FC2ブログ
2005.07.14 3ワンのお庭へようこそ珊瑚ちゃん
左上:りきごろにゃん
右上:撫でられながらガンを飛ばすさくら
下:少しリラックスする珊瑚ちゃん



きのうは福岡県下唯一の柴ネット友達、香龍さんが愛犬の珊瑚ちゃんを連れて遊びに来てくださいました。展覧会フリークの私は、ベテランのブリーダーさん達を驚かせた、若犬時代のすばらしい珊瑚ちゃんを展覧会で目撃しています。その後偶然にもネット上で珊瑚ちゃんの日頃の姿を拝見するようになり、展覧会での厳しくも凛々しい立ち姿と、おうちでのかわいらしい姿のギャップがどうにもピンとこなかったのですが、香龍さんと御本人(犬)に実際に会って合点がいきました。どんな場面でも、香龍さんという全幅の信頼を寄せる後ろ盾があってこその珊瑚ちゃんなのだなぁと。
以前、私の友人の愛犬をうかつにお庭の門から入れたとき、あまりにも激しいガウガウ攻撃にそのコの腰が萎えてしまったことがあるので、珊瑚ちゃんは今回、家の中から3ワンとご対面です。
それでも予想通り3ワン、われらがなわばりに何者ぞ!と言わんばかりに吠えました。中でも反応がすごかったのはやはりお庭の女王として君臨するさくらです。めったに見せることのない鼻皺を寄せて、鬼夜叉顔で吠えまくり。一度はスフィンクス座りをしたりきも、その剣幕に思わずびびって立ち上がる始末。キミはこのお庭の王様なんだけどね~。
だけど、ほんわか癒しビームが後光のように差しておられる香龍さん。そのたおやかなお手でよしよしされると、うちの3ワンはもうゴロニャンコ状態。突然現れた美犬が気になって吠えるんだけど、香龍さんのマジックハンドにもううっとり。でもやっぱり美犬の存在が気になる。吠える・うっとり・吠えるの繰り返し。香龍さんにはワン達だけではなくあらゆる猛獣も手なずけられるような不思議なオーラが漂っていました。
さてしばらく吠えていたぽんぽん、吠え止んでまもなく私達が話し込んでいると廊下をカリカリさせて気を引こうとしました。
「ぽんぽんだめよ!」と私が大声を上げると、香龍さんから離れなかった珊瑚ちゃんがパッと私に近づいて来て、「オバチャマソンナニオコラナイデ~」と私の口をペロペロペロ!
かっわいいわ~~!!うちのワンはこんないじらしいことしたことありません。あ~でもさっき、香龍さんにもペロペロしてた・・・あらら、間接キスしちゃった!
香龍さんがうちのワンを撫でているときは「アタチハ?アタチハ?」と心配そうにしていましたが、だんだん慣れてきた珊瑚ちゃん、プリプリの桃尻を見せながら、あっちこっちおそるおそる探検したり、ワッと突然吠えられてびびったり。でもとても従順でお利口さん。
やがて疲れてしまったワン達、いつのまにかみんな眠りの国へ。静かになった中で、楽しいワンコのお話は尽きることはありませんでした・・・。

お土産にいただいたタラの干物とピーピーボール、ありがとうございました!ピーピーボールは、りきがひとしきり噛んで笛のキャップがどこかへ行ってしまっていましたが、後で見つかり「よかったね~」もつかの間、すぐに「スカ~スカ~」と怪しい音。取り上げてみるとすでに無数の裂け目が・・・。り~き~~!

今日はワン達、最後までお友達にはなれなかったけど、これに懲りずに我が家のドッグランが出来たらぜひぜひまた遊びに来てください!!私も平蔵君達男子に会いに行かせていただきますよ~!
今日は近年まれにみる、実に楽しい一日でした!

左上:珊瑚ちゃん吠えられてお疲れ
右上:左から香龍さん珊瑚ちゃんなおなお母(笑)
下:おみやげのピーピーボールを破壊
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/15-41730e5e