FC2ブログ
2006.01.12 洗濯物を干すのがこわい
今朝もまだありました、、、。
我が家には「稲屋(いなや)」と呼ばれる、居宅と屋根続きの建物があって、
農作業のなくなった現在は洗濯物干し場となっています。
ここには、2,3日前から「あるもの」が釣り下がっています。

お正月明けからおじいちゃんが、電話がかかってきたと思えばうきうき出かけたり、
魚釣りでもなければ寒蘭ももう終わったというのにえらくご機嫌でした。
そして、2,3日前、とうとう「あれ」を持って帰って洗濯物干し場に釣りさげたのです。
「あれ」とは、、、いのししのふともも、、、。
ひづめから下げて、小さなしっぽがちょこんとついたお尻、、
おじいちゃんによれば、2,3日干して血を出してから食べるのがよいということです。
あたしゃ絶対食べんぞ、、。
たっ食べれるもんか、、、
それに洗濯物にもいのししの怨念がこもるような気がしていやです。
仕方なくじわ~つと遠巻きに干していますが、、、
つい、ちらちら視界に入ってしまう~~!
でも、牛や豚、鶏は毎日のように平気で食べてるんだもんなぁ。
なんかつらくなります。

ちなみに言い訳がましくなりますが、
おじいちゃんが直接手をかけたわけではありません。
おじいちゃんよりも若い遊び友達が罠を持っておられて、
おじいちゃんはおこぼれをちょうだいしているのですが、、
できれば、こういうのに肩入れしないでほしいというのが本音ですわ。

大きさがちょうどぽんぽんぐらいです。
あああああ、やだやだ!

ribonpon.jpg
写真/おめかしぽんぽん「ナニがアタイぐらいの大きさなん?」
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/50-32b8253e