FC2ブログ
2007.07.31 5番目の柴
、、、と思われた方はさすがにおられませんでしょうね。
昨日のこの「お庭番」に思わせぶりに載せた仔犬のことです。

高校時代の友達から電話がかかってきたのは6月中旬のことでした。
ご自宅を新築して犬を飼う環境が整った、ついてはぜひ柴犬がいいとの
家族の一致した意見だが、りきたちに仔犬が出来ないのか?、、、という相談でした。
りきとさくらの間にはもう仔犬を設ける予定はありません。
けれど、『柴犬がいい』という友達に自称『犬馬鹿主婦(特に柴ワンコの)』のワタクシが、
何もしないではおれましょうか、、!
「柴の仔犬ならまかしちょきなさいっ!!」
と早速、彼女の住んでいる日保の支部の方にお願いして仔犬を探してもらう手配をしました。
そして見つかったのが例の画像の仔犬です。
そして、、、なんという喜び!
はるばる県の最東部からやってきた子犬はスケジュールの関係で、
里親のワタクシの友達のおうちに行く前に3日間だけうちが預かることになったのでした!

7月21日の午前中一時預かっていただいているところへお迎えに。
そして午後からは仔犬と部屋でふたりきり、濃厚なハネムーンのような夢のひとときでした。

200707211512.jpg
鏡に映った自分を敵だと思っているようす
~こりゃたまらん!と思いつつパチリ

とりあえず『チビ助』と仮の名前をつけました。
このチビ助、柴の仔犬らしくサークルは決して汚すことなくおしっこ&うんこは鳴いて知らせるか、
鳴かなくてもお昼寝から目覚めて速やかにお庭に連れて行くとすぐにシーシーして、
まったく手のかからない子でした。

もちろんチビとはいえ、よそ者の見知らぬ仔犬を4ワンが黙って見過ごすはずはありません。
仔犬の鳴き声だけでもお庭は騒然!
ましてや、おしっこのためにお庭にチビ助が来た日にゃあ、、、
もうもう大合唱でした~!

0730otayotogon.jpg
あねさんぶってチビ助を調べるおたよ

でもだからといって、このおたよのようにどのワンコもチビ助をいじめてやろうというのでもない様子。
チビ助の方もまったく何てことない風に堂々と、自分の5~6倍はあるワンコの方へどんどん進んで行きます。なかなか勇敢なヤツでした。

ただなんというていたらく!
ガツガツ気持ちいい食べっぷりに、調子に乗ってフードをあげすぎたワタクシ、
チビ助は来た日の夜から下痢ピーになってしまいました、、とほほほ~。
でも何とかしのいでくれたチビ助、元気になって3日後に晴れて里親さんの元へ。
正式な名前を「ゴン」とつけてもらい、今ではもうすっかり慣れたようです。

0730osuwarigon.jpg
自分の家でお澄ましゴン
~なかなか男らしい風貌

新しいおうちでは8畳ほどの自分専用のお庭で、放し飼いで日中を過ごし、
夜はおうちの中のサークルで寝ているゴン。
『とてもお利口!』とワタクシの友達から喜びのメールが届いています。

それにしてもわずか3日でもすっかり情が移ってしまうワタクシ。
今でもなんとなく寂しくて部屋に置いてあるサークルを片付けられない状態、、、あああ~~。
仔犬はたまらん、、いいですね~、癖になりそう。
アブナイ考えがちらつくワタクシでございました。






スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/339-a96f8363