FC2ブログ
2006.06.20 サッカー少年
我が家の男性軍・おじいちゃん&おとん、普段のスポーツ番組はもっぱら野球に御執心。
他にはおじいちゃんが相撲、おとんがゴルフですかね。
しかし、巷で話題の日本が参戦しているW杯サッカーとなると、サッカーもさすがに気になるようです。
この間の対クロアチア戦では、おじいちゃんこそ素直に観戦していましたけれど、おとんは、
「チャカンチャカンに負けるのを見ちゃおられん」
などと言ってパソ部屋にお籠もり。
ワタクシはミーハーなので、サッカーのサの字もわからないのに台所のTVで観ておりましたが、
悲観的なおとん、それでもトイレなどで通り過ぎるたびに何かと気になる様子。
最終的に引き分けたのを知ると、
「善戦やろ」
と憎たらしいことを申しておりました。
視聴率が68%だったそうですね。
川口選手の素晴らしいGKぶりが光っていましたが、点を取れるチームにならないと勝つのはむずかしいぞ、、、などとなぁ~んもわからないのに偉そうに言ってはいけませんね。
ブラジル戦、、、う~ん、とにかくがんばれ。

今日も一日いい天気で、夕方はいつものとおりシスターズ組と夫婦組で2回に分けてお散歩に行きました。夫婦組=りきとさくら組のとき。
あるお宅の横を通りかかると、そのおうちの小学生の息子さんがひとりサッカーをしています。
それを見たりき、目を輝かせてボールににじりより、あの大きなジャムパンみたいな前肢で必死にボールを引き寄せようとします。
「りき!りき!だめよ!」
ボールに傷がついてはと止めさせようとしますが、
「このワンコ、ボール好きなと?」
と言って、そのボクちゃん、りきにボールを蹴ってくれました。
りきはウハウハでボールを両手(肢)で押さえ込もうとしたり、噛もうとしたり。
もう嬉しくてたまらない様子。全身が喜びに満ち溢れています。
ボールなら小さかろうが大きかろうが、好きなんやね。
そういえば仔犬のとき、小学校のグラウンドで小学生に混じってサッカーして遊んだと、
おとんが言っていたっけ。
「そんなに好きなら今度サッカーボール買ってあげようね」
りきが『買って買って!』とだだをこねるのでもないのですが、
限りなくひとり息子には甘い甘~いなおなお母なのでした。

seitouhabijin.jpg
さくら「そうやっておかんが甘やかすから、
アタシがときどき喝を入れないといけないのよ、まったく。」
~苦労かけるね
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/145-aaeed29f