FC2ブログ
2006.06.16 ぽんトレ第4日目
5回でワンセット(駄ジャレではありませ~ん)のぽんトレ。
前回、うちのドッグランではとてもうまくいった呼び戻しですが、、、
今日、4回目は近所のお宮の境内でロングリードを使っての呼び戻し練習です。
日中えらい暑さでしたが、トレーニング開始は午後5時から。
お宮は木がうっそうとしているし、ま、何とかなるかな?
ところが!!
「今日はお友達が来てますよ。柴犬の男の子です。
後ですれ違いの練習もやってみましょう。」
と、トレーナーのTさん。
ええぇっ!
預かりトレーニングのワンちゃんだそうですが、、、
ぽんぽん、大丈夫かなぁ、、、ぽんと同じくノミの心臓のワタクシ。

車に乗っていたその柴犬ベリー君。えらい男前だ!
ぽんぽんを見ても穏やかな表情で落ち着いています。
片や見知らぬ柴♂を初めて目の当たりにしたぽんぽん。
案の定「ひょえ~~っ!」と動揺を隠せません。
でも一応お隣同士のケージに入ってお宮へ。
ぽんぽん、着いてケージを開けようとすると早くも足ブルブル~の、シッポさげさげ~の。
なっ情けなや~、、、
これも、あまり色んなことを経験させてこなかった飼い主の責任やね。

ロングリードを装着して何度か呼び戻し。
おお!ここでもちゃんとワタクシのところへ戻ってきてくれます。
クリッカー音にももう慣れたみたいやん。
ぽんぽん、なんてお利口さんなん!!
でもなんとなくオドオドはしています。
と、ここへハプニング勃発!
よれよれのおじいさんとおばあさんがこれまた足元もおぼつかない、
シッポの保持もむづかしそうなお年寄りワンコを連れて境内に入って来たのです。
さっそく見つけたぽんぽんが当然のごとくガウガウ!
でも冷静なトレーナーさん、
「これはいい練習になります。」と落ち着いて、
知らないワンちゃんに対する落ち着かせ方を急きょ指南。
リードの持ち方に気をつけながら、様子を見つつちょっとでも落ち着いたそぶりをすれば、
すかさずクリッカー&ごほうびのおやつ。
そうこうするうちに見る見る落ち着いていくぽんぽん。
へぇ、こういうもんなんやね。
するとまたまた第2のハプニング。
小5位の女の子たちが4~5人、ワ~~ッと境内に走りこんできました。
ぽんぽんときたら、これでまたパニックに。
さっきの方法で落ち着かせようとしますが、お年寄りワンちゃんご一行が境内の遠くでじっと座っているのと違って、女の子たちが鬼ごっこをしながら走り回るのでビビリのぽんぽんはそれに応じて右往左往しようとします。怖いんですね。
これでは目的の呼び戻しとすれ違いの練習はちょっと無理みたいなので、うちの車庫前の広場に場所を移すことに。

さて、見慣れた自分のなわばりの範囲に戻ってきたぽんぽん、シッポが俄かに安定し落ち着きを取り戻した、、、と思いきや、
ベリー君が降りてきた!
コイコイで興奮するぽんぽん。ああ、、、
「まっすぐでは慣れないので、まずは弧を描きながらすれ違ってみましょう。」
ぽんぽん激しくコイコイ。ベリー君は落ち着いてトレーナーさんの歩幅に会わせて見事な脚側です。
、、でも何度もやっているうちに、とうとうお互いに近くでお座りもできるようになりました。
その慣れるスピードたるや、即効性のスタミナドリンクを飲んだようだ。
しかもぽんぽん、最後にはベリー君のお尻まで嗅がせてもらいました。
イケメン君にお近づきになれてよかったね!
ぽんぽんには生まれてはじめての経験でした。

このベリー君、なんと1年前は飼い主さんを噛んで何針も縫う怪我を負わせた問題児だったそうです。
それが今ではトレーナーさんと絶えずアイコンタクトを取りながら、盲導犬並みの従順さで命令に従う模範生にまでなれるのですから。
、、、畏るべし、トレーニング。
最後の最後に、ベリー君を係留したままの呼び戻しをやってみましたが、、、
ぽんぽんばっちりできました!

「ぽんぽんちゃんは順応性が驚くほど高いです。
今度は思い切ってまったく外でやってみましょう。」
ということで、ファイナルは海辺に近いドッグラン&ドッグカフェで。
トレーニングとはいえぽんぽんのドッグカフェデビューです。
さあて、どうなりますことやら。
そのときはデジカメ持参かな?

ehhennponn.jpg
ぽんぽん「エッヘンオッホン。アタイの実力を思い知った?」
~たいがいビビッとったやんね
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/142-76b269ca