FC2ブログ
2005.06.14 さくらの叛乱






ne-nehukikaenasi.jpg

さっちゃんヒートまだなの?

sakuraaniani2.jpg

たまに噛むと結構楽しいわぁ


・・・というタイトルからすると、さくらが突如、鬼夜叉顔に変貌して牙を向いて襲いかかってきた!・・・なあんてネ。いえいえ、さくらは今もユターッとお庭でうつらうつらしておりますです。何が「叛乱」かというと、待てど暮らせどヒート(発情)がこないんですね~。正確には「さくらの体の叛乱」ってことですワン。
「わん文」でも書いてますが、前の飼い主さんの所で2回、うちに来て2回、連続4回もお産しています。
ぽんぽんたちのときには見るも無残な姿となり、「これはいくらなんでも柴犬じゃないでしょ?」との何気ない暴言に、さくらの名誉を守るためきれいな時の写真を廊下に飾ったほどでした。
で、さすがに一回お休みしました。
でも、次がこない!!やっぱりちょっと見には健康に見えるけど、妊娠出産の一大事を乗り切る準備が、体に出来ていないということなんですよね。

さくらの意向を無視して何ですが、できればあと2回位、せめて1回は、この子の体が許すならお産させたいなというのが、私の希望です。
「そんなに何回もお産させてお産マシーンじゃあるまいしっ!動物虐待!」
という声も聞こえてきそう(汗)
自家繁殖にはいろいろな議論があり、慎重に考えなければなりませんが、さいわい、りきとさくらの血統はうっすらと重複するところはあるにせよ、ほとんどアウトブリード状態。
そして、日本犬標準に体高がちょっぴり足らなくなっちゃったみたいだけど、さくらは「悍威・良性・素朴」を絵に描いたようなコです。(自画自賛!!)
いままでうちで生まれた子犬は、みんな健康で素直なこの子の良性の遺伝子をよく受け継いでいるようです。(ほとんど自己満足状態!)もちろん、りきのぽよよん気質もちらり入っていますが・・(特にぽんぽんが・・)見かけは、バラバラでどの子も違いますけどね。アウトブリードの証拠ですね。
ただ、性質が豪胆なさくら似だと番犬にならないところが玉にキズかな?
当初は「りきの子供を残したい」と漠然と思っていましたが、今は「りきとさくらの子供を残したい」という思いが強くなりました。

まあ、気長に待つしかありませんね・・。
あっ、かみかみ棒遊びなんかして、余裕ね~さっちゃん!

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/9-e2542ef0