FC2ブログ
2006.08.15 犬バカ主婦んちの「不良老年」
まもなくおばあちゃんの三回忌が巡ってくる。
昨年の一周年の法要のとき、約30名の親戚の目前で、
うちのおじいちゃんは「禁煙宣言」をした。
入院中のおばあちゃんが闘病中の身ながらも、
わが夫の健康を気遣って書き綴った手紙の中に、
「どうかタバコはやめて健康で長生きしてください。」
という一節があったからである。
この手紙の話は親戚から親戚へと語り伝えられ、
多くの者が感動して涙したものだ。
この夫婦間の愛の物語はしかし、脆くも、、、。

犬バカ主婦は外から帰ってくるとまず、
内庭を塀の小窓から覗き込み、ワンコの様子をチェックする。
今日もいつものとおり覗いてみた。
すると、、、
廊下にはワンコの元で寛ぐおじいちゃんの姿が。
そしてなんと、、その口にはくわえタバコが!!
「ただいまぁ~~」とおおげさに声をかけると、
あわてて後ろにタバコを隠すおじいちゃん。
トホホホ、、これじゃあまるで、学校の便所の裏で
こっそりタバコを吸ってる不良少年と同じじゃん~
まあ、寂しくて止められないのはわかるけどね。
少なくともワンコの周辺で吸ってほしくないんだよなぁ。
伏流煙は当然、ワンコの体にも悪い。
愛煙家の飼い主さんだって、心ある方はワンコから
遠く離れたところで吸っていると聞くもの。

とはいえ、肝心の本人の体にもちろん悪い。
「おじいちゃん!タバコはお医者さんからもいかんって
言われちょんしゃあでしょう?
おばあちゃんが見たら何ち言いんしゃあでしょうね~」
と私もわりと容赦なく意見するが、
おじいちゃんは、得意の「ゴロニャン♪かわいぶり作戦」で、
ポクッと肩をすくめ、エヘへ笑いをしてごまかすのである。
に、憎めん、、、。

しっかしまったくぅ~、おじいちゃんたら!!
今年の法事はなんと言い訳するのやら。
見ものです(←イジワル嫁の顔つき)。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/176-8c7e6f03