FC2ブログ
2007.04.12 縄張り争い
ある日のお庭の1シーン。
塀の小窓から撮りました。
左からぬぅ~んとぬびぬびのぽんぽん、
スフィンクスさくら、だら~んおねんね中のりき。

0410osayohadoko.jpg


あら?おさよちゃんの姿がない!
リードは廊下の中に消えています。
「おさよ~!」
呼んでもちっとも出てくる気配なし。
ちょっと心配になって、急いで上がると、、、

居ました!
りきのベッドに悠々と居心地よさそうにくつろいでいました。
不敵の笑みを浮かべています。

0410ousamabedosayo.jpg


なぜか、りきのベッドはこのように大人気です。
女子組と同じ素材なのですが、
なにせりきがドタッと横になっても
なお、ゆったりしているようなドでかいもの。
さっちゃんも隙あらばこうやって入っています。

0324bedryakudatsu.jpg


自分のよりも大きい。
大小を判別できるらしいワンコは、この大きなベッドが
よほどいいものに見えるのでしょうか。
というより、、、りきに守りきる力がない、、、。

りきは、さくらに乗っ取られようがおさよに乗っ取られようが、
争ってまでベッドを奪い返すようなことはしようとしません。
でも、心中は穏やかならぬようで、、、
その証明がこの間驚くべき行為で明らかになりました。
ふと見てみるとりきのベッドの脇に液体のシミが。
廊下にも少々こぼれています。
そう!!
なななんと、
おしっしーです!
あのキレイ好きのりきが、、、
自分のベッドにおしっしーを引っ掛けて、「これはオレのものなんだ!」と
一生懸命アピールしているらしいのです。
なので、これはりきにとってよほどのことなんだということで、
夜寝るときにちゃんとりきが自分のベッドで寝るのを確かめているのですが、
朝になるとさっちゃんが乗っ取っているときも結構あって、、、
困ったもんだ。
こういう主張はいつもいつもではありませんが、
りきの精神衛生に(もちろん本来の衛生上も)少なからず悪い影響がありそうなので、
桶ベッドはそろそろ引き揚げようとは思っているのですが。
まだちょっと寒いのでね~。

このようにりきのベッド乗っ取り争いは盛んなのですが、
不思議なことにお互いにぐちゃぐちゃにからみあいそうな長めのリードは、
さくらがヒート真近いときにりきとさくらのがからみあったり、
おふざけの激しいときにりきとおさよのがときどきからみあったりはあっても、
静かなときにからんでいることはまずありません。
お互いの聖域をゆるく守りあっているのがよくわかります。
この点は安心しているのですがねぇ~。




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/309-92ecf64f