FC2ブログ
2007.05.12 日保春季九州連合展に行きました
ちょっと日にちが経ってしまいましたが、今季最後を飾る連合展が
GW最後の日曜日に熊本で開催されました。
で、やっぱりノコノコと行ってまいりました。

0507soutakun.jpg
雄・若2組個体審査風景

写真のとおり、お天気がイマイチ冴えませんでしたね。
ただ前日から降り続いた雨が朝はピタッと止んでたのが、
せめてもの救いでしたが~。

でも河川敷の会場は地面が見事にドッチャドチャ!
なので、出陳予定の大事なご愛犬は、ほれこのとおり。

0506dakko.jpg

大事に大事にリングへ運ばれる光景が見られました。

出陳総数なんと240頭だったそうです。さすがは連合展!
中国・四国地方からの殴りこみ(?)も多数見られました。

幼犬・雌の部だけでオドロキの28頭!
全国展のようです。(全国展には幼犬の部はありませんけど)

0506youkenmesu.jpg
カワイコちゃんがずら~り
もうもうヨダレもの

なにしろ一巡するだけでもかなりの時間が。

0506daradara.jpg
待ちくたびれて、、、
リラックスリラックス♪
まだ審査の真っ最中なんだけど~

美犬コレクション。
今回は雌・成犬組からです。

さっちゃんの実家のお知り合いの方の所有犬。

0506sachityan.jpg
さちちゃん
落ち着いたしっとり美人

成犬の雌となると、たいてい数回はお産を経験しています。
なので、グッと落ち着いた大人っぽいコが多いのです。

森のクマさんのご愛犬。
若犬のときから美人街道まっしぐら。
ずっと優秀な成績を収めています。

056hitohatyan.jpg
ひとはちゃん
優美だが力強い典型的な美人犬
口元の締りもりりしいですね

高知から殴りこみの美人犬。

0506yumetyan.jpg
「ゆめちゃん」と呼ばれていました

このコの最大の美徳はスレンダーなバランスいい体格もさることながら、
なんといってもこの立ち込み姿です。
しかもこの形が長時間持続するのですね。
こういう立ち方はその犬の持って生まれた癖もあるようですが、
骨格構成が大変優れている証。
「あの犬は『立つ』ことを知っとるなぁ~~」
とのギャラリーの声が聞かれました。

最後の成壮犬雌・本部賞争い光景。

0506kettei.jpg
↑のゆめちゃんがゲットする瞬間
審査員は昔さっちゃんに若犬賞をくださった先生です

前後しますがお昼休憩の後、参考犬の紹介がありました。
北九州にいる「桜神宝」号。
昨年の全国展で準最高賞を獲得しています。

0506oujinhou.jpg
ちょっとリラックスしてました

まだまだ若いので今後も活躍が期待できそう!
北九州展のときの参考犬「達磨の誉錦」号もそうでしたが、
こういう極めた犬は見るからに骨量が圧倒的に多く、
立つ姿はちょっとやそっとじゃ動かない『重たい台』のよう。
それでいて、今にも駆け出しそうな躍動感があって、、、と、
ある一定のパターンがあります。

会場ではまたまたたくさんの顔見知りの方々が。
そうそう、北九州展のときに来ていたゲンちゃん(りきとさくらの孫)。
このときは来ていませんでしたが、
大分展でなんと「幼犬トップ賞」になったそうです!
将来有望~~!
ただ所有者さんは、
「わからんもんやなぁ~」
とおっしゃっていまして、、、
あ、、、あんまり期待してないみたいだけど。
ま、、いいや~。

0325gen4.jpg
北九州展でのゲンちゃん
もうこれからずいぶん大きくなったでしょうね
さて、どう変わっていくのでしょうか

いつも会場入りすると脳波が乱れて異常興奮するワタクシが、
あまりの出陳数の多さにますます興奮気味。
で、写真もあいかわらずロクなのがありませんでしたが、
春季の大会はこれでフィナーレとあいなりました。

暑い夏をやり過ごしてまた秋に会いましょうね~。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/327-f9e7695c