FC2ブログ
2006.03.20 春季日保佐賀展雑感
きのうは日保佐賀展の日でした。
佐賀までは1時間で着くはずという甘い見込みで結局油断し、またまた9時を大きくまわって高速道路に飛び込みました。
で、佐賀大和インターまでは予定通りに着いたのですが、、、
「リバーサイドパーク」ってどこよ?!
川沿いに走っても山が迫るばかり、、、ああ!ちゃんと調べてくればよかった~、、、、
ワタクシのような人にこそナビが必要なのでしょうけど、、、そういう人に限ってつけてないものですよね。
迷い込んだ山奥のコンビニで訊ねると、
「その地名ならだいぶん手前ですが、そんな名前の施設はちょっと~」
と店員さん達は首をひねるばかり。困った~
舞い戻って街中に入り大きな交番発見。赤ら顔の気のいいおじちゃん警官がニコニコして、
「あ、イヌでしょ~?(他にも誰か訊ねたらしい)
そこ左に行ってず~っと行ったら大きな建物があるよ、それ~」
、、、あの~、ものすごくアバウトなんですけど、、、。
案の定グルグル行ってもわからないっ!
もう一度交番に戻って、ゼンリンの地図を見せてもらうと、、、
なにぃここぉ???何度も前を通ったぞ!
しかもインターから目と鼻の先、、、。
てなことで、やっとたどり着いた会場は、、、
赤ら顔のおじちゃんが教えてくれた大きな建物の裏手にある川原の工事現場のただ中でした。
すでに昼になっていて、車中で皆さんお食事中。
あああ、あたしゃなんしにきたんだっけ?

まもなく午後の2審が始まりました。
おっ、リングの中に香龍さんと、珊瑚ちゃんの息子の伊佐蔵君を発見。
初めての出陳なのにいっちゃん、とても落ち着いていました。
バランスもいい!これから筋肉がつくのが楽しみですネ。

isazoukunn.jpg
写真/なにか気配を感じたか?
チラリ後ろを気にする伊佐蔵君

ここ佐賀にはいつも長崎からりきのご実家・Kさん兄弟が出陳されます。
昨日も元気に雄2頭を引き連れてお見えでした。
結果、見事に弟さんの作出犬で成犬2席と本部賞も獲得されました!
さすがにとても嬉しそう~。おふたりともこの道40年近い大ベテランです。このワンコ君、今までも何度か出陳されていましたが、記憶の限りでは、さほど上位になったことはなかったような、、、。
雄犬はその一生のうちに姿がどんどん変貌するそうで、もちろん若いときに見目麗しくても年を重ねると平凡になってしまったりその反対もありで、骨格や筋肉の付き具合だけでなく被毛の色や毛吹き、顔貌もそうですが、これらは先天的な要素だけではなくて管理の仕方にも大いに影響がありそうです。

りきも1歳頃までどちらかといえば『しゃばそうな』犬でしたが、2歳近くなると見る見る骨太になり、冬場は頬の毛がみっちりとついてライオンのたてがみのようになってきました。
確かに若い頃とは随分と変わったなぁと思います。(この変化に関しては、飼い主は何にも努力したおぼえはありません)
とはいえ『オッサン』になったとも言う?

ところで、その昔K兄さんの方にりきの写真をお見せしたときに、
「よく爪が磨り減っている。運動させてもらってますな」
とおっしゃったことを、『わんわん文芸』で書いたことがありましたが、、、
あれはよお~く考えてみると、他に誉めるところがなかったから、、、
じゃなかろうかと、なぜかこの会場でハタと思い当たりました。
ファ、、ハ、ハハハ、、。そんなものかも。
磨り減った爪は今も磨り減ったまま。
ワタクシ的にはこれがりきの最大の美徳だと思っています。

今回の審査員さんは、一旦順位を決めても個体を注意深く観察され、上位を次々に入れ替えられるのが、気楽な外野としてはおもしろかったです。
上に上がった人、下に下げられた人、その度にまさに悲喜交々。
ランクの下がったワンコに対しては「何がいけなかったのか」を
引き手に個別に説明されていました。
耳をダンボにして聞いてみると、
「足が弱い」とか、そういう風なのが多かったみたいです。
毎日の適度な運動が美しく健康な体を作っていくのですね。
以前に聞いた話ですが、運動して筋肉がつくと耳の位置も適度なところへ変わってくるらしいのです。顔貌が良くなってくるのですね。
展覧会云々ではなくても、ワンコの健康にはやはり運動が大切なのだなぁと感じています。
りきの磨り減り爪も実は『穴掘り』などによるものが大きいみたい?
なので、もっと運動もガンバらなければ。もちろんさくら達もね。

rikidoup.jpg
りき「おかんこそ運動がんばらんといけないんじゃあないの?」
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/87-5ac3d955