FC2ブログ
2006.04.16 すっかり春になりました
ぽんぽんとサヨをお散歩させていると、もうほとんど高さは変わらないし、横幅も同じくらい。わずかにサヨに幼児体型の名残があり毛色がちょっと淡いのでかろうじて判別できるほど似てきました。

2頭とも当初はうちに残すつもりはなかった仔達です。
ぽんぽんは一旦引き取り手まで決定していたところを、性別がやはり、、と断られて、一から里親探しをしようとした矢先、亡くなった義母の計らいで家に残ることになった仔です。
サヨは、もうちょっとで、吠えることを期待されるだけの遠い親戚の番犬になるところでした。
雄がいいという家にしぶしぶもらわれていたら、、、
吠えない番犬になってしまっていたら、、、(実際あまり吠えないっ)
かわいがられず、粗末な犬小屋につながれっぱなしだったり、ろくなゴハンももらっていなかったかも、、、とついつい悪い方へ思ってしまいます。
実際はそれなりにその家の犬として受け入れてもらっていたのかもしれませんが。

楽しそうにもつれあったり、いっしょに蝶々を追いかけたりするこの若い柴の女の子達の、キラキラした被毛や体のしなりを見ていると、今度は逆にもっと一所懸命すてきな里親さんを探してあげて、1頭で大切にしてもらうべきじゃなかったのかなぁなんても思ってしまったり、、、
う~ん、でも、、、これで良かったのよね!と勝手に納得したり、、。

一昨日は真夜中に珍しくサヨが外の犬舎の中で鳴いていました。
いつもは夕方たっぷり走ってぐっすり眠るのに。
ぽんぽんと同じ大きさといっても、まだまだ仔犬のおサヨです。
桜もすでに半分以上は葉桜となりました。
季節はもうどっぷりと春。
空にきらめく星も、こころなしか優しい。

            鳴き止みし仔犬眠るや春の星 


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/100-89c7f20b