FC2ブログ
2006.01.29 ドッグラン大騒ぎ
4shiba.jpg

写真/ほんの一瞬立ち止まりましたが、、、
(夕方で連写モードなので画像が悪くてスミマセン)

わがドッグランでは、上の写真のような4ワン静止画像が見られることはめったにありません。
大体、①りきがさくらを追い掛け回しぽんがサヨをこなす
    ②りきとぽんが追いかけっこしさくらがサヨをこなす
    ③りきが単独でおしっこをしたりする間さくらとぽんがサヨをこなす
以上3つのパターンが主です。

、、、ようするにほとんどサヨがこなされているのですね。
胆の細いコならドッグランにいるのをいやがると思うのですが、サヨはものともせず転がされても転がされても果敢に親やお姉ちゃんにいどみかかっていきます。
それが気に入らない、というより自分の優位を確立するためにぽんぽんは必死にサヨにくらいついています。
やはり鋭い牙を持っているもの同士油断なりませんので、ぎりぎりのところまで見守るだけにしていますが、あまり興奮すると「やめなさい!」と水を差さざるを得ません。今日もサヨがかなりの大きな悲鳴を上げたのであわてて引き離しましたが、サヨはそれからちょっとぽんぽんに頭があがらなくなっていました。

ponkaonashi.jpg
写真/顔が大ぶれするほど激しく動くぽんぽん
サヨをやっつけています

さくらのこなしは、ぽんぽんとはひと味違いまだ「しつけ」の名残があります。サヨもぽんぽんの時とは違って、さくらに組み敷かれているときは比較的おとなしめのようです。

sakusayo.jpg
写真/さくらのしつけもどちらが親でどちらが子なのか
わからなくなる日も近い

しかし、人ひとりで4頭をこの中で遊ばせるのはマズイと思うことがありました。
ただでさえ4ワンを遊ばせていたら大騒ぎなのにお利口黒ラブがお散歩に現われた!
こうなると、この辺の農道は全部自分の縄張りと勘違いしているらしいりきが、異常興奮して柵にへばりつき、例のごとく吠えまくりです。
それにならってぽんぽんが真似して吠えて、、、
2頭とも興奮状態ですから、サヨに過激な攻撃をしかねませんのであわててサヨの身柄を確保しました。案の定、抱っこされたサヨに興奮して歯をカチカチ鳴らし飛びつくぽんぽん。さくらでさえ、こういう状況では動作が機敏になり、軽く興奮しているのがわかります。
この騒ぎはしばらく続きましたが、これに何か別の要素が加わるともはやお手上げ。

あぶない。

今日は切実に思いました。
しばらくは序列争いも収まらないでしょう、、、
それで、ひとつの手段としてぽんぽんとしつけ教室に通うことになりそうです。今いくつか近隣の市で見つけて調べているところです。
それにしても、人間の社会ならおチビさんがオトナの中にぽちっと入れば、みんなでかわいがって遊んであげるのに、こんな小集団でも厳しいワンコの社会ですな。
ただ4頭ともなると、サヨに直接手を下すことはめったになく、りきがひときわ悠然としているのがよくわかります。「女子供とオス一頭」といった感じですわ。
、、、せっかくそういうイメージなのにさくらのお尻ばかり追いかけるな~!

teki.jpg
写真/これは夕方のランで別のワンコの散歩を見ているりきぽん
緊張がみなぎる一瞬・ナニが君らをそうも興奮させるのか
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/62-88871e7b