FC2ブログ
2006.08.26 青春の残像
今日は久々に高校のお友達と会って、「かぐやひめ」のコンサートに行ってまいりました。
特に好きだった、というわけではありませんが、ちょうどワタクシが、
高校生から大学生の時期に全盛期だったバンドです。
メンバーの山田パンダはワタクシの高校の先輩でもあります。
もう還暦を過ぎたということでびっくり!
記憶の片隅に埋没していた歌を次々と聴いて、
今夜はしばしわが青春時代に思いを馳せております。

大学生時代のワタクシの下宿の近くにはK百貨店があり、
散歩がてらよくペットコーナーに出かけました。
やっぱりその頃も柴犬に目がなくて、柴が入荷すると
自分なりの名前までつけて毎日のように通いました。
今では大抵の場合ガラスケースに入っていますが、
その当時は檻に入れられており、ハァ~~ッと息を吹きかけると
『ペロペロペロ!!』と舐めとるような仕草をよくしていました。
しばらくするとわがこころの「愛犬」は1頭また1頭と姿を消し、
それぞれの行く末を幸多かれと祈ったものです。
実家に柴メスのマミを飼ったのもちょうどこの頃でしたっけ。

さて、コンサート前に高校時代のお友達と早めの夕食をいただきながら
楽しいおしゃべり。
みんな立派なオバハンになりましたが話せばすぐに高校生気分です。
そんな中、
「ウサギ(ワタクシの高校時代の愛称)が、
『あのワンコカワイイン!!』と鼻声で言うから見てみると、
ぼろぞうきんみたいなイヌだった」
などと言われてしまいました。
お、覚えてないけど、、、。
昔っからイヌ好きだったのは間違いありませんね。

最後のアンコールで伊勢正三が「なごり雪」を歌いました。
この歌にはひときわ思い出があり、、、
デパートのこころの愛犬たちもこの歌も、
もう遠い遠い思い出です、、あははっ。



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/180-1544b73d