FC2ブログ
2006.11.29 がけっぷち犬
徳島の野犬の救出劇で先日のマスコミは大騒ぎでした。
急斜面のコンクリの壁に6日間も飲まず食わずの上に
横から下から騒がれて、あのワンコも心身ともにさぞつらかったことでしょう。
つぶらな瞳に真っ赤な被毛のワンコは日本犬の血が濃そうで、
生中継までするマスメディアに少々疑問を感じつつも、
ハラハラしながらこの救出シーンについつい見入ってしまいました。
聞けば全国から30件以上も問い合わせや里親希望が押し寄せているそうで、
地元からも誰からともなく「ラッキー」と呼ばれているというこのワンコ。
推定生後6カ月ほどの女の子だそうです。
この「がけっぷち」が彼女にとって野犬と飼い犬との「結界」となって、
あの崖からわが身を放した瞬間に、彼女は人間社会へ取り込まれていったわけです。
これから虫下しの処置などして1月に譲渡会とか。これまた破格の扱いです。
この子は全国から押し寄せている里親希望者のどなたかに引き取られて、
これからしあわせになるのでしょうが、あの周辺には他にも野犬がたくさん
いるそうで、、、。
こういう「事件」でたまたま脚光を浴びたワンコだからという理由ではなくて、
今管理センターに収容されている、本当の意味で「がけっぷち」にたたされた
ワンコたちの誰かを、こころある里親希望の方々はこれを機会に引き取って
くださらないものか、、、などとは傍観者の身勝手な思いでしょうか。
そうやって引き取られたコがいるとしたら、それこそ「ラッキー」の名に
ふさわしいのかもしれませんが。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/231-c4ac11f6