FC2ブログ
2006.07.15 「悍威」を感じるとき
W杯サッカー大会もとっくに終わりましたが、サッカーのことは皆目わからないワタクシも、
もともとのミーハー的性格でついつい試合を観ていました。
決勝戦はもちろん素晴らしかった、、というか、
ジダンの頭突きレッドカード騒ぎが未だ尾を引いて、
試合そのものよりもすっかり話題になってしまいましたね。
この決勝戦よりもワタクシが特に印象に残ったのは、
イタリア対オーストラリア戦。
残り僅か数分というときにトッティーがPKを決める前のあの「眼」です。
テレビカメラがトッティーの美しくも鋭いあの瞳を大写ししたとき、
「これが『悍威』だ!」と胸にグッとくるものがありました。

日本犬の三大美徳の「悍威・良性・素朴」の中のまさに「悍威」。
ただトッティーはどうひっくり返しても洋犬のイメージです。
日本犬のそれを感じさせてくれる日本人の選手は、、、残念ながらいませんでした。

sakuranome.jpg
さくら「アタシのこの眼はいかがかしら?」
~いいんだけどこの頃涙目やね
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/162-b0b04b9d