FC2ブログ
2008.02.24 突然ですが
0224ninpusakura2.jpg


今朝のさっちゃんです。
え~、なんと言ったらよいのやら、、、
実はさっちゃん、今「おめでた」です。

「は?」
と驚かれる方、多いでしょうね~。
なにしろ、つい最近までは、
「りきとさくらにはもう仔犬を設ける予定はありません」
と言い続けておりましたから。
ところが、まさに『予定は未定』。
世の中、何が起こるかわかったものではありません。

さっちゃんの直前のヒートは、ワンコ日記で克明に
つづっておりますので、そちらで確認できるのですが、
初見は12月9日。
いままでの経験によれば、年末には一段落するだろうと
思い込んたのが間違いの元でした。
後でいろんな人から聞いたところによると、
「ダラダラ長く続いた後で最後に『かかる』ことがある」
とのこと。

たった一度の『あやまち』でしたが見事(?)出来ました。
管理者としては、ただただ反省するのみですが、、、
こうなれば前向きに考えていくほかありません。

ということで!!!
予定日3月8~9日。
さっちゃんには苦労かけるけどサポートがんばりますので、
これをお読みのみなさま、楽しみにしていてくださいね!
ただ、、、おたよたちのときの「さくらの子育て日記」みたいには
レポできるかはわかりましぇんけれど~。

0224rikichichi.jpg
りき「さくら、すまないな」
、、、とは思っちゃいないだろうな





スポンサーサイト



2008.02.16 プチ柴わんこオフ会
さっむいさむ~~~い昨日。
かねてよりまきば遊び日和を狙って、
親しい柴ワンコちゃんのプチオフ会をやりたいなぁ、、、
と願っておりまして、ついに実現いたしました。

参加者は昨年10月に初まきばの伊佐蔵クン。
うちを『第2のふるさと』と慕っている(らしい)ゴンちゃん。
それに最近ゴンのパートナーとなったリンちゃん。
そして野蛮犬揃いの当家のホステス役は、少しはマシなおたよです。

「ウワ~~ッ」と獲物のように追いかけられているのはリンちゃん。
まだ生後6カ月ちょっとの少女です。一生懸命なのがかわゆい~~!
続いて余裕しゃくしゃくのおたよ、奥はドスドスと聞こえてこんばかりの骨太なゴンちゃん。

0215makiba1.jpg


「あら、伊佐蔵クンは何してるのかな??」とお思いのお方もおられるでしょう~~。
実はいっちゃん(=伊佐蔵クン)とゴンちゃん、実に柴オスらしいといいますか、
壮絶極まりないオトコの闘いを繰り広げてしまい、、、そりゃあもう、すんごいド迫力!!!
もちろん、カメラどころの話ではありませんで。
いやぁ~、やっぱり健やかに育った柴オトコならば『オトコの沽券』にかけて、
負けちゃあおられないのでしょうね。
ゴンちゃんはまだ生後8カ月ながら、その堂々たる体躯とゆうゆうとした態度は、
(『ただ単にボォ~~としているだけ』とは飼い主様のご謙遜』)ただならぬものがあり、、
片や最近3歳になったばかりのオトコ盛り・伊佐蔵クンも黙ってはいられなかったのでしょう。

かくして、一時とらわれの身になってしまった伊佐蔵クンでありました。
いや、ゴンちゃんたちがまきばに到着する前にひとしきり、
おたよとかけっこを楽しんでくれてはいたのですけれど。

でもごらんのとおり、少女のリンちゃんにはやさしく接してくれている伊佐蔵クン。
オトナの男の表情をしております。
リンちゃんは即座にひれ伏して、
「あ、あ、あたしはあなたのシモベでございます~」
これを、おたよにもやってました。
自分の実力を知っているというか、天然の護身術を身につけています。
みんなからは「世渡りじょうずなリンちゃん!」などと言われておりました!

0215makiba2.jpg


ゴンちゃんの立ち姿。
ううう~~ん、これでヒトでいえば14~15才?
すっごい骨の量!
でも性格はたしかにおっとり・おぼっちゃまタイプ。
ガツガツした感じがありません。

0215makiba9.jpg


こちらはリンちゃんの立ち姿ですが、、、美しいですね~。
『リンちゃん(正式名称:凛)』のお名前がピッタリ!
ちなみにリードはしておらず本人の自然なポーズです。
お散歩をしているとよその人から、
「京風美人ね!」などと言われるそうです。わかるわかる。

0215makiba8.jpg


パートナー同士で仲良く遊ぶふたり。
おたよから追っかけられたりしても、
すぐにゴンの元に逃げ帰って隠れようとするリンちゃん。
「うちでは食べ物争いしたり、よくケンカして険悪なときもあるのに、、、
やっぱり仲良しなんやね~」
と、感心する飼い主さん(ワタクシの高校時代の友人)。
なかなかお似合いのふたりです。
先々楽しみです!

0215makiba3.jpg



そしてこちらは、オトナのおふたりさん。
いやいや、やっぱりおたよ、伊佐蔵クンとゴンちゃんに対する態度が全然違うのが、
このときにハッキリわかりました。
なにしろ、伊佐蔵クンに対しては、
『歯向かう』・『鬼夜叉顔をする』・『ワニのように口をシャア~~』
いずれもまったくなし。
それどころか、ときおり「ひとりの世界」に浸ろうとする伊佐蔵クンに
ついてまわったり、、、。
いっちゃんの方も、おたよにはデレデレした感じではないものの、
「オマエなんかフン!!」なぁ~んて雰囲気でもなく、、、。
要するに相性はまんざらでもなさそうなのです。
ところがおたよ、ゴンちゃんに対してはとたんに手厳しくなって、
ガウガウ連発で寄せ付けようとしません。
「こんなものなのかなぁぁぁ~~~、、、、」
と、柴ワンコの相関関係に感心しきりの飼い主一行なのでした。

0215makiba5.jpg


どこに行っても堂々と決してへこたれないゴンちゃん、
一時捕獲されるところ。
おたよから威嚇されても威嚇されても、まとわりつくものだから~。
おたよが、
「この若造め!」
って感じで後を追っております。

0215makiba4.jpg


いやはや~、あっという間に時間は流れ、、、、
もちろん、追いかけっこやケンカ騒ぎだけではなくて、
それぞれ思い思いにマイペースでうろつく、
柴ワンコ特有の行動も見られました。
また、時折り大騒ぎのまきばの声が届くので、
お庭の連中が、
「オマエら、ワシたちのまきばで何楽しくやっとるんか~~!」
と文句タラタラの吠え吠えも聞かれて、まぁ~楽しかったこと!

柴ワンコは奥が深い。
そしてかわいい!!
これが昨日の結論で~す!