FC2ブログ
2006.02.28 さくらの誕生日
umemankai2.jpg
写真/本日の庭先の梅・八分咲き

この間やっと蕾が解きかけたと思っていたら、あっという間の開花です。
さくらのお誕生日とは直接関係ないのですが、朝おじいちゃんから、
「あの梅の写真を撮っちょいてくれ。」とわざわざ頼まれましたので、
何枚か撮ってみたものの一枚です。
さくらが生まれた頃はもしかしたら、例年どおり梅は終わりの頃だったかとも思うのですが、それから約40日前後の血統書登録をする頃には桜が満開だったのかも知れませんね。
さて今日のお祝いは、駄洒落のごとく「桜肉」(=馬肉)の大盤振る舞いです。
それとぽんぽんのお誕生日のときに使ったクマの焼き型で例の素朴な「犬ケーキ」(クマケーキ?)。
今回は畑から抜きたてのニンジンをすり込んでみました。

kumake-ki2.jpg
写真/犬ケーキ・味見用に別に小さなカップを焼きましたので耳は削ぎませんでした

まったく簡単なものでお恥ずかしいのですが、一応材料と分量を書いてみます。
マドレーヌの要領で我流のアレンジです。

材料 卵2個 小麦粉50g ビール酵母6g
   グレープシードオイル50g はちみつ50g
   ニンジンのすりおろし50g ミルクパウダー少々
   ドライフード3粒

①卵のとも立て。(これのみが唯一多少時間がかかるだけ)
②あらまし泡立てたら、はちみつをトロ~リ。
 なおもきめ細かくなるまで泡立てる。
③小麦粉・ビール酵母を投入。ゴムべらでさっくり混ぜる。
④続いてニンジンのすりおろしも投入し、なおも混ぜる。
⑤続いてオイルを投入しすくうように混ぜて、あらかじめ
 160℃に熱していたオーブンに入れ、20分位焼く。
⑥あら熱がとれてから、ワンコ用のミルクパウダーを表面に振りかけ、
 小粒のドッグフードで目鼻をつけて出来上がり。

めちゃ簡単~!(簡単なものしか作れませんので、、、)
ワンコは香りで食べるので甘すぎる必要はないと思います。
粉も特にふるいませんでした。
カップケーキの方で味見してみるとほんのり甘くて油臭くなくワンコにはちょうどいい感じ。
グレープシードオイルは、動物の体内では生成されないリノール酸・オレイン酸やビタミンEが豊富なコレステロールゼロがうたい文句の油です。
ミルクパウダーは食欲をそそると同時になんだか「裏白」みたいになりました。
ネットでワンコ用ケーキを検索しましたところ、素晴らしい本格的ケーキがぞくぞく!
しかしお値段もでんぐり返るほど素晴らしい、、、、!
なので、我が家はチマチマこのようにささやかな手作りです。

お誕生日プレゼントは、さくらだけでなく全員になのですが、、、
いぶし銀の迷子札を作っていただきました。お守りです。

maigofuda.jpg
写真/表に名前・裏に苗字と自宅電話番号が入っています

出来るだけワンコの気にならない小さく渋いものを、、と色々と調べた結果、
香龍さんのHPでご紹介のあっているYOSHIDAさんでお願いしました。
思ったとおりのとてもいい感じのものでした!

sakuraup.jpg
写真/さくら「今日はご飯が美味しかったし、いっぱいドッグランで遊びまくって
なんだかすっごくいい日だったの。」

いつまでもその素敵なお眼々で悩殺してね。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/77-13f1dc30