FC2ブログ
2006.10.10 関西へ行ってきました~京都編
大阪に着いたその日の夕方、京都に場所を移して同窓会。
東山は石塀小路の細い通りに入ったお店で、ひっそりと3人(!)だけの
チマチマした同窓会でありました。

そして、翌日の朝、、、

nishihonganji.jpg
西本願寺総本山・これは午前7時撮影です

まだ薄暗い朝5時50分頃。西本願寺御影堂前。
あらっ、こりゃまたかわいい柴ワンコがお散歩にやって来る、、、

seikun.jpg
「ボクの行く手をじゃまするこのオバハン、誰や??」
~まだ薄暗いのでフラッシュが。

なんちゃって、実はこのワンコ、りきとお父さんがいっしょという
異母兄弟の星(せい)君(飼い主:星の母さん)です。
りきの弟に当たります。
待ち合わせ、というよりもほとんど待ち伏せ状態ね。
この日はなんと息子さんの小学校の運動会だそうで、、、
ただでさえお忙しいというのがわかっているのに、ごり押しで
お散歩途中に会ってください!とお願いしてしまったワタクシ。
いくら星君のお散歩コースとはいえ、星の母さん、
よくぞ快諾してくださいました。
星の母さんは、小中・子育て真っ最中の元気バリバリのお母さん。
お散歩姿も快活で気合が入っておりましたよ!

seikun2.jpg
りき兄いを彷彿とさせる座り姿、やっぱり似ています
胸板が逞しい!

星君は以前に首輪がすっぽぬけて大通りに逃げてしまったことがあるそうで、
安全をより確実にするためにダブルリード装着という徹底ぶりです。
日頃のワンコへのガウガウぶりや、人にはあまり吠えず番犬にはならないというところなど、
な、なんだかりき兄と傾向が似ている星君なのでした。
星の母さん、お忙しいのにこんなオバハンの強引なお願いを受け入れてくださって、
ありがとうございました。

この後ワタクシは、敬虔な浄土真宗門徒として(その割には教本も数珠も忘れましたが)、
朝の勤行に1時間参加させていただきました。

さて、お昼前。
今度はサイママさんとサイちゃんにお会いできました。
場所はご自宅に比較的近いこじゃれなカフェ「PRINZ」。
テラスのみワンコOKということです。
ここでサイママさんとランチをしながらたっぷりとワンコ談義。
サイママさんってとっても気さくでお優しい方でした!
そしてサイちゃんは大人しくお利巧さん。

1008saimamasannto.jpg
2人と1頭で記念撮影

サイちゃんたら、、、なんというカワイ子ちゃんなのでしょう。

saityan2.jpg
おやつに釘付け・サイちゃん

やがておやつをもらうのにちょっと意欲が出てきたサイちゃん。
こんな風におやつをおねだり。
しかも、「クォ、クォクォ~~」
などと、これまた色っぽいようなおねだり声を発します。
しかも、、、

20061008231253.jpg
悩殺・濡れた瞳~サイちゃんビーム

こんな目で見つめるのですから、、サイママさんがメロメロなのも
わかるわ~!
しかもレディーのお年をいうのもなんですが、、
サイちゃんは今年で12才の熟女ワンコなのです。
女優さんたちはお化粧やエステでなんとか若さを保つのに、
サイちゃんはすっぴんでこの美貌~!
サイママさんの管理の良さ。それにつきますね。

さて、この後のワタクシの希望は「甘いもの」。
はて?昨日も同じような食事のコースをたどったような、、、
サイちゃんを一旦おうちに連れて帰って詩仙堂近くの和菓子屋さんへ。

saityan4.jpg
「このボールはワタシのものだワン」

玄関前で、サイちゃん素早く落ちていたボールをくわえました。
ボール、好きみたいね。

shisendo.jpg
詩仙堂前で記念撮影

これ、実は中に入らずに前だけでおさらば。
ワタクシは昔、中を見たことはあるのですが、サイママさんはまだ一度もないということで、、、
観光地を生活圏にしている方って意外とそうですよね。

shisendoinu.jpg
「なんだ、コイツラは」

これは、詩仙堂から和菓子屋さんの喫茶へ降りていくときに遭遇した柴ワンコ。
ちょっと機嫌が悪そうなのでズームで撮影。

この後で和菓子屋さん経営の喫茶でお茶&ケーキ。うきゃきゃ。
またまた色んなお話で盛り上がりました。

そしてサイママさん宅に舞い戻って、サイちゃんを撫で回りながら、
帰りの新幹線に乗るまでの時間、ずうずうしくもご自宅に上がりこんでお話することに。

saityan5.jpg
置物のようなサイちゃん

おうちに早々あげてもらったサイちゃんはごきげんです。
腰をさわったりしても別に怒らないサイちゃん。
ワタクシが、
「サイちゃん、かわいいね~」
を連発するとそのたびに、
「サイ、うれしいなぁ」
と、はんなり柔らか~い京都弁で返されるサイママさん。
サイちゃんへの愛情がヒシヒシとよくわかりますね~。
なにぶん熟女のサイちゃんなのでこれから体のことなど色々とご心配なこともおありですが、
サイちゃん、サイママさんがきっちりと守ってくださるわ。

かくして楽しい2日目もたちまちのうちに終わってしまい、、、
夕方の新幹線に乗るために、サイママさんが叡電の駅までサイちゃんを連れて、
お見送りしてくださいました。
このこじんまりしたホームでも、椅子に腰掛けている人々に
「かわいい~」と言われているサイちゃん。
媚びる風もなく堂々としています。
きっと言われ慣れているんだわ~。
色々とお気遣いいただき、本当にありがとうございました。

さてさてやっとたどり着いた我が家。
いの一番で廊下に出てみると、、、

abarepon.jpg
ぽんぽん「アタイさみしかったよ~ん!」

4ワンコがいっせいに大歓迎の嵐、嵐。
よかった~!シラ~ッとされてたら、、、やっぱ寂しいわ。

おまけ。
ワタクシが高速バスの降車場から迎えのための電話をすると、
なおなお、
「あれっ?明日帰ってくるんやなかったん?」
え~~~っ、そ、そんな!
、、もう一泊してくればよかったぁ~、、、
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/201-c5f4f5e5