FC2ブログ
2005.06.09 外飼いはツライよ






rikiri.jpg

涼しい場所は涼しげな男前を造る

riki.jpg

朝の定位置・左側に同じ形で約2頭

うちはおじいちゃんが小学3年生位のときに出来たそうで、建ってからもうかれこれ70年になります。こんな田舎でも、うちみたいに部屋がふすまやガラス戸だけで仕切られている構造はめっきり少なくなりました。
昔の人はよく考えたもので、家の向きが、風をス~~ッと通すように、うまいこと建てられています。それは床下も同じで、換気扇もつけていないけど、気持ちいい風がツラ~ッと吹き抜けていきます。これがワンコにとっては、絶好の天然クーラーとなっているようなんですねぇ。
お庭は東向きのため、この時期になると午前中はかなり暑くなります。それで今の3ワンコの朝の定位置はこの天然クーラーのまん前となっています。(しかし風のない日は廊下まで上がってきます。)
雨がそぼ降る程度ならまだここでしのげますが、雨脚が強いとやはり廊下まで避難してきます。こうやって、つながれの身ゆえにそのときどきを工面してワンコたちは過ごしています。
でも、冬の間や気候の良かったちょっと前までは、お庭の荒砂の上で、ぽかぽかの日差しを思い切り満喫していました。四季の移ろいを一番感じとっているのは、外飼いのこのコ達なのでしょう。
ワンコにはいやな梅雨がそろそろ始まります。梅雨が明けると、さっちゃんとぽんぽんは、午前9時頃から午後4時頃まで、お庭の裏にプチ避暑をする予定になっています。去年さっちゃんは7月初めにぽんぽんたちを産んで、猛暑の中、涙ぐましいほど甲斐甲斐しく赤ちゃん達のお世話をしました。異常気象も困るけど、もうちょっと過ごしやすい夏になってくれますように。人のためにも、外飼いのこのコ達のため、いやすべての外飼いのワンコのためにも。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/8-440cd250