FC2ブログ
2006.04.10 いつも散歩の後は、、、
散歩から帰るとまずはなにをさておき「チャッコチャッコ」(=飲み水)。りきとぽんぽんはひとしきり飲みますが、さくらは飲まないときもあります(息も切れてないときが多い)。一番激しい飲みっぷりはサヨで、まるで張子のトラみたいに頭を上下に揺さぶって飲みます。
それで一段落つくとタオルで乾拭き~。
汚れがひどいときは、薄めた重曹水を霧吹きでタオルに沁みこませてキュッキュッ。
そしてボディチェック。
シコリなどの異変がないかどうか、腹部から背中、足の付け根なども満遍なく撫で回し。
最初の頃はシッポを思わず下げていたりきのタマタマチェックも、りきももう慣れたもので平気にしています。
換毛期になると、この後に楽しい楽しい「毛すき」が待っていますが、今のところはまだ兆候なし。

sakuranennne.jpg
さくらの背中は今毛が吹いているので黒い差し毛が目立ちません

うちは皆雨の日でも裸で行きますから、雨のお散歩あとはちょっと大変。
今日みたいな雨の日は大型のバスタオル2枚、フェイスタオルも2枚位出しておいて濡れ具合によってわっせわっせと拭き上げます。
一番手入れしやすいのはさくらで、小雨位ならほとんど濡れていません。
道の状態の良いところを選んで、歩き方もリズミカルに一定なので汚れにくい上に、毛吹きは今ひとつながら針毛が硬く、水はじきがいいのがさくらの身上。
次はぽんぽんで、これは体の大きさにもよるのですが、りきとなるとやはり大きい上に船底胸が汚れやすくなります。毛の質は色や感じはこの父娘でよく似ていますが、雨に遭うと、りき父の毛の方が水はじきがいいのが特長です。
一番の困ったちゃんはなんといってもおこちゃまサヨ。
水たまりにもわざわざジャブジャブ入っていくし、毛もまだ柔らかいのですぐに濡れます。で、帰ってきた顔を見るととても柴犬の顔をしていません。まるで大きなドブネズミ状態です。

今日は終日雨だそうで、、、
今はお昼でみんなマッタリしていますが、夕方は早めに出ることにしようっと。
朝の合羽はすでにズルズル。こんなとき雨合羽がもう一組欲しいわね~。

この雨なので『ぽんトレ』(=ぽんぽんのトレーニング)は延期になりました。
ぽんぽん「ホッ」と胸を撫で下ろしたかな?

ketori.jpg
うちの「毛すき」の必殺ツールはこのクマデだ!
2段構えになっておりアンダーコートが無理なく取れます
針毛の比較的長めのうちのワンコにはちょうどいい
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hiroko662000.blog9.fc2.com/tb.php/95-9df3b3e1