらのコーモン様は体の割には大きくて形は逆三角形。

0523sakurashiri.jpg


さぁて~~、、、
最後のりきはというと、、、
いや~ん!
ちょっとグロテスクでごめんなさ~い!
毛がすっかりないのでコーモン様が異様に大きい~!
形は、ベースボール?
その下のモノも、、赤裸々でスミマセンね。

0523rikishiri.jpg


こう見てみると不思議な事実が(うちのワンコの場合)。
なんだかお目目とコーモン様の形がよく似てるみたいです。

以上、コーモンに関する考察終わりっ!!

2007.05.22 お寺のお仕事が終わりました
連休明けから、バタバタと公私共に色々忙しくしておりました。
中でも一番のヤマはお寺の行事でした。
昨日でほぼ連続5日間お寺に日参する日が続き、ひとまず、
2年間の役職を解かれ「やれやれ~、、、」と無事終えた喜びを
かみしめております。
なにしろお寺の役をする年齢としては破格の若輩者。
周りは何十年もの間、舅・姑に仕えながら先祖伝来の田畑を守り、
農業大国ニッポンを支えてきた大先輩ばかり。
『シャンシャン』と音を立てるようなしっかり者揃いです。
その話題は昔の苦労話もあり、お漬物の漬け方の秘伝伝授あり、
時事問題ありと、それなりに多種多彩。
輪になってお餅を作る作業をしながらどっと笑うそのエネルギーに、
なんだか吹き飛ばされそうでした。
高齢化社会(すでに高齢社会かも)といっても、高齢者が実はまだまだ、
底知れぬパワーを秘めているという実態をこの2年間で、
まざまざと見せ付けられた思いでした。

そんな中でこの間の話題といえば、、、
「うらやましい」「そんなのがいいね~」
と、皆さん口々に絶賛されていたこと。
それは、あるおじいさんが籐椅子で転寝していて、
孫があまりにも起きないおじいさんを、
「じいちゃん!」
と揺すると、すでに冷たくなって硬直が始まっていた、、
という話でした。
そういう亡くなり方はお年寄りならずとも、ワタクシでも思わず、
『うらやましいー!』と思ってしまいます。

生・病・老・死。
この四苦を背負いながら人間は生きていかねばなりません(法話の受け売り)。
「生」とは生きていく苦しみというのではなく、
生まれてくる苦しみということですから知覚はありませんが、
「病」そして「老」とは常日頃ついてまわること。
それはワタクシたちのいとおしいワンコたちも同じなのですが、
人間のようにそれらに恐れおののくことなく、日々淡々と
暮らしを楽しんでいるように見える彼ら。
ワンコたちは「死」そのものの存在も意識することなく、
今を生きているのでしょう。
それでもこのおじいちゃんみたいに、苦しむこともなく本当に眠るように、
自分のいのちが終わっていく自覚もないまま、枯葉がホトリと落ちるように
その一生を終えるのは、人でもワンコでもひとつの理想ではありますまいか。

それはともかく、あまり構ってやれなかったこの頃ですので、
今日はゆっくりとワンコと遊ばせてもらいましょう。



2007.05.14 最後の恋
少し前、ラジオで旭山動物園の飼育係の方がこう言っていた。
「動物園の動物は自分たちが囲われた身であっても、
いつか異性に巡りあえるチャンスを待っているんです」
う~む。
これが動物本来の生きる力ということなのだろうか。
確かにワンコの、特に発情時期を迎えたさくら、それを目の当たりにするりきは、
種を残す本能に突き動かされているといった雰囲気がある。
ぽんぽんとおさよは心ならずも避妊手術をして「種の保存」からは遠ざかったけれど、
やっぱり「恋」はしてほしいな。
動物にとって生殖を伴わないものは「恋」とはいわないのかもしれないけど、
でも仲良しのボーイフレンドが出来たらいいな。

「色気」はまさに生きる原動力。
その昔聞いた話では、老人ホームでも男女の色事が盛んで、
かっこいいおじいちゃんがやっぱりモテモテだといっていた。
昨今では、介護入浴に従事するヘルパーさんを、
「男よか女の人がよか」と言い張るおじいちゃんの話も聞いた。

それにしても「初恋」が人生最初の忘れられないものならば、
「最後の恋」というのも同等以上の意味があるだろう。
もちろん誰しも恋をしたときには「これが最後の、、、」と
思うものだろうが。

犬の展覧会に行くとほれぼれするような♂がいる。
すると昔々おぼえた「恋心」に限りなく似たものを感じる。
それはドロドロした愛憎に通じるものではなく、
清々しく初々しい初恋のそれだ。
相手は犬なのでもちろん片思いだが、
もしかしたら私は、「最後の恋」をするために
犬に接しているのかもしれないと思うときさえあるのは、
やはり何かがちょっとおかしい、、、??






2007.05.12 日保春季九州連合展に行きました
ちょっと日にちが経ってしまいましたが、今季最後を飾る連合展が
GW最後の日曜日に熊本で開催されました。
で、やっぱりノコノコと行ってまいりました。

0507soutakun.jpg
雄・若2組個体審査風景

写真のとおり、お天気がイマイチ冴えませんでしたね。
ただ前日から降り続いた雨が朝はピタッと止んでたのが、
せめてもの救いでしたが~。

でも河川敷の会場は地面が見事にドッチャドチャ!
なので、出陳予定の大事なご愛犬は、ほれこのとおり。

0506dakko.jpg

大事に大事にリングへ運ばれる光景が見られました。

出陳総数なんと240頭だったそうです。さすがは連合展!
中国・四国地方からの殴りこみ(?)も多数見られました。

幼犬・雌の部だけでオドロキの28頭!
全国展のようです。(全国展には幼犬の部はありませんけど)

0506youkenmesu.jpg
カワイコちゃんがずら~り
もうもうヨダレもの

なにしろ一巡するだけでもかなりの時間が。

0506daradara.jpg
待ちくたびれて、、、
リラックスリラックス♪
まだ審査の真っ最中なんだけど~

美犬コレクション。
今回は雌・成犬組からです。

さっちゃんの実家のお知り合いの方の所有犬。

0506sachityan.jpg
さちちゃん
落ち着いたしっとり美人

成犬の雌となると、たいてい数回はお産を経験しています。
なので、グッと落ち着いた大人っぽいコが多いのです。

森のクマさんのご愛犬。
若犬のときから美人街道まっしぐら。
ずっと優秀な成績を収めています。

056hitohatyan.jpg
ひとはちゃん
優美だが力強い典型的な美人犬
口元の締りもりりしいですね

高知から殴りこみの美人犬。

0506yumetyan.jpg
「ゆめちゃん」と呼ばれていました

このコの最大の美徳はスレンダーなバランスいい体格もさることながら、
なんといってもこの立ち込み姿です。
しかもこの形が長時間持続するのですね。
こういう立ち方はその犬の持って生まれた癖もあるようですが、
骨格構成が大変優れている証。
「あの犬は『立つ』ことを知っとるなぁ~~」
とのギャラリーの声が聞かれました。

最後の成壮犬雌・本部賞争い光景。

0506kettei.jpg
↑のゆめちゃんがゲットする瞬間
審査員は昔さっちゃんに若犬賞をくださった先生です

前後しますがお昼休憩の後、参考犬の紹介がありました。
北九州にいる「桜神宝」号。
昨年の全国展で準最高賞を獲得しています。

0506oujinhou.jpg
ちょっとリラックスしてました

まだまだ若いので今後も活躍が期待できそう!
北九州展のときの参考犬「達磨の誉錦」号もそうでしたが、
こういう極めた犬は見るからに骨量が圧倒的に多く、
立つ姿はちょっとやそっとじゃ動かない『重たい台』のよう。
それでいて、今にも駆け出しそうな躍動感があって、、、と、
ある一定のパターンがあります。

会場ではまたまたたくさんの顔見知りの方々が。
そうそう、北九州展のときに来ていたゲンちゃん(りきとさくらの孫)。
このときは来ていませんでしたが、
大分展でなんと「幼犬トップ賞」になったそうです!
将来有望~~!
ただ所有者さんは、
「わからんもんやなぁ~」
とおっしゃっていまして、、、
あ、、、あんまり期待してないみたいだけど。
ま、、いいや~。

0325gen4.jpg
北九州展でのゲンちゃん
もうこれからずいぶん大きくなったでしょうね
さて、どう変わっていくのでしょうか

いつも会場入りすると脳波が乱れて異常興奮するワタクシが、
あまりの出陳数の多さにますます興奮気味。
で、写真もあいかわらずロクなのがありませんでしたが、
春季の大会はこれでフィナーレとあいなりました。

暑い夏をやり過ごしてまた秋に会いましょうね~。

2007.05.11 60000ゲッター様よ☆今いずこ
2周年記念イベントに夢中になっている間に、
「ああ~、60000が近づいているなぁ~~」
と気が付いてはいたのですが、、、
告知があまりにも唐突で、カウンターもほどなく到達してしまい、
踏まれた方はご遠慮なさっているのか、はたまた気づかれなかったのか。
どうやらご報告はないようですね~、、、残念!

ところで、記念イベントの入賞者(なんか春の叙勲みたい)の方々へ、
本日やっと賞品をお届けする手続きを取ってまいりました。
本当にささやか~な、ささやか~な心ばかりのものですが、
どうぞお受け取りくださいますように。
なお、いいそびれておりましたが、当サイトは従来より、
カウプレお返しはハートだけいただきます推進運動」を展開中です。
今回は「カウプレ」ではありませんが同じ趣旨でございますので、
どうぞそこのところをヨロシクお願い申し上げますネ☆

ではではとりあえずご報告まで。



2007.05.08 犬バカ主婦の「オバサンの花道」
自慢ではないが、最近とぼけたことが多い。
多すぎる。
ちょっと前のことではパソコンのプリンター。
いや、パソコンからプリントはちゃんとできるのよ。
ある日お掃除してたら、カパッと上のカバーが
開くことを知った。
「なん?コピー機みたいやん」

、、、。

コピー機であった。

知らないで、ずっと丸1年ほどコンビ二でコピーしてた、、。

こ、これくらいはよくあることよね(えっ、ないっ??)。

近いところでは、携帯を久々に機種変した。
しかも、えっへん、FOMAである。
なぁ~に、家で使おうとしたら電波が届かない地域だった、、
な~んてヘマはしませんよ。

で、まきばで早速ワンコを撮った。
『カシャ!!』
鋭い音でキレもいいんだけど、、、
なんでか、画面がぼやけてない??
老眼のせいなのか、、、とよぉぉ~~っく目を凝らすけど、
ボヤ~~~としてる。
試しに保存画像を確認してみても、温泉の湯気の向こうを
撮ってるみたいやん!
これ、じぇったい欠陥FOMAだ!

数日後、携帯で電話をしてて、ふとした拍子に手に違和感が。
「なにっ?」
と見てみると、、、
カメラのレンズ側に保護フィルム貼ったまんまだった、、、。

こ、こういうこともよくあるよね(はぁっ、やっぱりない??)。

そして連休中のある日。
パソコンをちょっと見て、さてお出かけ~と思ったら、
いつものバックがない!!
マイパソコンの脇か自分たちの居間かに大抵は置いている。
いや、ちょっと急ぐときは階段の上がり口に置いたりもするわ。
そうだっ!ワンコのお散歩の間に玄関をうっかり開けてて、
空き巣が階段からちょくっと私のバッグをくすねていったのかも。
いや~、そうなると困った。
あの中にはサイフはもちろん、カードのいっさいがっさい、
運転免許証、車のキー、実印、銀行印、、
とにかく大切なものが何もかも入っているのに。

それに、、、
おっきな皮の、柴犬の顔の飾りだってついてるのよ!

どうしよぉぉぉ~~~~、、、、、、

とウロウロ家の中を、お腹空かしたワンコみたいに嗅ぎまわっていたら、
おとんが、
「へっへっへぇ~~」
と笑いながら、問題の私のバッグをかざしながら持ってきた。
「ああっ!ど、、、どこにあったん??」
と聞くと、、、

それまで座っていた私のマイパソコンの椅子の背に
ちょこんとあったんだそうである。
だ、だって、、、椅子も黒いしバッグも黒いから、、、。

嗚呼~、オバサンの花道はまだまだ続く。




2007.05.03 ★決定!イベントの覇者はアナタだ!!★
午後2時過ぎより、第2次予選(=決戦)を実行しました!

午前中の第1次予選をまだご覧になっていない方は、
まず↓の「☆第1次予選開催~!!☆」からどうぞ!

それから、
この記事の「続きを読む」へどうぞ~!
2007.05.03 ☆第1次予選開催~!!☆
本日5月3日。
当HPが満2周年を迎えました。

そして、記念イベント決行の日です。
おお、素晴らしいイベント日和~!

<なお今回は動画ではなく連写の画像でレポします。
なぜかというと、、なおなおが居ないからで~す←動画貼れないヒト>

さて、、、
おとんとふたりで4頭揃って道を散歩させた後に、
りきとおとんだけまきばで待機しています。

0503ibentomae.jpg
何も知らずにおとんと遊ぶりき

0503berodashiriki.jpg
今から自分が大切な仕事をするとは
つゆとも思わぬ無邪気なりき

ほら!これ見てごらん。

0503nankore.jpg
にゃ??こ、これはなん??

0503tanoshisou.jpg
ボール投げするんか?うれぴ~

このボールたちはまっさら。
今日この場で初めてりきとご対面です。

0503hayakuhayaku.jpg
はやく!はやく投げてくれ~!

0503magerareta2.jpg
うぉぉぉ~~!!

画像では空中に2個しか確認できませんが、
もう1個は右手上にあった模様。

0503nagerareta3.jpg
なんで?こんなにあるんか~!

この画像で上の画像に映っていない1個が着地寸前(右)。
後の2個は手前で着地し、かなり弾んで転がっております。

りき、かなり混乱して、口に1個くわえながらも右往左往。
しかし、、、
選んで帰ってきました!

0503erannda.jpg
オレはこれにする~
(実は遊べればどれでもいいりき)

0503erannda2.jpg

おおお!、、、よくわからん!

で~、上の画像を拡大しました!!

すると、、、

0503kakudai.jpg


2!2です!

2番「さくらいのち・りき」を選ばれた11名の方、
おめでとうございます!


さらにこのまま、選んだボールで遊んでもらいました。

0503tapuriasobu.jpg
隣のトラクターのおじちゃんがあきれて見ていました
(うちの田んぼですがうちのおじいちゃんではありません)

たっぷり遊んでもうへとへと~。

0503zuruzuru.jpg
ボール遊びはしびれるじぇ♪

りき、帰るときも口から放しません。
下の画像は「2」をくわえている証明になりますね。
「1」「3」はほぼまっさら状態。

0503syoumei.jpg
このボールはオレのもの
脳波が乱れた状態のりき

やっと放した「2」のボール。
りきのヨダレでヌルヌルピッカピカ~!

0503kekka.jpg
もう字も薄くなっています

「1」&「3」を選ばれた方、この時点で申し訳ありません~。
でもよくぞご参加くださいました!
これに懲りずにこの後の結果もどうぞお楽しみくださいね☆


ところで他のボールをよく点検すると、、、

あああ!
惜しいですね~
矢印のところに軽く牙の痕が!

0503oshii.jpg
りき、迷ってましたもん
「3」を選ばれた方、特に残念でした~。
りき君を許してくださいね。


さて!
第2次予選の準備を今からいたします!
(ほとんどリアルタイムです)
2次予選のアップは夜10時頃予定!

果たして、、、

結果やいかに??

トゥービーコンティニュード~~!!!


2007.05.02 イベント前夜です☆☆
わ~い\(^0^)/!!!
おかげさまで、たくさんの方にご参加いただきました!
ご参加総数27名です。
ありがとうございます!!

①「おとこまえ・りき」  9名

②「さくらいのち・りき」11名

③「甘えたれ・りき」   7名

ただ単に①②③って番号だけにしなくてよかったわ~。
それぞれお持ちのりきのイメージを
選んでいただけましたでしょうか?

さていよいよイベント本番を明日に控えました。
(この記事は締め切り直後、前日にさかのぼって書いております)
小道具たちを取り揃えて用意万端!
、、、のつもりですが~、、、どうでしょう?

第1次予選に使うボールです。
ニコちゃんボールのスモールサイズが切れていたため、
やむなく似たようなのを。

0503ball.jpg
スタンバイOK!

第2次予選のおやつです。
普段はこれを1~2個しかもらっていませんが、みんな大好き。

0503cheese.jpg
ヒトも思わずつまみたくなるカホリ♪

そしてこれが「しかけ」。
簡易実験では、袋が深かったりすると食べるのをあきらめてしまいました。
浅くして空間を広げ、「エビじょうけ」のようにすると食べやすいのですが、
下がすべるので、室内用のりきの「王様ベッド」(こんなのまで持っている!)を
使ってみることに。

0503shikake.jpg
こんな感じですが、、。

さて~!
どうなりますことやら。
明日をお楽しみに!
   



2007.05.01 第4回経過報告!
ああ!!
とうとうあっという間に明日がもう、
締め切りとなってしまいました~!
では最新の数字を。

5月1日午後11時00分現在 20名ご参加

①「おとこまえ・りき」  7名

②「さくらいのち・りき」 7名

③「甘えたれ・りき」   6名

すばらしくいい雰囲気となっております!!
すでにエントリーしていただいた皆様、
ありがとうございます!
でも~、まだまだご参加お待ちしておりますよっ☆
ほれ、そこの迷っておられるアナタ!!
どうぞどうぞおいでくださいまし!

なにも知らないワンコたちはますます元気を漲らせ、
来たる本番に備えて、、、
いや、特に何もしてはおりませんが~。
とにかく元気です!

0429yuuyakesakura.jpg
さくら「ちーずが出るとあればちょっとがんばるしかないわね、、、」
~さっちゃん、今度は警戒しないでね


なお、イベントのお知らせはこちらをどうぞ!
※当日のコメント返しは後日まとめてさせていただきま~す^0^/

結局別の記事はありましぇんが、、、。