FC2ブログ
2007.02.07 犬バカ主婦とロハスな我が家
ワンコの生息場所である我が家の廊下。
一番奥のおさよのいる場所の突き当たりには、
昨秋に謎のキノコが生えていた。
家の外側ではなく内側~!
おもしろいので観察しようとそのままにしていたら、
いつのまにかおじいちゃんがえぐりとっていた。残念。
うちは戦前に建てられ、建材はそのほとんどを町内の山から賄われている。
今では垂涎のマトであろう国産松もふんだんに使ってあるのであ~る。
おさよの居る奥も赤松材だったらマツタケが生えたのだろうか?
、、というのは生育状況が異なるからムリか~~、、、。
ワンコが寝転ぶ廊下は同じく町内産の桜材である。
縮んでいるので、ほうきで掃いていると隙間からどんどんゴミが
落ちていくので楽チンである。
(掃除機はりきが興奮して邪魔するので時間がかかるため、
あまりここでは使わない。)
夏は下からふわ~っと涼風があがってきて天然の扇風機となる。
どの部屋も、どうピッチシ戸を閉めてもどこからか空気が入り込んできて、
換気する必要がほとんどない。
四季を肌で感じることが出来る正統派(?)日本の家屋なのよ、、。
家屋が天然なので、住んでいるヒトもワンコもだんだん天然に
なっているような気がする今日この頃。

「ロハス」という言葉の正しい意味をつい最近知った。
恥ずかしながら「ロハス」ってのは今までてっきりラテン系の歌手の名前だと思っていた。
LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、
健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイルとか。

うちみたいなのを言うんかね?と思ったが、、、
ちょっと違うかな~?

暖冬のさ中だった2週間ほど前に実家の兄が訪ねてきたとき、
「今日は暑いから暖房はよかろう」と何もしてなかったら、
「おいっ寒いぞ~」と小声で言われてしまった。
すでに体感温度が随分と違っているらしい。
ワンコを見習えよ!
しかしながら兄は頭部が寒いのでちょっとハンディはあるのよね。
今度冬に来るときは少なくとも毛糸の帽子をかぶってきてよ。

今日もあったか。
廊下にはヌタヌタとお気楽な赤い毛の塊が転がっている。
今年はあったかい冬なのでワンコたちは過ごしやすそうではありますが。



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/263-e7ad9bb2