FC2ブログ
2005.06.16 美犬犬舎覗き見記
この間から腰を痛めて2~3日我慢していましたが、よくなるどころかますますひどくなるばかりで犬の散歩も危うくなったため、とうとう隣町のN整骨院にかかることにしました。
この整骨院の駐車場のまん前に、知る人ぞ知る美犬を輩出するK犬舎があります。この道はナフコ(量販店)への近道で、ナフコへ行くときには、この犬舎の前を車を最徐行させて覗いていくのが私の習性となっています。
道から見えるケージには、普通の飼い犬ではめったに見られない、素晴らしく鮮やかな被毛におおわれた美犬たちが無造作にくつろいでいます。左側の建物の中には子犬や若い犬がケージに入っているのが窓から確認できます。

この犬舎にまつわる私らしい話(?)があります。
ある日、いつものように徐行していたら、敷地内にたくさんの袋が置いてあるのが見えました。どうも犬用の餌の空き袋のようです。
『ど、どんなもん、食べさせよんなさるんかな?』
よくみるとチワワ専用のドライフードの袋でした。
『・・・ハハーッ!!ウッフッフッ、美犬の被毛の秘密見つけたり!!』
そうか、これだったのか!犬の被毛作りはやはり主として食事内容によるところが大きいといえます。うちのワンコたちももっときれいにならないかな?とドライフードをあれこれ試していたところでした。チワワのフードの内容なんてどういうものか詳しくは知らないけれど、あれだけ大量に袋をだしてあるんだからここの美犬たちが常食しているのは間違いありません。
『よし、今あげているフードがなくなったら、早速変えよう!』
まもなく展覧会の時期に入り、ある地方展にいつものように出かけました。顔見知りになった愉快なおじちゃん、大分のFさんといろいろ話していると、
「K犬舎、オタクにちかいんじゃないん?」
と聞かれました。この展覧会にはたまたまK犬舎の主は見えていませんでした。
「行ったことないと?」
・・実はこの犬舎の主、なんかこわもてで近寄りがたい感じがするので、話はおろか挨拶したこともありません。
「あ、前を通るだけで、行ったことないんですよ~」
「ふ~ん、いっぺん行ってみたらおもしろいよ~、あそこはチワワも育てよんなさるから」
「へ??」
・・・チワワが食べるためのチワワ用フードだったんだあ・・・

で、今回、整骨院から帰るときにせっかくの機会だからよく見ておこうと思って、徒歩で美犬ワンコたちに近づきました。
いっせいに集まる鋭い視線・・・「ウ~~~・・・」
緊張感みなぎる静寂・・・そして「グァウグァウグァウグァウ!!!」
「ヒエ~~すいましぇ~~ん!」
腰の痛みも忘れて、すたこらさっさと尻尾をまいて帰りましたとさ!(リンクのお仲間、いつも楽しいhanamamaさんの口癖をお借りしました!)




それで、腰の方は整骨院へ2回行って、今ではほぼ完治しました。「家庭の医学辞典」で調べると悪性腫瘍なのでは・・・と恐ろしかったのですが、ホッと一安心。
たいてい、どんな症状でも「家庭の医学辞典」でいくと、いつも悪性腫瘍に行き着きます。意外と悲観性なのかなあ・・?
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/10-88fd794a