FC2ブログ
2007.02.18 犬を数える遊び
2月は実家の父のお誕生月です。
元気なら今年83才。
元国鉄マンだった父は生涯自家用車を持ちませんでした。
どこに行くにもたいがいは汽車・電車でした。
遠くの親戚の家に家族連れで行くときなどの長い道中、
ワタクシたち子供は何もすることもなく退屈です。
父はオリジナルの暇つぶし遊びを考え付いてくれました。
それは「車窓から見えた犬の数を競う」
というものでした。
そのおかげでたちまち退屈な景色が活き活きとした合戦の場となり、
姉と競い合って夢中で数えたものです。
もちろん父もいっしょに参加して楽しそうでした。
昔は自由に道を歩いていた犬がやはり多かったような気がします。
それに犬と言えば、小型犬以外は普通外飼いでしたので、
田舎の沿線では結構な数だったような、、、。

今のように当然のように自家用車で移動することに慣れた
うちの子供たちにこの遊びを継承することはありませんでした。

たまに、本当にたま~にですが、、、
この年になっても電車に乗る機会があると、
無意識に犬が居そうなおうちの庭を覗いているワタクシがいて、
父との小旅行がなつかしく思い出されます。

ワタクシの犬好きは今さらながら、
父の影響が色濃いと思う今日この頃です。




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/279-dd776802