FC2ブログ
2006.05.21 ワンコ銀座の話
お散歩コースのうち、「三角」という超ショートコース以外のレギュラーコース、セミロングコースどちらも通ることになる、通称「ワンコ銀座」(とはワタクシが勝手に名づけたものですが)という通りがあります。
この通りに面して、次の角を曲がるまでに左に4軒、右に2軒のおうちがあり、このうち5軒が外にワンコを飼ってあります。
左手すぐのおうちには、体中が真っ黒なので名づけられた『マック』・MIX♂。マックはりきが小さいときに、比較的仲良くできた唯一の雄犬ですが、それでもお互いに権勢欲が強く背中に乗りあったりして、結局今は物別れ状態。ただ、りきたちが通り過ぎてもマックはあまり吠えません。
同じく左手2軒目に耳垂れ犬の『タクロー』・MIX♂。塀がなく見晴らしがいいので、タクロー君がババッと小屋から飛び出してきて毎度ガウガウいってくれます。なので、気の弱いぽんぽんなどダッシュでその場をサヨナラ~。
次のおうちには実に過去に3回、りきとさくらを襲った『プー』・レトリバー♂と、最近やってきたコーギー♀(名前は不明)がいます。
やはり縄張り意識が強く、たいていお隣のタクロー君が吠えるとそれに呼応して吠えております。
続いて右の1軒目には『テツ』・柴MIX♂。普段は外のベランダでケージ飼いされていますが、なにせ吠え方がものすごい。このおうちはおじいちゃんの弟さんの御宅です。
そして、もう1軒ですが、、、
左手の4番目のおうちに1頭。
実はこの御宅にワンコがいるというのを、4月末にあった狂犬病の予防接種会場で知りました。
その家の奥さんが引いてきていました。この頃来たばかりというようなワンちゃんではありません。中年どころのMIXの成犬です。
「ワンコ銀座」のメンバーは、たいてい道から見える場所に居るし、お散歩でもちょいちょい見かけるので言わば顔見知りなのですが、、、
このおうちは、ブロック塀で囲まれている上に中から吠え声もまったく聞こえたことがありません。
ましてや、お散歩の姿などまるで見たことがなかったのでした。
一体どうやって暮らしているのでしょうね。

この「ワンコ銀座」を通り抜けるときはどのおうちからも吠えられるので、
うちの4ワンたちも緊張気味で小走りになります。
ただりきだけは、この通りの要所要所にもオシッコかけを忘れません。
そして、この通りを抜けた場所でたいていさくらがウン○を催します。
「ワンコ銀座」の中途では、無防備なウンチングスタイルなどやってられないのでしょう。

tsurime.jpg

~写真撮られてる最中に顔を動かしちゃいけないと思ったのか、
虫が飛んでいるのを目の玉だけで追うりきの図
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/123-8660a202