FC2ブログ
2007.03.07 おさよ十八・番茶も出ばな
0307gtomeosayo.jpg
こうしてみるとすっかり柴娘のおさよ

おさよ18というのは、もちろん人年齢に換算してのことですが、、、
今1才4カ月ですから大体その位ですね。
そういう暗示もあるのかもしれませんが、最近ぐっと娘さんらしくなったおさよ。
とっても気分のいいヤツ。
「あ~う~」と隅っこの自分をアピールして知らせる。
そこで「おさよ!」と声を掛けられると、
ニパッ!!とうれしそうに笑います。
体格もすごくスマートでスポーティーです。
被毛も1頭引きのとき「どういう手入れをされているのですか?」などと、
ニューさくらちゃんの飼い主さんから言われたほど。
なぁんもやってませんけどネ。

でも、、、。

おでこの「小」の字のしわしわ。
随分目立たなくなったとはいえ、やっぱりあります。

0206rikisayo.jpg
左:おさよ 右:りき
~おさよのおでこに「小の字」がクッキリ

愛犬の友社刊「柴犬」という書物では、展覧会的観点から柴犬の各部位を
容赦なく批評する章があるのですが、額のシワについては、
「皮膚がゆるい証拠」だそうで良くは書かれていませんけどね、、、

いいんだもんね~。
なにか生きていく上で支障があるわけではなし。
これも個性ですから。

なおなおが最近、
「遠山の金さんが『金の字』って呼ばれてたみたいに、
おさよも『小の字』って呼ぼうや」
などと訳のわからないことを言い出して、
「おいっ、小の字~!」と、おさよを呼んだりしているのですが、
おさよは何のことやらわからずきょとんとしております。
そりゃあ、無理もないよね。

では、この間まきばでなおなおと作った替え歌、
題して「小の字の歌」を「しょじょじの庭」の節でどうぞ。
※しょじょじ=證誠寺(千葉県木更津市/浄土真宗)だそうです。

原曲「しょじょじの庭」

♪しょう しょう しょうじょうじ
 しょうじょうじの 庭は
 つ つ 月夜だ
 みんな出て こいこいこい
 
 おいらのともだちゃ 
 ぽんぽこぽんの ぽんぽん ♪

 
♪小 小 小の字
 小の字のシワが
 お お おさよの
 おでこにゃ あるよ

 おさよのねえちゃんは
 ぽん~ぽん ぽんぽん ♪

ふぁ、、、
前半部分と後半部分の脈絡については、
大目にみていただくということで、、、

ちょ、ちょっと!
あきれてここを閉じないでくださいまし~。




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/291-6393131f