FC2ブログ
2006.02.05 兄弟寄りの日~その1
3chibiwann.jpg
写真/手前から優ちゃん、ケンちゃん、サヨ

とうとう実現しました。夢の饗宴「兄弟寄り」!
午前中にまずケンちゃんが来ました。
するとさっそく、、、
さくら「まぁケン、大きくなったねぇ、、、(しみじみ)
    長旅で疲れてないかい、さぁさぁチャッコチャッコ(水)でも飲んでゆっくりなさいな。
   (りきの方を振り向いて)あなた!ケンがこんなに立派になって里帰りしてきましたよ!」
 りき「おおケン来たか!さくら、チャッコチャッコなんて野暮なこといわないで
    とっておきの芋焼酎を持ってきなさい!つまみは馬肉だ。」
さくら「まぁ、そうだったわね、はいはい、、、(いそいそ)」
、、、ん、なぁ~んてことは柴犬社会ではあり得なかった、、、。

ken4.jpg
写真/ケンちゃん・愛嬌もたっぷり

ケンが開かれているお庭の門に近づいてくるとしばしの沈黙が。
そしていっせいにりきさくぽんが総鬼夜叉顔で吠え始めました。
まぁこれは想定内の範囲ですね。
ケンちゃんは吠えられて少しはびびっていましたが、
尻尾を巻くでも物陰に隠れるでもなく堂々としていました。
大物の風格です。

ken8.jpg
写真/がっしりした男の子らしい体格です・りきのこの頃に生き写し

巣立ったわが子わが弟妹も、一旦離れてしまえばよそのワンコと認識し、
自分たちの縄張りへの侵入者とみなす、、
これはいた仕方のないことです。
しかし、これではチビワンたちの兄弟寄りに差し障りがあるということで、
りきとさくらは速やかに裏手へ、ぽんぽんは離れの横に隔離。
お庭にはサヨとケンちゃんだけが残りました。
ふたりで鼻をクンクン突き合わせていましたが、やにわにサヨが、
「グワァ~~ッ!」と鬼夜叉顔でケンちゃんを威嚇!
やっぱり親たちの影響を受けているんですね。
ケンちゃん、この不意打ちにはさすがにオタオタです。
、、、が!さすがに逞しくなったケンちゃん、ガウリ返して反撃!
すんごい騒ぎです。
この騒ぎを聞きつけて、裏手やお庭の外から親兄弟が騒ぎます。
あわててなおなおが引き離すも、優ちゃんご一家が到着するのを待つ間、
こういう光景が何度も見られました。
遊ばせて大丈夫だろうか、、。
ケンちゃんはこのお庭出身とはいえ、もはやよそのお宅で大切にされている御愛犬です。
傷つけたり逃がしたりすることは絶対してはなりません。
とりあえず気を落ち着かせるために、ケンちゃんの浮いてきた下毛を漉き取ってあげながら、
優ちゃんご一家の到着を待つことにしました。

そしていよいよ優ちゃんご一家の車が到着しました!
以下もったいぶるわけではありませんが、なんだかすごく眠たくなりました~。
なので、明日へつづく!!

gau.jpg
写真/ケンちゃんとサヨの緊張の一瞬・これはその後のドッグランでのショット












スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/66-82437d4c