FC2ブログ
2006.05.15 ぽんトレ第2日目
ほぼ1カ月ぶり、久々にぽんぽんのしつけトレーニングをしてもらいました。
GW前になんとか一度入れたかったのですが、都合のいい日が結構なくてとうとうこんなに遅くなっちゃった。やはりちょっと日にちが経ちすぎているので、ぽんぽんたらトレーナーのTさんを忘れて、吠えまくり。
でも、リードをつけてもらうと、吠えながらも足取り軽くまきばへ。ゲンキンなやつ。
宿題では、クリッカー音に慣れさせるというのがあったのですが、ぽんぽん、ワタクシが家でやるときは、鳴らすたびにいちいち臆病者らしく「ビクッ!」としておりました。
でもどうやらワタクシのやり方がまずかったようす。
さりげな~く鳴らす。
それとタイミングが重要だとわかりました。
今日の中心は魅惑的なおやつのかけらを見せられて気をとられているぽんぽんを、
「おいで!」で振り向かせ、すかさず褒めちぎりながらこちらへ誘導し、
ぽんぽんがごほうびのオヤツにありつくと言うもの。
これの反復で「魅惑のオヤツ」を手段に、「褒められること」の喜びから呼び戻しを学習します。呼び戻しがてんで効かなかったぽんぽんが、この仕掛けでうまいことやってくるようになるから、本当に感心します。
この反復でだんだんレベルがあがって、、、おやつも必要なくなるということなのでしょうが、、。ぽんぽんの食指が果たして、おやつなしで動くだろうか?というのが、目下の疑問。

トレーニングで大切なのは、あまりしつこく何回もやらないこと。
できないときではなく、うまくできたときに一旦遊ばせること。だそうです。
ぽんぽん、Tさんがおおげさに地面を踏み鳴らしたりするとビビリまくって、普段ワタクシに見せないような「イヤイヤ吠え」をしていました。やっぱり小心者、まだまだTさんに完全には慣れていませんでしたが、最後にはオヤツの効用でかなり打ち解けてきたようす。
で、普通のワンコなら、オヤツだけではなくおもちゃも魅惑の素材なのだそうですが、、、
ぽんぽん、Tさんの持ってきたおもちゃにまったく興味を示さず。
お前はホントに「オヤツいのち」なんやね、、、。
それとオヤツ以外というのならボールの横取りとか好きだけど。
屈折した一面を持つぽんぽん、やはりオヤツで釣るしかなさそうネ。

osumashipon.jpg
ぽんぽん「アタイはみるみる上達するんやけど、
おかん、センセからだいぶ注意されとったや~ん?
気をつけてね!」
~ハッ、、ハイ~

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/116-e1ba358d