FC2ブログ
2006.01.13 うんこだらけ
我ながらインパクトのあるタイトルですな~。
まず最初に、お食事中の方は終えられてからの方が無難です。
何が「うんこだらけ」なのか、、。
それは、日々放置され際限なく増え続けていくワンコたちのウンウンにまみれた散歩道のこと。
10頭のうち2頭くらいの飼い主さんはスコップ持参ですが、多数派のノースコップ派が主流になってしまう田舎です。「犬のフンは各自で始末しましょう」と書いてある看板が、ちゃんとあちこちに立ててあるにもかかわらずです。

昨年の今頃の、雪が降って融けかけた朝、日頃からこの「大量うんこ節」に頭にきていたワタクシは、一大決心をしてカチカチに凍っているヨソさまのワンコのウンを拾って回りました。
いやはや袋に詰めていくとなるとサンタクロース並みの袋が要りそうな量なので、悪いけどそこここの田んぼへ投げ入れたりその場で埋めたりしましたが、この数、実に100個以上!
最後は腰が痛くなってやめましたけれど、取りながらなんかますます頭にきてしまいました。
うんこといってもそれぞれ『顔』があります。
あきらかにある一定のドッグフードばかりを食べていると思われるうんこ。
人間の余りものが主であろうと思われるうんこ。人糞に限りなく似ています。
なにか病気みたいな下痢ピーうんこ。(やばいのでこれには手を出さない。ひたすら土をかける)
うっかりワンコが踏んずけて、病気が移るってことは十分ありえます。
色だって、茶、黄土色、深緑、黒とさまざま。(う~ちょっとリアルチック?)
それにワンコはたいてい同じ場所にするのを好みますから、同じ地帯に同じ『顔』のうんこがゴロゴロ。飼い主さん、自分ちのワンコのうんこの山を見てなんとも思わないのか?
明らかなことは、ワンコが悪いんじゃなく飼い主さんが悪いということです。自分ちのワンコのウンをそのままにするなんて、自分のウンをほっとくのと同じ感覚だと思うのですけどね。恥ずかしいことだと早く気がついてほしいものです。
昨年の一掃直後はすがすがしかった散歩道も、もはや元の木阿弥となってしまっています。
特にあわてもんのぽんぽんがうっかり踏みそうだし、まもなくお散歩デビューの、サヨの初々しい肉球がいきなりうんこまみれになったらいやだし。りきとさくらは器用に避けて歩きますけど。
そろそろまた年一回のクリアランス、やらんといかんやろなぁ。
巷のクリアランスセールとはえらい違いやん。
新年早々改めてフン害にふんがいするワタクシでございます。

bandanariki3.jpg
写真/きれい好きりき「おかん、いつもオレラのうんこ掃除ご苦労ご苦労!」
、、、実際はなんとも思ってないやろ~
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/49-4aff2e5c