FC2ブログ
2006.05.22 まきばDEウンコ☆
よほどの雨以外は毎日のように「まきば」へ行きます。
最近はさよのヒートの関係で、親組とシスターズ組に分かれていますので、
三つ巴、四つ巴の大騒ぎは見られません。
けれど、2頭ずつでも観察しているとおもしろいことがわかります。
それはウン○縄張りの区分け。
入り口から向かって右の塀奥がさくらの勢力範囲。
その左隣から大体中央までがぽんぽん。
その中央からさらに左側がさよ。
そして左の塀側がりき。
大体こんな感じで、いっしょに行かずとも、ほとんどお互いの領域を侵さずに
コトを済ませております。
ど真ん中なんかに平気でしないで、隅を選ぶとはいかにも日本的で奥ゆかしい。
(いや、、、他の犬種も同じようなものなのでしょうか)
おしっしーは女子はひょいと腰を下げて、大体一回で終わりますが、
りきはあちこちの塀にかけまくり、お散歩ワンコが向こう側を行こうものなら、
そのワンコ目掛けて足を上げております。
「縄張り意識」、もろ出しですね。

それぞれがクルクルウン○の舞を始めると、おもむろに5ℓ容量の青いポリバケツとスコップを手にして、せっせとウン○拾いをするワタクシ。
まるでこのコたちの下僕のように、、、おおお甲斐甲斐しいことよ。
りきとさくらはそれでもとう留時間が短いと、やっぱり道の脇までウン○を引っ張ることがあります。
特にりきなど、2度3度と、、、市販のウンコ取りを使っていたらうちの場合、出費この上ない。
このポリバケツ、ふたを乗っけるとニホヒも立ち込めず具合がいいのですが、風が強いときは、持ち手ではなくふたをしたまま縁を直接握って運ぶのがBetterです。
絶対的にかっこ悪いのは承知の上だけど、実用性は抜群ですわ。
で、ブツはよく観察の上でうちの前の畑に埋めます。
やがて収穫物が食卓に載りワンコのごはんにもなって、いのちのリサイクルの完成~!
、、、。む、虫はいないだろうね。

makibanosakura2.jpg
さくら「おかんたら、、、ただ単にケチなだけ。。。」
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/124-ccd198fb