FC2ブログ
2007.02.12 迷子札
今年になってまた新しい迷子札を作ってもらいました。
迷子札に関していえば、うちのワンコどもは以前からつけているのですが~、、、
何しろあの野蛮犬たち、まきばで激しく取っ組み合ったり首にガブしたりするので、
すぐに取れてしまう~~~!
激しいときはたった1日でみんな無くなっていて、
「あっれ~~??」ってなことに。
お誕生日の記念だとかいただきものも、またたく間に傷だらけになってしまいそうで、
記念的なものは早々に引き上げて大事に取っておく事にいたしました。
で~、今度のは何のてらいもないアルミの安いものなのですが、
これがなかなか丈夫。今のところ首に踏ん張っていてくれます。
(というか、、まだ1カ月足らずではありますが
ま、迷子札も首輪やリードなど他の犬具と同じく所詮消耗品と心得るべきでしょうね。
ときどきの点検が必要ということでしょう。

迷子対策と言えば、、、マイクロチップは普及の兆しはあるのでしょうか?
装着に越したことはないのでしょうが、うちのようなド田舎では、
公的機関側にリーダーの設置の遅れがあったりと、まだまだ過渡期の模様です。
とはいえ、携帯電話もわずか10年余りで驚くべき普及ぶりなのですから、
後々は普及するのかもしれませんが~。

しかし迷子札をつけてさえいても、保健所では確認したりしないこともあるそうですね。
「噛まれるかもしれないから」だそうな。
第一首輪が取れてしまったら完全にアウトですもんね、、。
迷子にしないということが一番でしょうが「事故に遭わない」というのと同じように、
どこでどういう事態が生じるかは予測のつかないことですからね~。
現にどでかい雷が落ちたとき、りきはバカ力でリードを引きちぎり、
泥足で家の中に逃げ込んできたことがあります。
うちは中庭になっていますので外に出ることはほとんどありえないのですが、
このとき強風が吹いて門扉があおられて開いたりしていたら、、、
よく聞くように発情のメスの香りに誘われて、、、というのもありますよね。
もちろん地震等の大災害時というのも、、。
心配の種はつきません。

どうか一生取り越し苦労でありますように。
と思いつつ、まきば帰りには頼みの迷子札がちゃんとついているかを確認せずには
おられない心配性の飼い主です。

0209maigofuda.jpg
りきの首に燦然と輝いてい、、ない泥だらけの迷子札
~お守りですよね
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/275-e8205196