FC2ブログ
2005.07.29 不思議シリーズ:りきの場合
どうしてなの?と愛犬の不可解な習性に首をかしげている飼い主さんは結構おられるのでは。
我が家の3ワンもそれぞれ変わった性癖を持っています。
まずはりきの「変な習性」から。

その1 今日の夕御飯を持って行きました。
    ササミのゆでたのが匂い立ち、3ワンとてもうれしそう。
    さっちゃんもぽんぽんもお鍋に集中しています。
    でもりきは、ああ、やっぱり!
    ぱぷぱぷ玉を勇ましく鳴らし始めました。
    自分の御飯がお皿に入り、「おすわり!」と言われるまで、
    「パプパプ、パプパプ!」鳴らし続けます。
    これが冬だったら、小屋の中に入れているベッドを
    引っ張り出して振り回すのです。
    何を張り切っているんでしょうか?

その2 お散歩の途中。さっちゃんがおしっしーをしました。
    すると、りき、さっちゃんのおしっこのおつゆが
    ついている葉っぱをを大切そうに、な、なめるのです!
    すかさず「りき、やめなさい!」とグイッと引っ張られると、
    名残惜しそうにその上に自分のおしっしーをかけます。
    別の場所でさっちゃんがしたおしっしーの上にも、
    必ずマーキングします。
    不思議なことにぽんぽんのおしっしーにはほとんど
    関心はありません。
    さらには、さっちゃんのお尻をうっとりと嗅いで、
    ペロペロしようとします。なおなお達から
    「このヘンタイ!!」といってこっぴどく頭を叩かれます。
    さっちゃんのことを特別な存在と思っているのは
    確かみたい。

その3 大好きなボール投げのとき。いよいよ終盤戦に入り、
    少々くたびれてきたりき。ボールをくわえたまま
    投げ手の元に返さずにボールで一人遊びを始めます。
    ボールが球体であるにもかかわらず、
    両前足で押さえ込んで、乗り上げて
    何度も何度も噛み付いています。
    獲物を仕留めているつもりなのかな? 

その4 雨が降っていました。
    それほど激しい雨脚ではありませんが、りきはなぜか、
    その雨の中にぼ~っと尻尾を緩ませて佇んでいます。        
    「りき~、風邪引くが!」と言われても、
    ぼ~っと動きません。何を考えているんでしょう・・。





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/18-b0afe0b1