FC2ブログ
2006.05.01 犬バカ主婦のお宝隠し
さてクイズイベントの話題は、締め切り直前だけど閑話休題。

犬バカ主婦に2週間前、大変困った問題が持ち上がった。
家で犬の世話ばかりしている身に目をつけられ白羽の矢が立ち、昨年から菩提寺の仏教婦人会の会計に抜擢されたが、この5月末に総会があるため、そろそろ精算を、、、と思って会の通帳を出そうとしたところ、、、あら?、、、ない。
そうかそうか、あそこに入れたっけ、、、と思い直し、見てみても、、、ない。
あらあら??
どこを探しても、、、ないないない!! 

昨年秋も深まる頃に2度目の入金を果たした後、もし泥棒に入られたら、、、と心配になった私は色々案じて、それまでの引き出しからベッドのマットレスの下に通帳の保管場所を移した(ちなみに印鑑は別場所に保管)。
すると、ベッドの寝心地が心持ち悪くなったような気がしたので、今度は引き出しの天井部に貼り付けた。けれど、テープが取れてしまったら、、、と心配過剰な私は、そこからさらにどこかへ移した記憶はおぼろげに蘇ってきたのだが、その「どこか」が、この期に及んでさぁ~っぱりわからない!
この2週間というもの、どっと落ち込んだ気持ちを抱えたままヒマをみては探してみたが、どうにも見つからないまま、、。
とうとう明日(5月1日)には再発行の手続きをしなければ間に合わない、、、というところまで来た昨日4月30日、暗い気持ちになりながら最後のローラー作戦を行っていたところ、、、
なんと椅子の下から袋に入った姿で奇跡のように通帳が出てきた!!

このなんとも情けない話で思い出されるのが、ぽんぽんのおやつ隠しの素晴らしいワザである。
もらった大き目の骨ガムなどとても食べきれぬと思うと、ぽんぽんはそれがスッポリと収まるような穴を深々と掘り、丁寧にくわえ入れた後これまた長い鼻を駆使して、入念に土をかける。
こんもりと心持ち土の盛り上がったその場所を濡れ縁でまったりするときも終始監視し、その場所に他のワンコが散歩に出るとき偶然近寄ろうものなら、バッと飛び降りて威嚇する。また、ときどきはさらに入念に土をかけ添えたりもする。そうしていつの日か、雨水を吸って多少ぶよぶよになったガムを掘り出して満足そうに賞味しようとするのである。
(現実は気持ち悪いのか完食はしない。)

『動物』として同じ基準で行けば、ぽんぽんは1枚も2枚もうわてである。
もの隠しは犬種の中では『知的活動』のひとつといわれ、片やりき父が浅く掘って明らかにガムの頭が露出しているおマヌケな隠し方をしているのを見るにつけ、ぽんぽんはもしかしたらものすごく賢いのではないかと思ったりもする。ただ単に「がめつさ」の為せるワザなのかも知れないが。
けれどそれを差し引いたとしても、ぽんぽんのお宝隠しのワザには種を超えてひたすら感心してしまう犬バカ主婦なのであった。

ufufunnponn.jpg
ぽんぽん「おかんたら、、、まだまだアマイねっ!」
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/108-0e55e783