FC2ブログ
2005.10.24 戌年の準備
DSC05373.jpg

先週の話になりますが、さくらのお産も無事終わってやれやれというところで、思い立って週末、久々に博多へ出ていきました。
来年のカレンダーや縁起物の置物の準備(ほとんど気晴らしのための口実に近いですが)と、それに柴友である香龍さんの陶芸作品の個展を見に行くためです。
そしてgetしたものの数々が上の写真。
カレンダーは、この5年来ずっと求め続けている岩合光昭氏の「ニッポンの犬シリーズ」。
かわいいかわいいだけではなく、日本犬固有の野性味をとらえたさすがの写真ばかりで、いつもめくるのが楽しみなカレンダーです。
それと柴犬らしきワンコの染めてある手拭い。何に使うのかって、、さあ(^^:)A。
そして香龍さんの個展で現物を見てひとめ惚れした赤柴の貯金箱。
実はこの数年来、縁起物の置物で干支のものを揃えているのですが、来年の干支である犬に関しては、柴犬を飼っている以上は他の犬種を置く訳にはいきません。
この日もいろいろ見たのですが、張り子の犬とか、日本狆らしき耳垂れの犬が鯛に乗ったのとかあったのですけれど、もちろんNG。
それで個展でこの赤柴に遭遇した訳で、、。
「これっ、干支の置物にいいわっ!」と私が抱いて興奮していると、
「えっ、これ置物じゃなくて貯金箱ですけど。。」と律儀な香龍さん。
いいのいいの!立派な置物になります。それにこれ、、、

DSC05379.jpg


逞しくてがっちりしたところが、りきに似ているもの!うれしいっ!

もちろん他にもすてきな作品がたくさんありました。これが軽くて上品で使い易いんです。
それになにしろ本流は格式高い「高取焼」ですので、本格的なお茶のお道具もなかなかのものとお見受けいたしました。ワタクシには庶民の使うものしか手に取ることはできませんが。
ビアカップは特にうちのおとんの絶賛したもので、今も毎日ご愛用の品ですわ。
気になる方は「柴と徒然」トップページの『香龍の焼き物』をチェックなさっては?

さて、もともと焼物大好きの私。これはだいぶ前に唐津で買った子犬の香合。
個人の女流作家の方の窯元に行くと、赤柴の小柄な雌のワンちゃんが看板犬のようにおりました。そのコがモデルだったようです。
これもお正月に使おうっと。なんかチビワンみたい。

DSC05393.jpg


実をいうと、カレンダーはもう購入済みだけど、、。4~5種類はないと満足しないんですよね~。

DSC05390.jpg


これを見たおとん、あきれかえっていましたが、いいじゃない!わたしのライフワークなんだから!わ~い、来年は戌年だ~、ばんざ~い!年賀状もうちのワンコで準備中!
(「その前に自分の部屋の片付けとか、要らないものの整理とかいっぱいすることがあるでしょ?」となおなおが冷ややかに言い捨てて、今バイトに出かけました、、、はい、、。)
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/35-a1e4b790