FC2ブログ
2006.02.22 Shi-ba掲載必勝法?
この日記ときたらつくづく「思い出話」が多いような気がしますが、、。ネタ切れというのもあるし、「年」ってのも、、?

一昨日、うちのBBSで福岡の柴友・香龍さんが教えてくださった今年のシバセン週めくりカレンダー。
昨年柴犬カレンダーを探し回ったワタクシの眼を逃れたこのカレンダーに、昔のりきがひっくり返ってバタバタしてる恥ずかしい姿で載っております!

83513_1140428756[1].jpg
写真/香龍さん提供

この写真は2年前、りきが2歳半のときのものです。
この年1月に入ってすぐ、突然Shi-ba編集部から電話がかかってきました。
「この度福岡方面に取材に行くこととなりまして、、ぜひリき君を取材させていただきたいのですが、、」
「はあっ??」
、、、と驚くのも無理もない、ワタクシがShi-baに既成のアンケートと共にアピール文と写真を送ったのはそれを遡ることさらに1年半前、りきが1歳でまださくらが来ていなかった頃のことです。
「、、ああ、あれで?よくもまぁうちを選んでくださいましたね。」
と思わず言うと、
「ええ!福岡取材のときはぜひ!と思ってりき君をチェックしてたんですよ!」
と編集部のM嬢(スタッフ犬文太クンの飼い主さん)。
エエ~~ッ!ウソでもうれしい!

取材には翌2月6日、ライターさんとカメラマンさんおふたりでお見えになりました。
なおなおはその前に宮崎に自動車運転免許取得のための集中合宿に行っていましたが、この取材に間に合うため張り切って勉強し合格して間に合いました。
当日は、雪混じりの破天荒な天気であまり取材向きではなかったのですが、さすがプロ、ちょっとの晴れ間を逃さずにそんな天気を感じさせない写真の出来ばえでしたけれど、、りき、見事におばかな姿ばかりだった~、、。送ってきた掲載号をワクワクして覗いたとき、「これぞ柴犬!」といったかっこいい姿が何ひとつないのを見て、正直ガックリきたものです。
でも、このおバカっぽいあどけなさが川柳にちょうど良かったのか、まもなく「柴川柳」第1巻にも採用されました。
この週めくりの写真はそのひとコマです。
経費節約(?)というか、効率よくShi-baも結構こういう使い回しをなさいますね。

さてこの取材に功を奏したと思われるアピール文、実は記念に取っていますが、今読み返しても思わず「ぷぷぷ!」と吹きだしてしまいますわ。
ワードで作成した本文は全部で4枚、すでに超犬バカぶりの、愛犬を雑誌に載せたいという必死の願いが全文にちりばめられていて、ここにお披露目しようとも思いましたがあまりにも恥ずかしい内容なのでやめておきます。
このアピール文は、記事の中にも随所にそのまま取り入れられていて、ライターさんはかなり楽されたみたいでした。
ちなみに表題は、『遠いけどぜひ福岡まで取材に来てください!』です。
我ながらなんとも健気ですね^^

アピール文を出したときが1頭、
取材に来ていただいたときが2頭、
今度カレンダーに載って4頭、

次、Shi-baにもし載る機会があればそのときが8頭、、、
んな訳ないか。






スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/75-95068a61