FC2ブログ
2006.02.16 「貧乏人の犬沢山」
「え~い、サヨはうちの犬にするわい!」と啖呵を切って赤柴4頭飼いの生活に突入した我が家。
成長途中のサヨを中心に、毎日毎日何かやらかしてくれて、おかげ様で日記の話題には事欠きません。まぁしょうもないことばっかりですけど。
しかししかし、犬経費は予想どおり増加の一途!
3ワンだけでもこの頃はよく食べますので、10kgのワンラックナチュラルが1カ月持たない上に、朝ごはんに変化をつけるためにときどき上げている3kgのホリスティック・レセピーはとっくの昔に消化しています。サヨはサヨでパピー用をこれまた着々と無駄なく消化しています。
これに加えてトッピングやウエットフード、オヤツ、人間用を横流しする肉や魚類を加算すると、、、ウ~ン、、、。
「大体犬のメシにどれくらいかかりよん?」と訊ねてくるおとんに、
「ごにょごにょ、、」と小声で答えると、
「ふぇ~、オレのこづかいがそれだけ増えたらなぁ~~」とほざきますが、、、。
ま、この中でオヤツ費はひと頃に比べるとかなりタイトになってまいりました。
もちろん、お出汁を取った後のイリコとか、自家製野菜(「成長点」部分<非人間食用部分>も含めて)とか、ごまとかオカラとかお米とか(増量も兼ねて)、よかれと思う食材を無駄なく投入して努力しています。

どうしても節約すべきではないのがワンコが楽しみにしているこの食費の他にフィラリア予防や混合ワクチンなどの医療費、それと安全対策費です。
フィラリアのお薬は今度から月4000円、、、!
ちょっとした電化製品を買ったローン月額みたいな数字です。
これにワクチン、狂犬病予防注射、、ウ~ン、、、。
ワクチンは時期がずれているのが救いですが、狂犬病予防はどっと来る~!
最小限経費でもこれだけ。どうかみんな健康でいておくれ!
さて、安全対策というのは犬具のことです。
特にうちでは常時つないでいますので、頑丈な首輪と係留用ロープ、それにお散歩用のリードは、とりわけバカ力のりきにはデザインよりも何よりも実用第一を心がけてきました。
ところがお庭につないでいるときもほんとにたま~にですが、紐が外れてズルズルしながらウロウロすることがありましたので油断なりません。
特に本人が気づいていなかったのでまだ良かったりするのですが、、。
いつもは小門は閉め切っていますから逃走は出来ませんが、たまにおじいちゃんがお掃除のために開けていたりしますから100%安全ではありません。
それでここのところを強化するために、りきとぽんぽんに常時係留用の新しいカラーを、3ワンに頑丈なロープを現在発注中であります。
ぽんぽんはいただきもののおしゃれカラーを持っていますが、これはお客様や安全なおでかけのときに大切に使うつもりです。
さらに万が一に備え、お守りの意味も込めて迷子札を頼んでいます。
これらはすべて揃いましたらお披露目する機会もあるかと思います。

で、他の経費は徹底的に節約!
ウン○取りもスコップと小さなバケツで対応、普段のお手入れは重曹水でキュッキュッ。
毛皮のお洗濯もお風呂でゴシゴシ。
美容室なんてうちのワンコには一生縁がないでしょう。
おもちゃも、前からの耳のとれた編みぐるみだとか、
古いタオルや硬い天然木などレトロ~なワンコ風に遊んでおります。
いよいよ何もないときはお庭の地面をひたすらほじくりかえしています。
おかげ様で横から見ると爪は肉球の高さより明らかに短い。
「爪切り」」なんてのも別世界の話で。
自然に親しむことで雑菌への耐性や免疫力もバッチリさ!
あ~、なんか貧乏くさくなってきた、、、。

では、これだけの経費を投入して何の見返り(?)もないのか、、、?
いやいや、夜。
怪しい物影や音が聞こえてくると即座に反応する高感度3ワンセンサー。
セコムと契約したらどれ位かかるか知りませんが、
中国人の泥棒さんなんかは犬がいる家に入らないとも聞きますし、
とにかくこれだけの数が居るだけで強力な抑止力です。
もっともお庭方面のみ限定という偏りが唯一欠点ではありますね。
(それに犬好きの泥棒さんだとりきとさくらは尻尾振り振りかも、、、)
そしてなんといっても、、、家族みんなのセラピー役。
こればっかりはこれに見合うものは他にないでしょう!
それはどのワンコのいるお宅も同じでしょうけれど、、、ネ。

「貧乏人の犬沢山」、、、我ながらうまいこと言ったもんだ。




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/72-72efcf6f