FC2ブログ
2006.06.24 犬バカ主婦の南無阿弥陀仏
「連続研修」といって、お寺から指名された門徒が広域で群れ集い、
足掛け2年にわたり「浄土真宗とは何ぞや」を学ぶ。
今日はこの研修の日だった。
お話は「往生浄土」について。
このお坊様はお話が上手でついつい聞き入る。
、、、しかし、昼も長けて来ると意識が、、もうろうと、、。
だが、『友』の話で急に目が覚めた。
親鸞聖人は志を同じくし共に信心する者を「友」の字を用いず、
「朋」の字を用いたという。
「友」はお互いに向かい合うが、
「朋」はお互いに同じ方向を向く者たちのことだ、と。

柴ネットでお知り合いになった方たち。
みんな心やさしき方ばかりだ。
ワンコを飼っておられる方はもちろん、
ワンコはいないけどワンコ好きで遊びに来てくださる
方たちも。
ネットでお知り合いになった方々とは、
まさしく、同じ方向を向いている「おともだち」なんだな。
「同朋」なんだ。
おお、なんという真実に気がついたんだ。
こう思うとものすごく充実感をおぼえた。
そして、この世に無駄な人・無駄なこと・無駄なものは
何ひとつないという話もじ~んときた。

午後3時間の研修はひととおり終わった。
さぁてと、もう4時半過ぎだ。
今日はちょっと雲が厚いから、
早くに夕方のお散歩に行っても全然OKよね。
いそいそときびすを返してお寺を出ようとする犬バカ主婦の、
いや犬バカ門徒の後姿を見て、阿弥陀如来さまはどう思われただろうか。

南無阿弥陀仏。
お慈悲に感謝いたします。





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/149-c7d2b4a6